お花定期便・サブスク

ブルーミー(bloomee)の花の値段や口コミは?クーポンや紹介コード、キャンペーンは?

ブルーミー(bloomee)の花の値段や口コミは?クーポンや紹介コード、キャンペーンは?

ブルーミー(bloomee)について知りたいですか?料金や口コミ、おすすめポイントやメリット、デメリットをご紹介しています。

ブルーミー(bloomee)について興味のある方はぜひご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓


bloomee(ブルーミー)を利用するための料金は?送料が別途必要?

「bloomee」のサブスク内容は、お花を届けてもらうタイミングを「毎週」か「隔週」から選ぶことができます。

プランは3タイプで、

1.「体験プラン」(フラワーアレンジメント初心者向け)

2.「レギュラープラン」(花のある暮らしになれている方向け)

3.「リッチプラン」(ヴォリューム感のある花を使い、思いのままにフラワーアレンジメントを楽しみたい方向け)となっています。

1.「体験プラン」の価格は550円(別途送料:275円)。

2.「レギュラープラン」の価格は880円(別途送料:550円)。1.2.ともに配達方法は、ご自宅のポストに投函されるかたちです。なお、

3.「リッチプラン」は、前出の1.と2.と異なり、お花を手渡しで受け取れるのが魅力です。価格は1980円(別途送料:550円)。

bloomee(ブルーミー)のお花のボリュームはどのくらい?どのようなお花が届く?鮮度はいいの?

1.「体験プラン」2.「レギュラープラン」3.「リッチプラン」ともに、まさに今、旬を迎えたばかりの新鮮なお花が届けられます。お花と一緒に、飾り方のヒントが満載されたガイドブックも同梱されていますよ。

各プランの内容をご説明しましょう。

1.「体験プラン」は、フラワーアレンジメント初心者向けのプランで、届けられるお花は3本です。シンプルなアレンジからお花の飾り方に慣れていくことができます。

2.「レギュラープラン」では、4本のお花が届きますから、より変化に富むアレンジにトライすることができます。1.と2.に対して、

3.「リッチプラン」では、8本以上の花が届けられます。多彩なお花を使い、華やかなブーケを作ったり、別々の場所に置いてみたり、花のある生活を存分にを楽しむことができます。

bloomee(ブルーミー)でのお花の受け取りは?ポスト投函、宅配ボックス、置き配、ドアノブ、手渡し、店頭など

「bloomee」から、お花はどんな形で届くのでしょうか。

「体験プラン」「レギュラープラン」では、お花に負担がかからないようしっかりした厚紙にくるまれて、郵便ポストに届けられます。半分くらいポストに差し込まれ、半分くらいはポストから出ているかたちになりますが、これは花の傷みを防ぐための工夫です。

ただ、ポストの口が非常に狭く、差しいれることが難しいケースもあります。この場合は宅配ボックスに入れることもあり、ポストに「不在配達票」などで知らせてくれます。

そろそろお花が届くかな、という日はポストをチェックしましょう。

一方、花数が8本以上とヴォリューム感のある「リッチプラン」では、手渡しによって届けられます。

bloomee(ブルーミー)は届く頻度はどのくらい?

「体験プラン」「レギュラープラン」「リッチプラン」すべて、「毎週」か「隔週」から選ぶことが可能です。自宅を留守にして受け取りができない場合は、メールで連絡することによって、配達をストップすることが可能です。

bloomee(ブルーミー)をスキップする場合のやり方は?何日前までに連絡すればいいの?

花が届く日に自宅を留守し、受け取ることができない場合は、その週の金曜日までにメールを送ることによって、配達をストップすることができます。

方法は、「bloomee」のサイトからログインし、到着日の「このお届けをスキップ」を選択します。

bloomee(ブルーミー)が利用できる地域は?または出来ない地域は?

現在、本州をはじめ、北海道、九州、四国、沖縄のみとなっており、離島への配達には対応していません。

また、冬季の北海道や夏季の沖縄など、花の健康が損なわれる場合は、一時的ではありますが、配達にストップがかかり、その旨メール連絡が来ます。

bloomee(ブルーミー)の支払い方法はどのような決済方法が選べる?

