中国ドラマ・華流

風起洛陽最終回の黒幕結末は?ネタバレ考察感想と不良井人の解放とは?

風起洛陽最終回の黒幕結末は?ネタバレ考察感想と不良井人の解放とは?

風起洛陽~神都に翔ける蒼き炎~が最終回を迎えました。ネタバレ考察、結末、黒幕などの感想や不良井の人たちは解放されたのかについて気になりますよね。

今回は物語の最終回からネタバレ考察をしてみました。また結末はどうなったのか、事件の黒幕は誰だったのか、不良井に住む人たちは解放されたのかについてご紹介していきます。興味がある方はぜひご覧ください。

WOWOW加入するとWOWOWオンデマンドで見逃し配信できます!

>>WOWOWの加入方法はこちら!3ステップで簡単!

39話それぞれの道 最終回の結末は?あらすじ

南市で開倉の儀が執り行われる。皇帝は民の前に現れると爆発が起こる予定だった。春秋道道徒・宮嫣を内衛に取り立てた武攸決は持ち場から離れてことの次第を見守っていた。そこに高秉燭が現れて爆発は起こらないと言う。

高秉燭は武攸決が聯昉の長になってから東川王と含嘉倉事件の資料が全て消え去ったことを不思議に思い、黒幕は誰なのかを考えていた。

百里弘毅に頼み込み、南市で皇帝暗○されるため武思月を助けて神都を守るように隠語で伝える。百里弘毅は都を離れると見せかけて不良井に行き神都を守るために協力を仰ぐ。

武攸決と高秉燭が対峙している中、現れたのは芙蓉牡丹令を持った武思月だった。武思月は高秉燭の入れ知恵で本物の芙蓉牡丹令を柳然に預けて偽物を武攸決に渡していた。

そこに柳十郎が春禾(しゅんか)の仇討ちとして弩(ど)で武攸決を射貫こうとする。気付いた武思月はとっさに兄・武攸決をはねのけて自分が射られてしまう。高秉燭の手の中で静かに目を閉じる武思月。

事件が終わり武攸決は捕らえられる。妹・武思月が国に殉じてなくなったことを鑑みて武攸決は○罪はまぬがれて生涯幽閉。皇太子は春秋道と無関係のため幽閉を解かれた。

武思月を○してしまった柳十郎は出家し武思月の菩提を弔うことに。都を守るために貢献した不良井の民は不良井を離れて洛陽の坊に転居が叶う。

百里弘毅は爵位を与えられ官職を与えられるも辞退し都を離れる。高秉燭を誘うも断られる。。高秉燭は武思月が思い描いた神都の太平を守るために神都に残ると言う。

各話のあらすじネタバレはこちらです。↓ ↓ ↓ ↓

風起洛陽~神都に翔ける蒼き炎~全話あらすじネタバレ、感想は?中国時代劇ドラマ
風起洛陽のキャスト相関図は?全話あらすじネタバレ感想を最終回まで 風起洛陽~神都に翔ける蒼き炎~(中国時代劇ドラマ)について知りたいですか? 本記事では全話あらすじネタバレ、感想、考察などをご紹介し...

39話それぞれの道 最終回の結末について考察

黒幕・武攸決

一番得をしたのは誰か?

高秉燭はこれらの事件で一番得をしたのは誰かと考えたときに武攸決だと結論づけました。確かに漁夫の利を受けたのは武攸決ただ一人でした。

春秋道をすべて消してしまう武攸決

武攸決は最後の計画を実行していました。皇帝のそばに春秋道道徒・宮嫣を置き、皇帝とともになきものにしようとします。春秋道の痕跡をすべて消すためですね。

自分の親友の百里寛仁もしっぽ切りに使いましたし腹心の李七北も切りました。自分の野望のためにここまでできるってある意味すごい。どれだけ恨みが深いのか・・・

妹・武思月への思い

武攸決は自分の野望のために多くの人を犠牲にしましたが妹のことはとても愛していましたね。武思月の兄のことを慕っていました。そんな中のよい兄妹でしたが武攸決の野心で仲は引き裂かれてしまいました。終いには守りたかった武思月がなくなるということにまで。

いったい武攸決が守りたかったものとはいったい何なのでしょうか?大切な人の命よりも大切なものとは何だったのでしょうか?

