本ページはプロモーションが含まれています。

中国ドラマ・華流

両不疑入れ替わり夫婦の宮廷生存記のキャスト相関図は?あらすじネタバレ感想を最終回の結末まで!

両不疑入れ替わり夫婦の宮廷生存記のキャスト相関図は?あらすじネタバレ感想を最終回の結末まで!

「両不疑~入れ替わり夫婦の宮廷生存記~」のキャストや相関図はどのようになっているのでしょうか。これらをしっかりと予習してからドラマを見るといいですね。

またあらすじネタバレ感想も気になるところです。

本記事では「両不疑~入れ替わり夫婦の宮廷生存記~」についてまるっとご紹介します。ぜひご覧ください。

「両不疑~入れ替わり夫婦の宮廷生存記~」を配信しているプラットフォームはありませんが、Prime Videoで原作を元にしたアニメを配信しています。ぜひご覧ください。

Prime Videoは月額600円(税込)または年額5,900円(税込)です。30日間の無料トライアルがあるので、まずは利用してみてどんな作品があるのか視聴してみたり、実際に使い勝手ががいいのかって視聴してみるといいですね。

▼ 30日間の無料体験ができる!Prime Videoで1万本以上の動画作品が見放題!

>>Prime Videoに登録して視聴してみる!

Prime Videoについて詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

Amazon Prime Videoの作品数や料金、無料期間はある?登録や支払、解約方法

両不疑~入れ替わり夫婦の宮廷生存記~のキャストは?

徐鈺(シュー・ユー)役 宋妍霏(ソン・イェンフェイ)大晟国の皇后、武術に秀でた名門武将の末娘。

蕭錦昀(シャオ・ジンユン)役 張昊唯(チャン・ハオウェイ)大晟国の皇帝、内憂外患の真っただ中にある。

蕭錦明(シャオ・ジンミン)役 曹峻祥(ツァオ・ジュンシアン)皇帝の弟。

許悠然(シュー・ヨウラン)役 李俊辰(リー・ジュンチェン)太卜、皇帝の策士。

両不疑~入れ替わり夫婦の宮廷生存記~の相関図は?

両不疑~入れ替わり夫婦の宮廷生存記~のあらすじネタバレ感想

1話

漫画家の徐鈺は編集者の夫と離婚を考えていた。そして二人が入れ替われば結末は代わるかと、「恩愛」という漫画の結末を変える。

話は「恩愛」の中に移行し・・・

皇后の徐鈺は3年ぶりに北方から帰還した父を見るために朝議に紛れ込む。父を非難する朝臣に腹が立ち徐鈺は朝議で発言をし、正体がバレてしまう。

冷たい夫で皇帝の蕭錦昀から罰を待っていると、太后からも皇后の座を降りるように言われてしまい、進退窮まる。

そんな中、処分を決めた錦昀が徐鈺の元にやってくる。近づきすぎた錦昀を突き放した徐鈺は池に落ちた錦昀を救うために人工呼吸をする。

目覚めてみると二人は入れ替わっていた。

入れ替わり

こうやってキスすると入れ替わるのは蒼蘭訣(そうらんけつ)と一緒ですね。定番の展開ってところでしょうか。

壮大な世界観とあっと驚くストーリー展開。種族を超えたラブストーリー、最終回は涙なくしては観れない!そんな蒼蘭訣(そうらんけつ)のあらすじネタバレ感想はこちらです。

蒼蘭訣そうらんけつキャスト相関図は?あらすじネタバレを結末まで!

チャン・ハオウェイ

蕭錦昀(シャオ・ジンユン)役の張昊唯(チャン・ハオウェイ)さん。かなりイケメンですよね!

「黒豊と白夕~天下を守る恋人たち~」では玉無縁という役を演じています。主役ではなかったのですが、脇役でもそのカッコよさが目立ちました。「黒豊と白夕」のあらすじネタバレ感想はこちらで書いています。ぜひご覧ください。

黒豊と白夕天下を守る恋人たちキャスト相関図は?あらすじネタバレ感想を結末まで!

2話 互いを知る道のり

体が入れ替わってしまった二人はあれこれと元に戻ろうとやってみるが効果がない。仕方ナなく許悠然にことの成り行きを説明して、元に戻る方法を探ってもらう。

二人はしばらく相手のふりをするために練習をする。徐鈺は上手に演技ができたが、蕭錦昀のほうは徐鈺に関心がなかったのか、上手に演技することができなく、徐鈺に怒られてします。

管理人アキ
管理人アキ
徐鈺は錦昀に関心をもってもらうために必死だったということがわかります。

お互いのことを思いやることができる?

