韓国ドラマ

ポッサム 韓国ドラマの13話14話15話16話のあらすじネタバレ・感想を結末まで!

ポッサム 韓国ドラマの13話14話15話16話のあらすじネタバレ・感想を結末まで!

~愛と運命を盗んだ男~韓国ドラマの13話14話15話16話について気になりますか?

この記事ではあらすじネタバレ、感想、考察などをご紹介していきます。

ポッサム 韓国ドラマの13話14話15話16話について興味がある方はぜひご覧ください。

↓ ↓ ↓ ↓

31日間の無料期間あり!

「ポッサム 韓国ドラマ」を今すぐ視聴する!

>>U-NEXTは31日間の無料お試し期間で解約をすれば解約金などは一切なし!本当に無料でお金はかかりません!<<

ポッサム~愛と運命を盗んだ男~のストーリー・あらすじ

朝鮮王朝・第15代国王・光海君(クァンヘグン)の時代。男手一つで息子を育てるバウは、非合法な稼業を行っていた。それは「ポッサム」と呼ばれるもので寡婦を非合法的に再婚させる稼業であった。そんなある日、ポッサムした女性を取り違えていたことが分かる。その女性は光海君の一人娘のファイン翁主(オンジュ)・スギョンだった。スギョンを婚家に戻そうとするか、スギョンの亡き夫の父・イ・イチョムの策により彼女はなきものにされていた。イチョムに追われる身となった2人は宮廷の権力争いに巻き込まれながらも次第にこころを通わせていくが・・・

ポッサム~愛と運命を盗んだ男~の キャスト、全話あらすじネタバレ、感想
ポッサム~愛と運命を盗んだ男~のキャスト、全話あらすじネタバレ、感想は?韓国ドラマ「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」韓国ドラマについて知りたいですか? キャスト、全話あらすじ、ネタバレ、感想、最終回などをご紹介してい...

ポッサム~愛と運命を盗んだ男~のキャスト

「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」のキャストを紹介していきましょう!

役名 俳優・女優名
バウ/キム・デソク チョン・イル
ファイン翁主 スギョン クォン・ユリ(少女時代)
イ・デヨプ シン・ヒョンス
チョン・イルの結婚や熱愛は?身長体重や出演ドラマを無料視聴する方法チョン・イルさんは韓国の俳優さんです。いったいどんな方なのか知りたいですよね。 本記事では結婚しいているのか、過去の熱愛報道について、...
クォン・ユリの結婚や熱愛は?身長体重や出演ドラマの無料視聴方法は?
クォン・ユリの結婚や熱愛は?身長体重や出演ドラマの無料視聴方法は?クォン・ユリさんは韓国女優です。美しくて人気も高い彼女について知りたいですか? 結婚しているのか、熱愛報道はあるのか、身長体重や出演ド...

ポッサム~愛と運命を盗んだ男~の相関図

「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」の相関図はこちらです。

引用:公式サイト

13話 新たなる愛の巣

バウはスギョンを妻として、母と妹とともに都に屋敷を構える。そしてキム・デソクの名を取り戻し、武科の科挙試験を受ける。火縄銃の試験のときにイチョムは銃の暴走を装ってバウを狙う。しかしバウは光海君から賜った頑丈な胴着を着ていて命は助かった。

このままやられっぱなしではいけないと考えるバウは明からの絹織物の密輸について調べる。スギョンも協力して反物屋を調べると、そこで働いている男はバウの妹の婚約者だった男だった。

反物屋の店主をうまく丸め込んで捕盗大将(ポドテジャン)・イ・ウォニョプと取引した証拠を光海君に持っていく。イチョムの息子の捕盗大将(ポドテジャン)・イ・ウォニョプは密輸をしたということで罷免された。

一方、チョ尚宮はスギョンの母・昭儀(ソイ)様のことを思い出し、スギョンからの手紙を女官経由で昭儀(ソイ)に渡す。しかしこの手紙がキム尚宮にバレてしまい、スギョンの居場所を探る。バウの家には内衛軍が警護している話を聞いて、もしや王がスギョンをかくまっているのではと疑う。

・バウとスギョンは夫婦に!