帰蔵鳳(きぞうほう)

武攸決の春秋道での名前は帰蔵鳳(きぞうほう)でした。武思月は15話で武思月は内衛の密牢に捕らえられている春秋道の頭目・逍遥子(しょうようし)に会いにいきます。

春秋道の頭目・逍遥子(しょうようし)は気が触れている様子で同じ歌を何度も繰り返していました。その歌は「帰蔵鳳 出ずれば天下傾く」でした。帰蔵鳳つまり武攸決が出てくれば天下が傾く、つまりクーデターが起こるという意味でしょう。

でもここで逍遥子は「だが私が望む帰蔵鳳とは違う」とも言っています。つまり逍遥子は

  • クーデターを起こしたくない
  • 武攸決を皇帝にしたくない

のどちらかということになるでしょう。ただ春秋道頭目・逍遥子の過去の発言を見ると国家転覆を狙っていた節がありますのでクーデターは起こしたいと考えるのが普通。しかし武攸決のようなものを皇帝にしたいわけではないってことなのでしょうか?

武攸決はただ皇帝への恨みや小さい頃に蔑まれたことへの反発から野心を持ち始めました。そのような人物が皇帝にふさわしいと考えていなかったのかも知れません。

では逍遥子は誰が皇帝にふさわしいと思ったのかですよね。

この時代、唐を建てたのは李淵で李氏の国です。その途中で2代皇帝太宗(李世民)に仕え、3代皇帝高宗の皇后だった武則天は自ら皇帝を名乗り国の名を武周に改めます。

ドラマの中での皇太子は李頓(りとん)ということで李氏の人間ですね。自分の実子だったのか李氏のなかで優秀だったものを皇太子にしたのか分かりません。

しかし武氏の人間ではなかったことは確かですね。第二皇子の東川王も李譯忱(りえきしん)で李氏の人間です。

逍遥子は皇帝・武則天のことを妖后と言っていました。「后」ですから皇帝ではなく皇后だと言っています。ということは女帝を認めていないってことになりますね。逍遥子からすると武則天は李氏の唐から帝位をうばって自分が即位した皇位簒奪者ということになります。そうすると逍遥子が望んだ次の皇帝は李氏の皇帝だったのではないと推測できます。

武攸決は武則天の武氏の一族です。それも傍系。なので武氏が皇帝を継ぐなんて逍遥子は考えられない。それが「だが私が望む帰蔵鳳とは違う」という言葉だったのではないかと思います。

歴史から言うと武則天が建てた武周は武則天の晩年に終わりを告げます。中宗(ちゅうそう)が復位し国の名前は唐に戻りました。

皇帝は明君なのでは?

皇帝は妖后などと言われていましたが、実際の政治手腕はどうだったのでしょうか?風起洛陽を見ている限りでは民を大切にしている明君なのではないかと思いました。賞罰も公平ですし、問題なさそうですね。ただ百里弘毅の兄・百里寛仁が言っていたように見た目で仕官できるかどうか決めていたことは確かだと思いますが。

皇帝・武則天が治めていた時代は密告を奨励しました。これにより悪い官史は減りましたが冤罪も増えました。自分の競争相手になる人物を密告で訴えることもありました。こうなると恐怖政治です。それを快く思わない一部の人々がいたのは確かです。

皇帝・武則天は晩年は政治を顧みることなく若い男を侍らせて遊んでいました。そこで皇太子に皇位を返上するように言われてしまい、あっさりと返上します。ここが潮時と思ったのでしょうね。中華の考え方では皇帝の位はやりたいと言ってもできないもの。天意に基づいて皇帝が選ばれると考えられています。天意がそこになければ皇帝ではいられません。皇帝・武則天は引き際も考えられる明君だったと思います。(色々な意見があると思いますが。)

