美容

ひめの華の効果的な使い方!使用量やお湯の温度、何分浸かる?

ひめの華の効果的な使い方!使用量やお湯の温度、何分浸かる?

ひめの華を使ってみようと思ったときに効果的な使い方ができたらいいですね。使用量や使用方法や使用期限なども知っておきたいところです。

本記事ではひめの華の効果的な使い方や使用量、使用期限についてまとめました。興味がある方はぜひご覧ください。

定期購入なら1,00円引きの2,990円(税込)!

ひめの華について詳しくはこちら!

>>まとめて買う方がお得!しかも送料無料で継続回数の縛りなし!<<

ひめの華の効果的な使い方とは?お湯の温度は?

温泉地で採れる炭酸カルシウムの効果をしっかり感じられるためにも、自宅で入浴の際に使うにはその効果的な方法を覚えておくことが大事です。

ひめの華を入浴剤にする場合はゆったりと湯船に浸かることを想定とするので、ややぬるめの温度である38度くらいが目安となります。時期とお好みによって変えても構いませんが、すぐに湯船から出るのではなく温泉成分をしっかり肌に浸透させるためにも時間をかけて入浴できる無理のないぬるま湯にしましょう。

ひめの華の効果的な使い方!使用量はどのくらい?

ひめの華を自宅の湯船に入れる際は使用時の適量を守りましょう。浴槽の大きさにもよりますが一般的なバスタブに対しておよそ20gほど入れてよくかき混ぜてから入浴するのがコツの一つです。

一度の使用中は何度湯船に繰り返し入っても効果が感じやすく、湯あたりやのぼせの心配がなければ複数回入浴することも可能です。翌日追い焚きをして入浴する場合は、追加で使用量を増やす必要はなく普通の入浴剤を入れた時よりも成分が沈澱しやすいのでよくかき混ぜてから入浴した方がベターです。

ひめの華の効果的な使い方!入浴時間はどのくらい?

水溶性が高く肌への成分浸透力の高いひめの華ですが、その効果をしっかり感じるためにも一回の入浴時間は最低でも5分から10分程度は取るようにしましょう。

また、一般的な入浴剤よりも天然の温泉成分が非常に豊富に含まれているので初めのうちは皮膚や身体が慣れるまでは少し短めに入浴するのもポイントです。身体がひめの華の温泉成分に慣れてきて、やや長めに入浴する場合は発汗で失われる水分もきちんと考え、水分補給をしっかりするようにしましょう。

ひめの華の効果的な使い方!使用期限はいつまで?

ひめの華について入浴の効果の期限や使用に際して具体的な期限などは特に明記されていませんが、通常の入浴剤のカテゴリーであればその使用期限はおよそ2.3ヶ月となっているのであまり長期保存をせずに新鮮なうちに使った方が良いとされています。

また、ひめの華は天然の成分にこだわっており、長期保存に向いた入浴剤というわけでもなく、成分についても無添加・無香料ですので、購入後は保存してしまうのではなくなるべく早めに使い続けた方が無難といえます。

ひめの華の効果的な使い方!どのくらい使えば効果を実感できる?

ひめの華の温泉成分による効果を実感するには、基本的に2週間以上継続して使うことが前提とされています。

この点ついてはひめの華の原料が採れる源泉元である「二股温泉」が推奨している期間でもあるので、少なくともこの期間は継続して使ってみるべきと言えます。

また、2週間使い続ける時に、湯船から出る際に付着したひめの華の温泉成分豊富なお湯は、シャワーなどで洗い流さないで皮膚にしっかり浸透させるのが温泉効果を実感しやすくなるコツとされています。

めの華は定期購入プランもあるので、効果をしっかりと継続して感じたい人は続けて使うこともお勧めです。

温泉の効果を実感したい場合は、少なくとも2週間以上ご利用下さい。

定期購入なら1,00円引きの2,990円(税込)!

ひめの華について詳しくはこちら!

>>まとめて買う方がお得!しかも送料無料で継続回数の縛りなし!<<