国内ドラマ

綾瀬はるか主演 元彼の遺言状のあらすじやキャストは?ネタバレ、感想、最終回は?

綾瀬はるか主演 元彼の遺言状のあらすじやキャストは?ネタバレ、感想、最終回は?

綾瀬はるか主演 元彼の遺言状が放送されますね。

本記事ではあらすじやキャスト、ネタバレ、感想、最終回などをご紹介しています。

綾瀬はるか主演 元彼の遺言状について興味がある方はぜひご覧ください。

Contents

綾瀬はるか主演 元彼の遺言状のあらすじは?

国内大手の弁護士事務所で働く敏腕弁護士の剣持麗子は、勝つためには手段を選ばない性格が仇となり、クライアントと揉めることもしょっちゅうなトラブルメーカーです。

ボーナスカットという冷遇に納得のいかない麗子は休職しますが、そんな彼女の元に不思議なメールが送られてきます。差出人は謎の男・篠田敬太郎で、元彼の森川栄治が亡くなったという訃報でした。

篠田によると、栄治には巨額の遺産があり、彼は死ぬ間際に「全財産を自分を殺した犯人に譲る」という不可解な遺言状も残していました。

遺産に興味を持った麗子は、篠田を栄治殺しの犯人に仕立て上げ、遺産を山分けするという大胆な計画を立てますが、やがて壮大な殺人事件に巻き込まれていくのでした。

綾瀬はるか主演 元彼の遺言状のキャストは?相関図は?

剣持麗子(けんもちれいこ):綾瀬はるか 主人公の敏腕弁護士
篠田敬太郎(しのだけいたろう):大泉洋 麗子の共犯者
森川栄治(もりかわえいじ):生田斗真 麗子の元彼
森川富治(もりかわとみはる):生田斗真 栄治の兄

森川紗英 関水 渚
原口朝陽 森 カンナ

森川雪乃 笛木優子
森川拓未 要 潤
堂上圭 野間口 徹
森川金治 佐戸井けん太
村山権太 笹野高史
森川真梨子 萬田久子

津々井君彦 浅野和之

綾瀬はるか主演 元彼の遺言状の原作は?

原作は2021年第19回『このミステリーがすごい!』大賞で、大賞を受賞した新川帆立さんの小説『元彼の遺言状』です。

綾瀬はるか主演 元彼の遺言状の見どころは?

月9初主演の綾瀬はるかさんが、初めて弁護士役に挑戦します。ドラマ『義母と娘のブルース』の亜希子役でキャリアウーマンを演じた綾瀬さんが、今度は法廷という戦場で暴れ回ります。

ですが、そこから一歩踏み出し、殺人事件の捜査にも乗り出すという、リーガルミステリーという新たなジャンルを確立しています。綾瀬さんの相棒を演じるのが、初共演の大泉洋さんで、コメディの演技にも定評のあるふたりが織りなす、予測不能な型破り感が最大の見どころです。

綾瀬はるか主演 元彼の遺言状の放送はいつから?

2022年4月スタートです。

4月11日(月)フジテレビ系の月曜夜9時から放送です。

綾瀬はるか主演 元彼の遺言状のネタバレ、感想、考察

それでは各話ごとのネタバレ感想、考察を書いていきますよっ!

第1話 あらすじ ネタバレ

剣持麗子(綾瀬はるか)は大手法律事務所に務める弁護士。敏腕だが強引な手法があだとなりクライアントを失ってしまう。そして事務所の所長・津々井君彦からはボーナスカットを言い渡される。

怒った麗子は所属法律事務所を辞めると言って飛び出してしまう。行った先は焼肉。一人でやけ食いをして飲み仲間を求めて携帯で友人に連絡をする。返信があったのは大学時代の元カレ・森川栄治(生田斗真)だけだった。しかしその返信は「森川栄治は永眠しました」というものだった。

そして知らない電話番号から携帯に連絡が入る。電話の相手は篠田敬太郎(大泉洋)。麗子には記憶にない人物だった。篠田は栄治のことで相談があると言い、麗子を誘い出す。

どうやら篠田は栄治と同じ大学のサークルの先輩だったらしい。栄治は病気で軽井沢の別荘で療養中で、その別荘の管理人として篠田は勤めていたらしい。栄治が自室で○してからの第一発見者は篠田であった。

そして栄治の遺言状の内容について話始める。栄治は森川製薬の社長の息子だった。遺言状には「全財産は僕を殺した犯人に相続させる」と記されていて、篠田は弁護士である麗子に「自分の代理人になって僕を犯人に仕立ててほしい」という依頼をする。

そして麗子は軽井沢の別荘に行く。篠田の代理人として出向いたこともあるが、栄治は元カノにも相続をすると遺言状を遺したので麗子は元カノとしてもこの件にからんでいた。元カノたちはそれぞれ国内や海外の別荘を受け継いだが、麗子にはさびれた法律事務所が相続された。

 