武思月と高秉燭

武思月と高秉燭。事件がすべて解決したら二人は婚姻すると思っていましたが違いましたね。最後の最後で武思月がなくなるという辛い寂しい最後でした。

高秉燭の手の中で武思月がなくなるときの表情は穏やかなものでした。それが何よりの救いです。

武攸決は妹・武思月を守るために頑張ってきました。そして自分の野心も燃え上がらせ、身近な者まで手を掛ける人間になりました。でも武思月だけは守りたい存在でした。しかし武思月は武攸決を守るためになくなってしまいました。これで目が覚めた武攸決だったのかも知れません。

こういう野心でまわりが見えなくなっている人間って自分が愛するものを失ったときの衝撃って大きいんですよね。

芙蓉牡丹令

芙蓉牡丹令が最初にでてきたのは2話。皇帝から密告事件の調査を依頼された武思月は芙蓉牡丹令を手渡されます。それからずっと武思月が芙蓉牡丹令を持ち続けて最終回でこの令牌が役に立ちました。

そう考えると皇帝は武攸決よりも武思月のほうを信頼していたってことになりますね。武思月は民のこと第一に国のことを思う人物。それが最終回でも分かりました。皇帝の人を見る目は確かだったと言えるでしょう。

百里弘毅

このドラマ風起洛陽で幸せになったカップルは百里弘毅と柳然ですよね。他のカップルは一人がなくなってしまうパターンが多かったのですが、百里弘毅と柳然は始めから婚姻をしていました。そして百里弘毅は柳然と距離を置いていましたが、だんだんと心が通い合うようになり、最後にはいい夫婦になっていましたね。

百里弘毅を演じたのはワン・イーボーさんです。陳情令の藍忘機役で中国だけでなくアジア中で大人気になった俳優さんです。ワン・イーボーさんについて詳しくはこちら!

王一博(ワン・イーボー)は結婚してる?身長・出身地・出演作品は?
ワン イーボー(王一博)は結婚してる?身長・出身地・出演作品は?王一博(ワン イーボー)・中国俳優について知りたいですか? 結婚しているのか、身長や出身地、出演作品などが気になりますね。 王一博(...

陳情令についてのあらすじネタバレはこちらの記事に書いています。

陳情令のキャストはアイドルで相関図、ネタバレ感想、最終回は?魔道阻師との違いは?
陳情令キャストや相関図は?あらすじネタバレ感想を最終回まで!陳情令のキャストやあらすじ1話、2話、3話、4話、ネタバレ感想についてご紹介していきます。 ドラマ「陳情令」は大人気のウェブ小説、墨香...

柳然

百里弘毅のことが大好きなのですがいつも天然すぎて百里弘毅に迷惑をかけてしまっていた柳然。しかし百里弘毅と行動を共にするうちに夫婦としてお互いに信頼し合いかけがえのない存在になっていきます。ドラマの途中ではウザイ役回りを演じた柳然でしたが、最後に一番幸せになったのは柳然でしたね。百里弘毅と末永くお幸せに!

柳然を演じたのはソン・イーさん。慶余年でも主人公の妹役として出ています。風起洛陽でも慶余年でもそうなのですがコミカルな演技が得意な女優さんです。すらっとした長身で聡明なイメージがする女優さんなのですが、そこにコミカルな演技が加わると向かうところ敵なしって感じで管理人はとても評価している女優さんです。

ソン・イーさんについて詳しくはこちらです。

ソン・イー宋軼の結婚は?学歴・経歴・身長体重などのプロフィールは?
ソン・イー宋軼の結婚は?学歴・経歴・身長体重などのプロフィールは?ソン・イー(宋軼)さんと言えば今、活躍中の中国女優さんですね。すらっとして背が高くて目が大きくてとても印象的な顔立ちです。そんなソン・イ...

慶余年のあらすじネタバレはこちら!

慶余年~麒麟児、現る~のキャスト、あらすじネタバレ、感想は?
慶余年~麒麟児、現る~のキャスト、全話あらすじネタバレ、感想は?中国時代劇ドラマ中国時代劇ドラマ「慶余年~麒麟児、現る~」について知りたいですか? キャスト、あらすじ、ネタバレ、感想、最終回などをご紹介していきます...