体が入れ替わることでお互いの大変な立場を認識することになる二人。そうすることが愛を深めることが出来る予感が!

それにしても男らしいソン・イェンフェイや女々しいチャン・ハオウェイに胸キュンな回でした。

4話 秀女選出

3年に一度の秀女選出の日がやってくる。儀式の途中にやってきた蕭錦昀(中身は徐鈺)は入内したあとの寂しい暮らしを語り、家に帰るように言う。

朝議では朝臣から税を取り、北方へ届ける命を出す。それを知った皇后(中身は錦昀)は怒り、罰として太后の生誕祝いに難しい図柄の刺繍をするように命じる。

5話 お忍びの外出

衡山公との賭けに負けた蕭錦明は錦昀にお金を無心する。そこで皇帝となった徐鈺は衡山公を呼び出し、賭けをしてお金を取り戻す。

管理人アキ
管理人アキ
錦明は二人が入れ替わっていると気付き始めた感じ?

錦明と街に遊びに出かけた皇帝(徐鈺)は自分が税をあげたことで庶民が苦しんでいることを目の当たりにする。

女の体となった錦明は生理がやってきて、毎月女子がこの痛みに耐えていることを信じられないと思う。

妓楼

この時に出てきた妓楼。妓楼で錦昀は何を調査していたのでしょうか。そして徐鈺の兄もやってきて、妓楼の女に手巾を渡していました。これの意味は?

6話 生誕祝の宴

太后の生誕祝いの準備が進み、帳簿の不審点を見つけた皇后の体に入っている蕭錦昀。帳簿の管理をしていた裴姫が着服していることを見抜いたが罰を与えることなくけん制をする。

このことで気分を害した裴姫は側室たちに宴を欠席するように命じるが、皇后はそれぞれを連れ出すことに成功する。

管理人アキ
管理人アキ
こうやって自分の権力を笠にきるとこで、錦昀は皇后としての威厳を取り戻そうとしているようです。

宴では皇帝の体の中に入っている徐鈺が刺繍を贈るが、出来栄えの良いものではなかった。これにビックリした錦昀だったが、皇后が刺繍したことになっているため、何とか理由をつけて取り繕うことに。

外に出て居眠りを死ながら父を案じている徐鈺の姿をした 錦昀は寒くないように自分の外套をかけてやる。

管理人アキ
管理人アキ
徐鈺は別に皇后になりたくてなったわけではなく、入内することも希望していなかった様子。

許悠然は二人に日食が起こったことで体が入れ替わったのだと説明し、次の日食を予想することに。その日は流れ星が起こり、二人は願い事をする。

管理人アキ
管理人アキ
はしゃぐ徐鈺を微笑ましく感じる錦昀がいい感じでした。

7話 忍び寄る刺客

李美人は皇后を陥れるために自作自演で妊娠している子供をなくす。そのことで太后に平手打ちされる皇后をかばう皇帝。

そして悪事がバレて、皇后の体になっている蕭錦昀は、徐鈺の立場の難しさがが分かり誤解していたことを告げる。

管理人アキ
管理人アキ
黒幕は誰?衡山公?

皇帝となっている徐鈺は太后から、朝廷の権力構造について教えられる。太后は徐鈺の父・徐鼎と衡山公の力とを脅威に感じているのだった。そして二人をけん制するために実兄の太丞に力をつけさせようとしているのだった。

負傷して北方から帰京した徐鈞を見舞った皇后姿の蕭錦昀は、衡山公側の人間である雲陽伯が何か企んでいるため、皇帝を守るように告げる。

管理人アキ
管理人アキ
医官の姜棠は徐鈞に助らたことがあるという設定でした。これって伏線でしょうか。

8話 秋の狩猟祭

医官の姜棠に入れ代わりがバレて真実を話すことになる、皇后の体に入っている蕭錦昀。

秋の狩猟祭では皇帝となっている徐鈺は皆の前で鹿をしとめ、臣下に絶賛される。夜には刺客が現れる。

警備を担当していた雲陽伯は黒幕は徐鼎だと嘘をつく。捕らえた刺客を尋問することになり、蕭錦明が担当することに。

管理人アキ
管理人アキ
医官の姜棠は徐鈞に助けられたことがあるということでした!