麗子は栄治と瓜二つの兄・富治と出会う。富治は相続を放棄して会社にも興味を示さない。栄治を○害する理由がある人物は、兄の富治、父親、そして叔母、そしていとこたち。

そんな中、遺言状が紛失してしまう。そして弁護士の村山が毒○されてしまう。

連続○人の可能性が出てきて、手を引こうと麗子は東京に戻る。しかし栄治が遺した暗号を解いてみると「しのだをたのんだ」と。心配になった麗子は急いで篠田のいる軽井沢に向かう。

感想・考察

綾瀬はるかが演じる麗子の颯爽とした姿は見ものです。真っ赤なジャケットや真っ白なコートなど都会の洗練されたキャリアウーマンといった感じですね。

それにしても診断書には病○となっているけど、○害の可能性もあり、それならばいったい誰が犯人なんだろうって・・・誰でもが犯人になりうる設定。複雑な展開ですね。

相関図はこちらです。

匠大塚が協力

元彼の遺言状のセットには匠大塚が協力しているそうですよ。軽井沢の別荘は大邸宅!そこの家具もやはり高いものってことで高級家具の匠大塚が美術協力しているのだとか。

お金持ちの別荘の雰囲気がとても出ている家具。すごく素敵です。

関連として「ドラゴン桜」の時は大塚家具のほうが美術協力をしていたので、その時に書いた記事も参考として貼っておきますね。

ドラゴン桜2の龍野親子が大塚家具のお家騒動をモデルにしてる?似ている点まとめ2021年春のTBC日曜劇場に「ドラゴン桜」が戻ってきました~! 今度は千葉県の龍海学園で東大専科を作り、東大合格を目指すストーリーで...

元彼の遺言状に出てきた暗号はどう読み解くの!?

元彼の遺言状に出ていた暗号がありますね。アルファベットと数字を組み合わせたもの。なくなった森川栄治は学生時代に剣持麗子に暗号を渡してデートに誘います。剣持麗子はすぐに暗号を解いてしまうんですよね。

そして今回も軽井沢の別荘に暗号が書き記されていました。暗号の解き方はこちらのツイッターを参考にしてください!

 

森川富治が話したポトラッチとは?

麗子が森川栄治の兄の富治に話を聞いたときに富治が話したことはポトラッチということでした。

ポトラッチとはアメリカのネイティブインディアンの間で行われる儀礼的な贈答競争のこと。威信と名誉をかけた贈答の習慣のことで贈ったものよりも多くのものを贈り返さないといけない習慣があります。

そうなるとさらに贈り返すときには多くのものを渡さないといけないわけで、そうなるといつか贈り返すことができなくなります。そうなるとルール違反となるため、すべてが相手に奪われてしまいます。

つまり与えるということは奪うことというのを端的に表す言葉だったんですね。

堂上圭が話した救世主ベビーとは?

今回の第一話でキーワードかなって思うのが「救世主ベビー」という言葉です。耳慣れないことばですが、重い病気の子を救うために両親がその子の妹か弟を作って、臓器提供などをして重い病気の子を救うという方法です。そして弟または妹のことを救世主ベビーといいます。

森川兄弟の場合は、兄の富治が重い病、そしてその弟の栄治が救世主ベビー。兄の富治は栄治のおかげで命を救われます。栄治は命を与えた、ポトラッチの考え方からすと栄治は富治のすべてを奪ったともいえるのです。だから麗子たちは富治が犯人ではないかと思いますが・・・

大学時代のロケ地は青学(青山学院大学)の相模原キャンパスだそう!

栄治と麗子が出会ったのが大学時代ということで、時々大学時代にシーンが移りますね。そこで気になるのが、ロケ地です。

実は青学の相模原キャンパスがロケ地なんだそうですよ!

フレンチトーストの謎!

篠田は皆に料理をふるまっていましたね。そこで気になったのがフレンチトーストです。

フレンチトーストを上手に焼いている途中に用事が入って、火をつけっぱなしで台所を離れますね。

篠田が戻っていて台所のシーン。コンロを上から撮影したシーンでは上面が焦げたフレンチトーストが!ということは篠田が台所にいなかった時間に誰かがフレンチトーストの上下をひっくり返したってことになりませんか?

それにしても篠田が何事もなく焦げたフレンチトーストをさらに上下ひっくり返していましので、かなりの謎です。ふつうビックリしませんか?

ラテアートに心境を乗せて・・・

今回、素敵だなって思った演出はラテアートでした。麗子が所属している大手弁護士事務所に意気揚々として帰ってきてコーヒーを飲むシーン。出てきたコーヒーのラテアートがなんとニコニコマークのラテアート、素敵だなって思いました。

そして上司にボーナスカットを通告されて、退職すると宣言した後はニコニコマークの口元が下がり、寂しい表情のコーヒーアートになったんですよね。

主人公の麗子の心情をこういう風に表現するんだなって演出の勉強になりました。

軽井沢の別荘は福島県猪苗代町の天鏡閣!ロケ地

第2話 あらすじ ネタバレ

東京の法律事務所に戻ってきた麗子。栄治が遺した暗号を解いてみると「しのだをたのんだ」となっていた。篠田のことが心配になった麗子は軽井沢に戻る。

そして栄治が使っていた車の中から金庫を見つけ出し、その中から遺言状と原本とDNA鑑定書を取り出す。

軽井沢の別荘で森川家の金治(佐戸井けん太)、真梨子(萬田久子)、拓未(要潤)、雪乃(笛木優子)、紗英(関水渚)と、栄治の元カノのひとり・朝陽(森カンナ)、獣医師の堂上(野間口徹)を呼び寄せて犯人が分かったと告げる。