結局、一緒に住むことにしたバウとスギョン。今まではスギョンはバウに敬語で話すことはなく目下の人間に話すような言葉で話をしていました。しかしバウが身分を回復し、両班になり、さらに自分の夫となりましたので、バウに対して敬語で話をします。なんだかそれが夫婦らしくて微笑ましい気がしました。

街で桜の咲く中、バウは不器用ながらスギョンを褒めて一緒に帰宅するところがステキでした。

・スギョンの居場所を探るキム尚宮

結局、王宮での出来事はすべてキム尚宮に情報が筒抜けってことですね。せっかくチョ尚宮が気を利かせてスギョンと母・昭儀(ソイ)を引き合わせたいと想ってスギョンの文を手渡すように若い女官に頼みますが、キム尚宮にバレしまいます。

ある意味、これだけ王宮を牛耳ることができるキム尚宮は男だったら王位を奪うことができちゃうくらいやり手の人物だったのかも知れません。

14話 涙の再会

デヨプの兄イ・ウォニョプは妓楼にてチルソンを○してしまう。これを知りバウは怒る。スギョンが生きていることを知ったキム尚宮はバウと手を組むことを提案してきた。スギョンに相談すると手を組んだ方がいいと言われて、バウは手を組む。その条件として生母ユン氏とスギョンを引き合わせることを伝える。スギョンは仮面劇団の一人として王宮に入り、母と対面することができた。涙、涙の再会。そしてユン氏はバウにスギョンのことを頼むと伝えるのだった。

王が倒れ、世子(セジャ)が代理で政務を行う。イチョムは、末息子・デヨプとバウを北方の国境に派遣することを提案する。そしてバウ、デヨプ、ジャジョムは一緒に国境に行く。しかしイチョムはこの機会にバウをなきものにしようとする。バウらは明国の兵が略奪を働いているところへ遭遇。明の兵士に暴力を働いたとしてバウとデヨプは捕らえられてしまう。

バウの屋敷にはチャドルの実母が現れて・・・

涙の再会

バウのおかげで母と再会することができたスギョン。ユン氏はバウにスギョンを託し、守るように伝える。せっかくの喜びの再会だったが王が病に倒れてしまい陰鬱な心持ちに。

徐々に受け入れられるスギョン

始めは虐げられていたスギョンだが、バウの母と思うとに受け入れられるようになります。

スギョンの頭脳

バウはスギョンにキム尚宮からの提案について相談をする。そしてスギョンは受けるべきと言います。また信用しすぎないようにとも伝える。また王については誰のことも信用しない人とも言います。かなり頭が切れる女性ということが分かりましたね。スギョンは「水鏡」という意味。そしてスギョンの性格は火の性質があり、それを静めるために「水鏡」、水の鏡で自分を顧みよ、という意味でつけられた幼名だったようです。

次は嫁嫁対決!?

最後に出てきたチャドルの実母という女性。バウが留守の間になんともうまい具合に出てきましたね。嫁嫁対決がはじまるのか・・・

先王のおこわ毒○事件

今回出てきたのは王が夢を見た時の様子。先帝がおこわを食べてなくなる様子でした。おこわには毒がもられていて、どうやらイチョムが指示して現王が差し出したものだということが分かりました。ということはイチョムの後ろ盾で現王は即位したということですね。

明の冊封がされていない世子(セジャ)だったため正式な後継者と認められていなかった現王は、先王を○して王位に就いたようです。

15話 招かれざる者

バウの留守を見計らってか、チャドルの実母が訪ねてくる。バウの母と妹の前に出て、嫡男・チャドルの母であること、父は両班で科挙の文科にも合格しているものだと号牌を見せて信じ込ませてしまう。スギョンが住んでいる正妻の部屋を明け渡すようにいい居座ることをもくろんでいた。

一方、北方では捕らえられてしまったバウとデヨプ。明の毛文龍は二人を解放することを条件に軍糧と軍資金を光海君に要求する。しかし明と手を結んだことみなされて後金(こうきん)が攻めてくるのではないかと心配な光海君はバウらを見捨てることを考えているが・・・スギョンは住職に頼み、バウとデヨプを救出。しかし二人は後金に捕らえられてしまう。そこでデヨプが持っていた毛文龍への密書が見つかってしまう。二人の命は・・・

