本ページはプロモーションが含まれています。

開店・閉店

水嶋書房くずは駅店の跡地は?閉店理由は電子書籍の普及?

水嶋書房くずは駅店の跡地は?閉店理由は電子書籍の普及?

水嶋書房くずは駅店が閉店となります。とても残念ですね。

そえでは跡地はどうなってしまうのでしょうか。また閉店する理由も知っておきたいですよね。

地元の書店好きに愛された水嶋書房くずは駅店の閉店についてまるっとご紹介していきます。

ぜひご覧ください。

水嶋書房くずは駅店の閉店後の跡地はどうなる?

https://x.com/mzsm_kuzuhaeki/status/1796716343150231898

水嶋書房くずは駅店の閉店後にどういったお店が入るのかについての情報は見当たりませんでした。

改札を出てすぐのところにあるので、アクセスが良く、多くの人が行き交う場所でもあるので、空き店舗のままになることはまず考えられません。

同業他社が参入する可能性がありますが、しかし、モールの3階にも水嶋書房があるので、割って入るにはなかなか厳しいものがあるでしょう。

庶民の味方、100円ショップに関しましても、すでにキャン★ドゥがありますので、この線もなさそうです。

ファーストフード系の飲食店が入れば、若い世代を中心に活性化するので、アリかもしれませんね。

他には無印良品やおしゃれな雑貨屋さんなんかも、近隣の雰囲気に合っているので、違和感はなさそうです。

また別の視点で跡地を考えてみましょう。

閉店後の水嶋書房くずは駅店の跡地には、地域コミュニティを活性化させるカフェ兼コワーキングスペースが開設されると面白いことになりそうです。

この新しい施設は、地元の人々にとって集いの場となり、また、フリーランサーや起業家たちにとっても仕事の拠点となることでしょう。

地域のニーズに応え、新たな交流の場を提供することで、閉店した書店の記憶を新しい形で継承していくことが

水嶋書房くずは駅店の閉店理由は?閉店の背景と経緯

水嶋書房くずは駅店の閉店理由は公式には諸般の事情により、とのことなので、細かい事情に関しましては想像の域を超えません。

ですが、モール内に既に水嶋書房があることを踏まえれば、経営的な事情からくる、例えばコスト削減が妥当な線になるかと思われます。

モールの方は、広大な敷地面積と書籍数が強みであり、メインの売り場は当然こちらという事になります。

くずは駅店のほうはあくまでもアクセスに長けた、サブ的な意味合いの強い店舗であり、ここでの売り上げが芳しくなければ撤退も致し方ありません。

インターネットの登場により、電子書籍やネット通販の売り上げが増えていくのも、一つの背景として推測することが出来そうです。

繰り返しますが、あくまでも創造なので実際のところはよく分かりません。

水嶋書房くずは駅店の閉店日

2024年7月31日

水嶋書房くずは駅店の閉店の口コミ感想は?愛された書店

1975年から半世紀にわたって営業してきただけに、惜しむ声が散見されました。

地元の人たちからすれば、あって当たり前のお店であり、これがなくなってしまうのは、悲しい事だと。

閉店間際にはサイン会やトークショーなどのイベントが目白押しなので、たくさんの人が訪れることでしょう。

アクセス

  • 住所:大阪府枚方市楠葉花園町14-1 くずは駅構内
  • 電話:072-851-3432
  • 最寄り駅:樟葉駅[出口]徒歩0分

水嶋書房くずは駅店の閉店跡地と閉店理由についてのまとめ:新たな未来へ

すでにモールに、より敷地面積の広い水嶋書房があること。こちらの営業により力を入れていこうという戦略なのかもしれません。

電子書籍やインターネット通販の登場でも、こういった閉店の一つの背景としてありそうです。

半世紀にわたって営業を続けてきた水嶋書房 くずは駅店。この7月でついに幕を下ろすことになりました。

閉店が近づく月末には、サイン会やトークションも実施されるので、ぜひ足を運んでみてください。

モールの方は引き続き営業を続けていくので、今後ともよろしくお願いいたします。