麗子は犯人は篠田と言うが、堂上が自分が犯人だと言う。堂上は偶然にも栄治の部屋で遺言状を見てしまう。そこには元カノの欄に妻の名前が。堂上の妻は栄治と不倫関係にあったのだ。堂上はこれが公表されることはプライドが許さなかった。

そして堂上の子どものりょうくんは堂上の子どもではなく栄治の子だった。金庫にはそれを証明する2体の検体のDNA鑑定。その二人は親子で間違いないということだった。おそらく堂上の妻が医療機関に依頼して村上に預けていたものだったのだろう。

堂上の証言で遺産は堂上のもとへ。そしてゆくゆくはりょうくんがその遺産を引き継ぐことになる。

「与えることは奪うこと」まさしく栄治はそれをやってのけたのだった。森川製薬への復讐、堂上への復讐、そして実子のりょうくんへの遺産分配。

さて東京に戻ってきた麗子。暮らしの弁護士事務所には篠田の姿があった。麗子は栄治の遺言「しのだをたのんだ」を実行すべく篠田を追い出さずに事務所に置くことにした。

結局、泣き悲しんだのは紗英だけ!

今回で犯人がわかり事件は解決しました。森川家の人々は自分のメンツやお金を気にして自分の分が悪くならないように騒ぎ立てます。

そこで悲しんでいたのは紗英だけ。紗英だけは栄治のことを思っていたんですね・・・寂しい展開。

でも3話以降に紗英が出てくるのでこれからも要チェックです。

堂上が犯人で亮くんは・・・

確かに犯人として森川家の人間だけが出てくるのなら分かるけど、ほぼ関係ない獣医の堂上が1話から出てきているのはおかしい。そして息子の亮くんもいつも出てきているのもおかしいですよね?

そうなると犯人は堂上だと1話から気が付いていた人も多いはずです。そして亮くんが出てきた意味は亮くんが堂上の子ではなく、栄治の子だから。それで亮くんを印象付けようとして1話からチョクチョク出していたんですね。

栄治は左利き、そして亮くんも左利きだったので共通点は1話の会話の中でありましたね。

篠田は犯人ではなかったが、一体どんな人物?

篠田は今回の犯人ではありませんでした。それは残念だなって感じがしています。看護師の原口が言っているようにある日ふらっと栄治が連れてきた人なんだけど、食事を食べたら誰も何も言えなくなったそうです。

ユキコ
ユキコ
そういう不思議は資質が篠田にはありますよね。

管理人アキ
管理人アキ
魅力があるね

篠田を演じているのは大泉洋さん。大泉洋はコメディからシリアスまで幅広い役ができる役者さんとして有名ですね。また複雑な役をやらせても上手に演じることができる役者さんです。

産経新聞のインタビューに答えていましたが、今回のドラマ「元彼の遺言状」は先の台本は渡されていないそうで、実際に栄治を○した犯人は篠田なのかも知れないし、そうでないかも知れないという分からない中で撮影をしているそうです。

だから大泉洋さんも篠田がいったいどんなことをしてきた人間なのか、知らないで演じているってことですよね。

これから篠田が麗子とタッグを組んで難事件に立ち向かいます。どんなバディぶりを発揮するのかがこれからの見どころです。

麗子の名刺がすごい!

りょうくんに将来困ったら尋ねてきてと名刺を渡します。その名刺がすごい。横長の真っ赤な地に白い文字で大きく剣持麗子とだけ書いてあった。こんな名刺を持っている人は世の中にほとんどいないと思うほど、自己顕示欲の強い人間しか持てないであろう名刺でした。

ユキコ
ユキコ
どんだけ権力やお金に執着しているのかが分かる名刺でしたね。

管理人アキ
管理人アキ
本当にそう

第3話 あらすじ ネタバレ

感想・考察

第4話 あらすじ ネタバレ

感想・考察

第5話 あらすじ ネタバレ

感想・考察

第6話 あらすじ ネタバレ

感想・考察

第7話 あらすじ ネタバレ

感想・考察

第8話 あらすじ ネタバレ

感想・考察

第9話 あらすじ ネタバレ

感想・考察

第10話最終回 あらすじ ネタバレ

感想・考察

https://www.m-style.info/2022/03/01/myfamily/

キムタク主演 未来への10カウント キャストやあらすじは?ネタバレ感想、最終回は?
キムタク主演 未来への10カウント キャストやあらすじは?ネタバレ感想、最終回は?キムタク主演の学園ドラマ「未来への10カウント」が放送されますね。 本記事ではキャストやストーリー、あらすじ、ネタバレ感想や最終回につ...