現在のところ、支払い方法はクレジットカードのみとなっており、銀行振り込みやコンビニ払いには対応していません。

クレジットカードでは、ダイナース、アメリカンエクスプレス、JCB、VISA、マスターが利用可能です。

bloomee(ブルーミー)の良い口コミ評判は?

「おうちのインテリアに華やぎといい香りが加わってうれしい」

「自分でフラワーアレンジメントというと難しい気がして避けてきたが、プロがチョイスしたお花と同梱のガイドブックで素敵に飾ることができた」

「郵便ポストに届くというのが、プレゼントをもらうようで気持ちが明るくなる」「どんな花が届くか、予定日になるといつもワクワクして待っている」

「ブーケとして届くから、わざわざお花屋さんまで出向かなくても、そのままリボンを結んで友人にプレゼントすることができで便利」

などが見つかりました。また、「到着時に『枯れていた』『傷んでいた』などの場合、その時点で画像を添えてサイト宛てにメールで連絡すれば、送料無料で再送してくれる点も好評でした。

bloomee(ブルーミー)の悪い口コミ評判は?

「プロが選んだ花ということでオシャレ感を期待していたのに、どうにもアレンジできない色合わせの悪い花が届いてガッカリ。本当にプロが選んでいるの?」

「いくら季節の旬の花が届くと言っても、先々週から3週続けてほとんど同じ種類の同じ色の花ばかり届いている。期待が裏切られた気分」

「普通郵便なので、配達時間を指定することができない。夏の暑い日だったから仕方ないのかもしれないけれど、残業を終えて夜遅く帰宅したら、見るもかわいそうな萎れた花がポストに届いていた。サイトからメールして再送のサービスをしてもらったけれど、また遅く帰ったら、萎れた花が待っているのかと思うと残念。せめて時間指定ができたなら」

などがありました。

bloomee(ブルーミー)のクーポンや紹介コード、キャンペーンは?

bloomee(ブルーミー)にはクーポンや紹介コード、キャンペーンはあるのでしょうか?

bloomee(ブルーミー)のクーポン

bloomee(ブルーミー)は期間限定で初回お届け無料のクーポンを発行しています。

それは

DEC21

です。有効期限は2021年12月31日(金) 23時59分まで。

bloomee(ブルーミー)の紹介コード

bloomee(ブルーミー)では使っている方からの紹介制度があります。紹介コードを記入してお花の定期便を注文すると紹介割引が適応されます。

bloomee(ブルーミー)のキャンペーンは?

bloomee(ブルーミー)のキャンペーンはどのようなものがあるのでしょうか?一時期、無料で花瓶をプレゼントするキャンペーンがあったようなのですが、現在は行っていないようです。

bloomee(ブルーミー)を使うメリットは?

ふだんから花を飾る生活をしていても、自分で選ぶ花は好みのものばかりで、いつの間にかワンパターンになりがち、また、アレンジメントも、以前にも同じような飾りかたしていたな、なんてことも多いものです。

おまけに仕事が忙しかったりすると、平日、花を買って帰る時間すら、なかなかとれません。そんな毎日のなか、ポストに旬の花が届けられるねんて、今までどうしてなかったのかと思われるくらいありがたいサービスだと思います。

自分では選んだことがなかった花も、逆に新鮮な存在感を放ってくれて、おもしろいアレンジメントが閃く、なんてことがあったら楽しいと思います。これまで知らなかった新しい花々との出会いを毎週、心待ちにしている自分に気がつくかもしれません。

bloomee(ブルーミー)のデメリットは?

フラワーアレンジメントには自信がある…という方には、「bloomee」から届けられるお花では、物足りないかもしれません。

なぜかというと、口コミによると「センスがイマイチ」「いくら旬の花とはいっても、同じような花が続いて届く」「なんでこんな組み合わせなの。売れ残った花?」のような悪評がないでもないからです(届いた花の組み合わせが良くなければ、1輪ずつ飾れば、とも思うのですが)。

また、不在日のストップをかけ忘れると、萎れたお花がポストに刺さったまま…という悲しい事態も起こり得ます。また、最低契約回数は「4回」に設定されていますから、回数を満たさないで解約すると、送料をのぞいたプランの代金が違約金としてカードの請求にプラスされることになります。

↓ ↓ ↓ ↓