本ページはプロモーションが含まれています。

お出かけ

みままつり2024の交通規制はある?渋滞情報する時間帯まとめ!

みままつり2024の混雑状況は?交通規制や渋滞情報まとめ!

九段の靖国神社でみままつり2024が開催されることになりました。2024年7月13日(土)から7月16日(火)まで多くの人でにぎわうことでしょう。

提灯が並び幻想的な雰囲気のみたままつり、とっても楽しみですね。

さてそんなみたままつり2024ですが混雑状況はどうなのでしょうか。車で行く場合の交通規制や渋滞情報を事前に知っておくと当日、慌てなくてすみますね。

本記事ではみたままつり2024の

  • 混雑状況
  • 交通規制
  • 渋滞情報

についてご紹介していきます。ぜひご覧ください。

みままつり2024の混雑状況は?

靖国神社では、7月13日から16日までの4日間、みたままつりが開催されます。

この祭りでは、盆踊りや壮観な3万の提灯が楽しめ、各地から多くの観光客が訪れることで知られています。 毎年20万人もの人々が訪れるため、祭りの期間中は混雑が予想されます。

しかし、それもこの祭りの魅力の一部であり、賑やかな雰囲気を楽しむことができるでしょう。 もちろん、2024年のみたままつりにおいても、屋台の出店が予定されている可能性が高いです。

屋台では、美味しい食べ物や地元の特産品を楽しむことができるでしょう。 また、提灯を見に来る人々も多いため、夕方頃は特に混雑することが予想されます。

ですが、提灯の美しい光景を堪能するためには、少しの混雑は避けられないかもしれません。

特に土日となる7月13日、14日は混雑することが予想されます。

早めに訪れるか、時間帯を調整することで、よりゆったりとした雰囲気で提灯を楽しむことができるでしょう。

靖国神社のみたままつりは、日本の伝統と歴史が息づく素晴らしい祭りです。

祭りの雰囲気と共に、混雑を覚悟しながらも、思い出に残る素晴らしい体験を楽しんでください。

みままつり2024に交通規制はある?

靖国神社のホームページには交通規制の情報はありませんでした。

お越しの際は公共交通機関でお越しくださいとありましたので、下記にまとめます。JR 中央・総武線の各駅停車に乗車し、「飯田橋駅(西口)」や「市ヶ谷駅」で下車し、徒歩約10分で靖国神社に到着します。

地下鉄 東西線、半蔵門線、都営新宿線の「九段下駅(出口1)」から徒歩約5分で靖国神社に到着します。 有楽町線、南北線、都営新宿線の「市ヶ谷駅(A4出口)」から徒歩約10分で靖国神社に到着します。 東西線、有楽町線、南北線の「飯田橋駅(A2出口、A5出口)」から徒歩約10分で靖国神社に到着します。

バス 九段下~高田馬場系統のバスに乗車し、「九段上停留所」で下車すると、徒歩約1分で靖国神社に到着します。

公共交通機関を利用して靖国神社にアクセスすることで、混雑規制や駐車場の問題を回避できます。ただし、イベント期間中は混雑が予想されるため、事前に時刻表や運行情報を確認し、余裕を持ったスケジュールを組むことをおすすめします。

みままつり2024の渋滞情報まとめ!

4日間とも大変な混雑が予想されるため、渋滞は必須です。自動車でのアクセスについて記載しますので、お近くの駐車場に止めるのも良いかもしれません。

首都高代官町出口:出口から約400m直進します。『竹橋』交差点で左折します。道なりに進み、『九段下』交差点で左折します。さらに約200m進むと、近くの駐車場に到着します。

首都高西神田出口:出口から左折し、直進します。『飯田橋1丁目』交差点で左折します。目白通りに入り、さらに直進します。『九段下』交差点で右折し、約200m進むと、近くの駐車場に到着します。

首都高飯田橋出口:出口から下ります。『飯田橋』五叉路を直進(九段下方面)します。JR飯田橋駅のガード下をくぐり、直進します。

『九段下』交差点で右折し、約200m進むと到着します。

所要時間は各経路で約5分程度とのことです。ただし祭り期間中は混雑が予想されるため、早めの到着を心掛けることをおすすめします。

みままつり2024の混雑状況まとめ

みたままつりは、日本古来の信仰である先祖の霊を祀り供養するお盆の風習にちなんで、昭和22年に始まった素晴らしい祭りです。この祭りは、東京の夏の風物詩として多くの人々に親しまれ、期間中には約30万人もの参拝者が訪れ、賑わいを見せます。

境内では、本殿での祭儀によって毎晩、神霊がお慰めされます。さらに、大小さまざまな提灯が集められ、境内には3万個もの提灯が飾られ、幻想的な光の道が広がります。その淡い灯りに包まれると、心が静かになり、魅了されることでしょう。

昼間には、力強く揺れる神輿のみこし振りに圧倒され、祭りの迫力と盛り上がりを体感することができます。また、青森ねぶたの展示や津軽三味線の演奏、民謡や特別献華展など、様々な奉納行事や芸能が行われ、楽しむことができます。

日中と夜では異なる楽しみがありますので、大切なご家族やお友達と一緒に訪れてみることをお勧めします。ただし、多くの人々が訪れるため、時間帯や混雑状況には注意が必要です。混雑を避けるためには、早めの訪問や交通手段の利用を考慮すると良いでしょう。

美しい提灯の光に包まれながら、心豊かなひとときを過ごし、日本の伝統文化を感じる「みたままつり」。この素晴らしい祭りに参加して、特別な思い出を作ってください。