お花定期便・サブスク

デスクに花を飾る効果とは?どのようなお花や大きさがおすすめ?

デスクに花を飾る効果とは?どのようなお花や大きさがおすすめ?

デスクに花を飾る効果について知りたいすか?

本記事では仕事効率アップのためにどのようなお花がいいのか、大きさはどのくらいがいいのかについてご紹介していいきます。

デスクに花を飾る効果について興味がある方はぜひご覧ください。

デスクに花を飾る効果とは?

花をデスクに飾ることにより、ストレスが軽減され集中力がアップ、その結果として仕事や勉強がはかどるとされています。

このことは医学や情報分野の研究からも認められており、近年では在宅勤務をする人も増えていることから、花を身近に飾ることによる効果に注目が集まっています。

リラックス効果だけでなく、植物がもつ加湿効果により部屋の湿度調節をしてくれることや、葉が有害物質などを吸収し空気をきれいにしてくれる効果ももたらしてくれます。

デスクに花を飾るための花の種類はどんなものがいいの?

癒しを求める意味からも自分が好きな色などインスピレーションを大事にして花を選ぶと良いと思います。落ち着きや安らぎを求める場合はグリーン系の葉が生き生きとした植物を、活力を求める時は鮮やかな赤い花、ハッピーでやさしい環境を求める時はピンクや黄色、オレンジなどの明るい色の花を置くと良いでしょう。

また、ユリなどの花粉が多い花や、香りが強いスイートピーなどは、掃除の手間や気が散ってしまう可能性がある点から避けた方が良い花と言えます。

デスクに花を飾るためのお花の大きさ、ボリュームはどのくらいがいい?

デスクに置く花は、ボリュームの小さなものが向いています。一輪挿し、小さな鉢植え、ミニ盆栽、ヒヤシンスなどの球根の水耕栽培、ガラス容器の中でアレンジできるテラリウムなど、自分の好みで工夫して選ぶと良いと思います。

パソコンや書類などを汚さないよう、安定性の良い容器を選び、茎は短めのものを選ぶと安心です。まずは、小花をつけるかわいい花をお気に入りの容器に挿すなど、手軽にお花を身近に置いてみると気負いなくはじめられるでしょう。