柳十郎と春禾(しゅんか)

この二人も幸せになってもらいたかったのですが春禾(しゅんか)がなくなってしまって寂しい結末となりました。

春禾は柳家の使用人でしたが柳十郎が西域に旅に出て、春禾も柳家を出ます。女一人で神都で生きているのは難しく春秋道に助けられます。そこで春秋道の間者として妓楼で働くことになりました。柳十郎は西域から帰り妓楼の宇文佩佩が春禾ではないかと思います。

妓楼に通い詰めてやっと宇文佩佩と話ができたものの素っ気なくされてしまいます。それでもめげない柳十郎は本当に春禾のことを想っていたと思います。

また春秋道の命令で東川王を刺した春禾をかくまってあげて一緒に逃げようと言ったのも柳十郎。一途にずっと春禾のことを想い、その心に打たれた春禾も素直になって柳十郎を受け入れます。しかし春秋道は黙っていませんでした。春秋道は東川王を刺した下手人の春禾を放っておくことができずに○してしまいます。

春禾にとって柳十郎はだた一人自分に優しくしてくれた人だったのですが、その人と添い遂げることはできませんでした。

東川(とうせん)王・李譯忱(りえきしん)

東川王は仮面で顔を隠しながら聯昉の長を担っていました。しかし神都の含嘉倉爆破事件の責任を取らされて更迭されてしまいます。その後釜に座ったのが武攸決。武攸決にしてやられてしまったわけです。

聯昉の長を辞めてから刺されてしまうわけですがこれも春秋道の仕業。武攸決としては優秀かつ神都のことを何でも知っている東川王を早く消しておきたいと考えてのことだったのでしょう。

東川王は武攸決が捕らえられたことで聯昉の長に復帰します。以前は身分を隠すために仮面を被っていましたが、復帰後は顔を隠さずに東川王として長に就きます。

東川王を演じた役者は劉端端さんです。慶余年では第二皇子、上陽賦では宋懐恩の役を演じています。

慶余年~麒麟児、現る~のキャスト、あらすじネタバレ、感想は?
慶余年~麒麟児、現る~のキャスト、全話あらすじネタバレ、感想は?中国時代劇ドラマ中国時代劇ドラマ「慶余年~麒麟児、現る~」について知りたいですか? キャスト、あらすじ、ネタバレ、感想、最終回などをご紹介していきます...
上陽賦の相関図全話あらすじネタバレと感想と最終回!モデルと帝王業中国時代劇ドラマ「上陽賦~運命の王妃~」の相関図全話あらすじネタバレと感想と最終回などをご紹介しています。 チャン・ツィイー主演の中国...

不良井の人たちの解放は?

このドラマ風起洛陽の裏のテーマは不良井ですね。不良井という汚い場所に住まわされている人々を解放すると言う目的です。それを高秉燭をやり遂げたということでしょう。

神都から忘れ去れ蔑まれた不良井の人々でしたが神都を救うことで神都に住むことを許されます。これはまさしく高秉燭がやりたいと思っていたこと。それを高秉燭は何年もの歳月をかけてやり遂げました。なんと高尚な男なのかなって思いますよね。

不良使と不良井について考察した記事はこちら↓ ↓ ↓ ↓

風起洛陽の不良使について解説!不良井は神都で忘れられた人々の解放は?
風起洛陽の不良使について解説!不良井は神都で忘れられた人々の解放は?「風起洛陽~神都に翔ける蒼き炎~」がWOWOWで放送されていますね。そこで主人公の高秉燭がかつては不良使だったということがわかります。で...

そんな高秉燭は武思月をなくしてしまいますが、武思月が思い描いた神都の太平を守るためにこれからも神都を守ることを決めました。高秉燭は今後、幸せになってもらいたいですね。

青夜はどうなった?