9話 側室の告白

蕭錦昀と徐鈺が皇帝暗○の事件を追っているところに李美人が首○りをしたという報告が入る。

皇后の体になっている錦昀は李美人のところへ行き、李美人の本心を知ってしまう。そして李美人は誰かに陥れられたと。

錦昀は黒幕を知るために李美人を生かし、皇宮の外に出し自由に。

錦昀は誰かが裴姫を使って李美人を脅したのではないかと推測する。

錦昀は徐鈺も李美人と同じように自分にすこしの情もないのかと心配するが、そうでもないらしい。そして額にチューをしてあげる。

10話 奇石の謎

鎮北侯の夫人に嫌疑がかかり鎮北侯を呼び出すと衡山公がついてくることに。

皇后の寝室に置かれていた徐鈺の父・徐鼎が贈った腕輪が怪しいと持ち帰る。隕石には不思議な力があり、皇帝暗○を謀ったのか。それにより蕭錦昀と徐鈺は入れ替わったようで・・・

太后から贈られた香に不妊の成分が入っていることが分かる。錦昀は傷心の徐鈺を慰めようと寝ている徐鈺のそばにそっとぬいぐるみを置く。

管理人アキ
管理人アキ
入れ替わったことで本当に二人の仲がよくなっていますね。

蕭錦明は許悠然と皇后が皇帝と入れ替わりに話をしていて謀反だと言いだす。皇后の体に入っている錦昀は自分が錦昀だと言い、入れ替わったことをばらす。

11話 一世一代の決意

体が入れ替わったことで誰が嘘をついているのか、誰が誠を尽くしているのかを知った蕭錦昀は徐鈺に謝る。

蕭錦昀が徐鈺の体に入り込み太后に尽くしたことで、皇后は太后に認められる。

徐鈺は父・徐鼎が北境で重傷を追ったことを知ると皇帝の身の自分が親征することを望む。しかし錦昀は徐鈺の身を案じるが、徐鈺の決意は固い。

12話 いざ、親征

蕭錦昀は徐鈺のために鎧を用意すると、徐鈺はとても喜ぶ。錦昀は断腸の思いで徐鈺を戦に行かせる。

摂政となった蕭錦明は政務を放りだし、錦昀が探し出す。その現場を見た太后は皇后が密通をしているのだと勘違いする。

しかしこれは裴姫の策だったことが露呈する。太后は軽い罪ですまそうとするが、皇后になっている錦昀は厳重は処罰を要求する。

13話 北境での拾いもの

徐家伝来の秘技を使い、また酔って自分のことを「父上」と言ったことから徐鼎は目の前にいる皇帝が蕭錦昀ではなく自分の娘・徐鈺だと気が付く。

雲陽伯が職を解かれ、空いている職に衡山公が息子・蕭錦楽をあてがって欲しいと願い出る。錦楽が帰京する目的について考える錦昀だった。

徐鈺はタタール・フーナーというシャムシの娘を偶然拾うことになる。弟のジ―ジ―に陥れられて、王座を奪われたため、王座奪還に燃えている。徐鈺はこれを助ける代わりに北境の紛争を終結する条件を出す。

両相疑「両(ふた)つながら相疑う」

裴心竹は後宮での生きづらさを回顧録して残すことにします。そしてその題は 「両相疑」でした。その意味は、お互いに疑っているというもの。後宮では皇帝と後宮の女たちはそれぞれ疑いながら過ごしているというものでした。

それで、こちらのドラマの題を思い出すと「両不疑」。意味としてはお互いに疑っていないというものですね。つまり入れ替わったことでお互いの立場を理解した蕭錦昀と徐鈺はお互いことを疑っていないということになります。

政略結婚で結婚をした二人ですが、お互いを思いやり疑問を抱かずに信頼して過ごしているという意味でしょう。とてもいい状態ですし、後宮という狭い鳥かごの中で幸せですよね。

どうやら徐鈺は幼い頃に錦昀に出会っていて、好意を持っていて入内したようです。そして錦昀のことを好きでいたのですが、錦昀は政務が忙しくて徐鈺の気持ちを考えてあげることなく、冷たく当たっていたようです。