招かれざる者とは、チャドルの実母

バウが身分を回復したことを知ったチャドルの実母は図々しくも訪ねてきて、自分は両班の娘だと言います。これを信じてしまうバウの母と妹。そして正妻の座を狙ってスギョンに嫌がらせをします。スギョンはもめごとを起こしたくないので、黙って従います。バウがいないことをいいことに傍若無人にふるまうチャドルの実母は実は遊び人。

しかし、バウの母は夜になってスギョンがバウのために祈りをささげているところを見つけます。そしてチャドルの実母の部屋に行くと、実母は立ち歩きながら何やら物を食べていました。その違いを知ってバウの母はどちらがバウのことを想っているいるのか、知ることができたようです。

抵抗しないスギョン

チャドルの実母にやられっぱなしのスギョン。とても心もとない印象ですが、自分の身分を知られるわけにはいかないので黙って従います。スギョンがその後に食事をするシーンがありますが、もくもくと白米を食べるシーンが、スギョンの腹立たしさを現していて、よいシーンでした。言葉ではいわないけど憤慨していたんでしょうね。

16話 生きて帰る理由

後金に捕らえられたバウとデヨプ。デヨプは自分がイ・イチョムの息子だと名乗り、バウを解放するように要求する。バウは解放されて捕虜となっている朝鮮の将軍と話し合い、策を練る。アミン将軍にデヨプを○せばイチョムの怒りを買うといい、イチョムを利用するためにアミン将軍に偽の密書をしたためてもらう。解放された二人は都に戻ってくる。

王に呼ばれた二人は偽密書を見せてイチョムを陥れて明の将軍を島から出さないようにさせる。これで朝鮮は明と後金の戦争に巻き込まれることはなくなり、バウは手柄を立てた。

屋敷に戻ってきたバウは元妻を追い出そうとする。しかし元妻はスギョンが翁主だと知っているとバウを脅す。それでも追い出そうとするバウたちの前から姿を消し、イチョムのもとへ駆け込み、翁主が生きていると告げるのだった。

生きて帰ってきたバウ

バウはスギョンのために帰還を果たしました。そして王に対しても愛する人や家族のために生きて帰ってきたと言います。生きて帰る理由はスギョンへの愛のためだったということで、早く二人の仲が認められてもらいたいと思った瞬間でした。

またもや父を裏切ったデヨプ

デヨプはまたしても父を裏切りました。そして屋敷に訪ねてきてスギョンと会います。スギョンに自分を頼ってくれと言います。父を裏切る理由はスギョンを愛しているから。

それでもスギョンには見向きもされません。一方通行の愛なのですが不器用なデヨプはスギョンへの愛を貫きます。寂しい愛ですがいつかはデヨプもスギョンをあきらめる時が来て欲しいですね。

スギョンの優しさ

元妻からのしつような嫌がらせをされつつも黙って耐えるスギョン。しかしチョン尚宮に対する仕打ちには黙っていることができず、言葉を発します。こうやって自分のことよりもいつも人のことばかり大切にする立派な王族の淑女なんですよね、スギョンって。

王にも大切にされてまっすぐに性格良く育ってというお育ちの良さを感じさせますね。

この次の回のあらすじネタバレ、感想、考察はこちらの記事です。

ポッサムの17話18話19話20話最終話のあらすじネタバレ・感想を結末まで!韓国ドラマ
ポッサムの17話18話19話20話最終話のあらすじネタバレ・感想を結末まで!韓国ドラマポッサム 韓国ドラマの17話、18話、19話、20話(最終話)について気になりますか? この記事ではあらすじネタバレ、感想、考察などを...

「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」の全話あらすじネタバレ、感想、考察はこちらです。

ポッサム~愛と運命を盗んだ男~の キャスト、全話あらすじネタバレ、感想
ポッサム~愛と運命を盗んだ男~のキャスト、全話あらすじネタバレ、感想は?韓国ドラマ「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」韓国ドラマについて知りたいですか? キャスト、全話あらすじ、ネタバレ、感想、最終回などをご紹介してい...

↓ ↓ ↓ ↓

31日間の無料期間あり!

「ポッサム~愛と運命を盗んだ男~」を今すぐ視聴する!

>>U-NEXTは31日間の無料お試し期間で解約をすれば解約金などは一切なし!本当に無料でお金はかかりません!<<