途中から出てきた春秋道の道徒の青夜。春秋道の道徒でありながら良心が垣間見える役どころだった彼女はどうなったのでしょうか?最終回で事件がすべて終わったあとは神都はいつものようににぎわっています。夜の街で灯籠流しをする人もいてその中に青夜がいましたね。楽しそうに笑っている姿が印象的でした。

これからは春秋道のことを忘れて幸せに生きてもらいたいと切に思った瞬間でした。

内舎人・楊かん

皇帝のそば仕えの内舎人・楊かん。この人も春秋道なのでは?と疑う場面が何度か出てきましたが、彼女は春秋道ではありませんでした。皇帝に忠実な臣下だったようです。

風起洛陽の再放送はある?

次に風起洛陽の再放送はあるのか調べてみました。調べたところ再放送の予定は今のところないようです。(2022年9月15日現在)

WOWOWの深夜などで一挙放送などしてくれたらファンはありがたいですね。再放送の情報がありましたら加筆していきます。

加入月は無料で視聴可能!

「風起洛陽~神都に翔ける蒼き炎~」を今すぐ視聴する

wowow

風起洛陽の見逃し配信はある?

次に風起洛陽の見逃し配信はあるのでしょうか?結論から言ってしまうと見逃し配信はあります。

WOWOWに加入していただくとテレビ契約だけでなく、テレビで放送した番組をオンデマンドで視聴することができます。それがWOWOWオンデマンド。

管理人アキ
管理人アキ
風起洛陽も今なら1話から最終話まで見逃し視聴ができます。一挙見することができますので、あの場面、この場面の伏線回収をしちゃいましょう。

WOWOWの加入方法についてはこちらに詳しく書いています。

WOWOWの加入方法・視聴方法は?簡単3ステップで15分で視聴可能!
WOWOWの加入方法・視聴方法は?簡単3ステップで15分で視聴可能!WOWOWを視聴してみようと思ったときに加入方法や視聴方法の手続きが気になりますね。簡単にできるのか流れを知っておきたいです。 本記事...

風起洛陽の次の放送枠のドラマは?

風起洛陽はWOWOWにて水曜の夜8時からと9時からで2話連続放送していました。それではその次に来るドラマはいったいどのようなドラマなのでしょうか?

それは風起隴西<ふうきろうせい>-SPY of Three Kingdoms-という作品です。

風起洛陽と同じ作家・馬伯庸さんが原作のドラマです。舞台は中国の三国志時代。3つの国が勢力を争う時代に裏で暗躍する間者たちの諜報戦を描いた作品です。

こちらであらすじネタバレを紹介していますので、よろしければご覧ください。

風起隴西<ふうきろうせい>の相関図やキャストは?あらすじネタバレ感想は?
風起隴西<ふうきろうせい>の相関図やキャストは?あらすじネタバレ感想は?風起隴西<ふうきろうせい>-SPY of Three Kingdoms-がWOWOWで放送開始します。2022年9月21日(水)午後8時...
中国時代劇ドラマのあらすじネタバレ一覧!最新情報とは?
中国時代劇ドラマのあらすじネタバレ一覧!最新情報とは?中国時代劇ドラマのあらすじネタバレ一覧を作成しました。 本記事では日本で視聴することのできる華流歴史作品の最新情報をお届けしています。...

 

風起洛陽は最終回を迎えました。再放送は

>>WOWOWの加入方法・視聴方法を解説!簡単3ステップで15分で視聴可能!

加入月は無料で視聴可能!

 

「風起洛陽~神都に翔ける蒼き炎~」を今すぐ視聴する

wowow

風起洛陽の各話あらすじネタバレはこちらです。

風起洛陽~神都に翔ける蒼き炎~全話あらすじネタバレ、感想は?中国時代劇ドラマ
風起洛陽のキャスト相関図は?全話あらすじネタバレ感想を最終回まで 風起洛陽~神都に翔ける蒼き炎~(中国時代劇ドラマ)について知りたいですか? 本記事では全話あらすじネタバレ、感想、考察などをご紹介し...

 

中国時代劇ドラマのあらすじネタバレ一覧!最新情報とは?
中国時代劇ドラマのあらすじネタバレ一覧!最新情報とは?中国時代劇ドラマのあらすじネタバレ一覧を作成しました。 本記事では日本で視聴することのできる華流歴史作品の最新情報をお届けしています。...