皇帝という立場もあって猜疑心が強い人物なんだろうなって思います。徐鈺の真心は伝わらなく、二人は冷めた関係になり、離婚間近でした。

しかし、神の采配なのかお互いの体に入れ替わることになり、それぞれの苦労を知ることになり、同情。そして相手の気持ちを理解することになり相思相愛になります。

入れ替わることで大変な目に会うことも多かったですが、こう考えると入れ替わったことも意味があるっていうものですね。こういう結末も悪くないです。

14話 共同戦線

忽娜の作戦を一緒に戦うことに決めた徐鈺。忽娜は阿干と合流、女王として王庭に入る。

一方、大晟では太后が大晦日の宴を皇后に仕切らせることに。保身の走った秦美人は準備を回避し・・・

15話 新年の雪に願いて

忽娜に効かれた隕石黒晶が欲しいと言う。

忽娜は宴の席で北境諸部族は大晟に帰順することを宣言。そこに新年を祝うかのように雪が舞う。徐鈺は蕭錦昀を想う。

皇宮では宴が中止となり、こちらも初雪が。錦昀は北方にいる徐鈺を案じる。

16話 戦場からの急報

北境では宴もたけなわの頃、吉吉は放った刺客が現れる。忽娜を狙った毒矢を身に受ける徐鈺は重篤に。

皇宮に密書を送ると蕭錦昀は姜棠と徐家の長男を連れて北境へ赴く。

皇帝重篤の件は伏せられていたが、衡山公が情報を入手し手下を北境に向かわせる。

秦美人の過去

秦美人は「亡父のかたき討ち」と言っていました。この状況で亡父のかたきとなる人物は錦昀と徐鼎。どちらが親のかたきなのでしょうか。

「両不疑~入れ替わり夫婦の宮廷生存記~」を配信しているプラットフォームはありませんが、Prime Videoで原作を元にしたアニメを配信しています。ぜひご覧ください。

Prime Videoは月額600円(税込)または年額5,900円(税込)です。30日間の無料トライアルがあるので、まずは利用してみてどんな作品があるのか視聴してみたり、実際に使い勝手ががいいのかって視聴してみるといいですね。

▼ 30日間の無料体験ができる!Prime Videoで1万本以上の動画作品が見放題!

>>Prime Videoに登録して視聴してみる!

Prime Videoについて詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

Amazon Prime Videoの作品数や料金、無料期間はある?登録や支払、解約方法

17話 命懸けの作戦

錦昀は毒に侵された徐鈺を救うには貴重な薬草が必要だと知らされる。そしてその薬草がある場所は吉吉の領地だと。

吉吉と衡山公がこの機に盟約を結び密書を届ける現場を押さえた錦昀。自らが密使になり替わり王庭に乗り込み、吉吉を倒すことに。

牡丹の正体とは?

牡丹は北境の使者と衡山公が密会している現場に居合わせていました。それを見た蕭錦楽を牡丹を問いただします。

このときに牡丹は自分の生い立ちを知れば、気持ちが変わると言いました。ということは牡丹の正体はいったい誰なのでしょうか。妓楼にいるということは妓女。落ちぶれた令嬢、それとも北境の間者ってところでしょうか?

18話 隕石黒晶への誓い

錦昀は密使として王庭に乗り込むと、吉吉に気に入られる。交渉が固まると城外にいる徐鼎を呼び寄せて戦に。

その中に目覚めた徐鈺がいた。二人は駆け寄って抱き合う。

吉吉は北境の身内に〇され、徐鈺は無事に隕石黒晶を手に入れて凱旋する。

両(ふた)つながら疑わず

やっと両不疑について解説がありましたね。夫婦は一つ。そして夫婦は体は分かれているものの疑わないもの、というもの。

錦昀は自分が北境に行った理由を徐鈺は自分(皇帝)の体が心配だからと考えていたようだと気が付きました。しかし本当は徐鈺が心配だったから。

このことを伝えようして言おうとした言葉が、「両(ふた)つながら疑わず」ですが、徐鈺に口留めされて、徐鈺の口からこのこの言葉は出たのでした。

ということは「両(ふた)つながら疑わず」という言葉は中国では普通に使われている言葉なのかなって思いました。

19話 君主の体面

今回の戦の功績で徐鼎は爵位を賜る。

会試が終わり、殿試が行われる。皇帝になりすました徐鈺が取り仕切るが、勉学をしてこなかった徐鈺には荷が重いかった。

それでもやると張り切るが、出題を忘れてしまい、勝手に題目を変えてしまう。

20話 恋のライバル現る

殿試で皇帝になりすました徐鈺と蕭錦楽が意気投合していた。後ろで控えていた蕭錦昀は嫉妬する。

結局口論することになってしまい、分かり合えると思っていた徐鈺は錦昀の行いに失望する。

そんな頃、太監の無毒が皇帝の振る舞いがおかしいと思い始める。

両不疑~入れ替わり夫婦の宮廷生存記~の最終回の結末は?

「両不疑~入れ替わり夫婦の宮廷生存記~」を配信しているプラットフォームはありませんが、Prime Videoで原作を元にしたアニメを配信しています。ぜひご覧ください。

Prime Videoは月額600円(税込)または年額5,900円(税込)です。30日間の無料トライアルがあるので、まずは利用してみてどんな作品があるのか視聴してみたり、実際に使い勝手ががいいのかって視聴してみるといいですね。

▼ 30日間の無料体験ができる!Prime Videoで1万本以上の動画作品が見放題!

>>Prime Videoに登録して視聴してみる!

Prime Videoについて詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

Amazon Prime Videoの作品数や料金、無料期間はある?登録や支払、解約方法