本ページはプロモーションが含まれています。

中国ドラマ・華流

安楽伝の28話!任安楽と帝梓元の間で心が揺れる韓燁はどうする?

ディリラバ主演のドラマ「安楽伝」が日本で放送開始しました。

物語もクライマックスになってきた28話!

任安楽と帝梓元の間で心が揺れる韓燁の心境を考察してみたいと思います。

任安楽と帝梓元の間で心が揺れる韓燁の話の経緯として

同一人物でありながら、別々の人格として存在する任安楽と帝梓元。

韓燁は許嫁の梓元を10年待ち続け、その間に安楽に心を揺さぶられてしまいます。

梓元を娶らなければいけないけれども、心は安楽にあるって状態ですね!

+++

そんな中で、安楽が梓元であると気が付きます。

それを知って韓燁は安楽に梓元と名乗ることがないように忠告をします。

しかし、復讐に燃える安楽は自分が帝梓元であることを宣言し、皇帝に罪を認めさせます。

任安楽と帝梓元の間で心が揺れる韓燁の負い目

韓燁としては元々帝家の8万の兵を〇してしまったことに負い目を感じていました。

しかし真実を知ると、韓家の私欲のために帝家が犠牲になったことにショックを隠しきれなかったようです。

安楽と梓元が同一人物だったことは喜ばしいことだったのですが、

負い目がある身で梓元の隣に立てないと言っていました。

+++

韓燁がどれだけ梓元に尽くしたとしても、負い目は消えることがなく、梓元の恨みは消えることはありません。

韓燁は安楽と梓元の間で心が揺れ動きます。

以前のように安楽と楽しく過ごすことを望んでいますが、安楽を演じる必要がなくなった梓元は、韓燁と今までのような関係性を持てないといいます。

+++

梓元としては韓燁に惹かれつつも縁がなかったとして故郷の靖南に帰ろうとします。

それを韓燁に止められても断ります。

任安楽と帝梓元の間で心が揺れる韓燁と温朔の存在

でもここからがやっぱりドラマなんだなって思うのですが、

ここにきて、韓燁が拾った温朔が梓元の弟だったことが発覚します。

韓燁は父の皇帝を欺き、自分の元で帝家の生き残りの男子をかくまって育てていたのです!

+++

こういうところがやっぱり義を重んじる韓燁なんだなって思いますよね。

帝家へのせめてもの自分ができる恩返しをやっているところ。

そのことを姜瑜に知られてしまい、秘密を守るために姜瑜を〇してしまいました。

これだけ意思の固い男だとは思いませんでしたね。

+++

このことを知った梓元はどう考えるのでしょうか?

韓燁のことを見直すのでしょうか?

ここまでこじれてしまった韓燁と梓元!ハッピーエンドになることはできるのでしょうか。

そうなると洛銘西は見守り男子ってことになりますね。

安楽伝のキャスト相関図は?あらすじネタバレ感想を結末まで!