国内ドラマ

映画『奥さまは取扱い注意』がテレビ初登場!!

2021年3月に公開された、映画版『奥さまは取扱い注意』が
2021年12月、WOWOWで放映されます。

いったいどんな映画だったのでしょうか?

↓ ↓ ↓ ↓

24時間4チャンネルの「放送サービス」と、
スマホやタブレットでいつでもどこでも見られる「配信サービス」wowowについ詳しくはこちら!

>>初月会費は無料<<

wowow

『奥さまは取扱い注意』とは?

『奥さまは取扱い注意』とは、2017年10月より3ヶ月間
日本テレビ系列で放送されていた、綾瀬はるか氏主演のドラマです。

綾瀬はるか氏が演じるのは、元諜報工作員の主婦、菜美
身近で起こるトラブルを、諜報員時代のノウハウを用いて解決するという内容です。

このドラマの特徴といえば、綾瀬はるかが
フィリピンの武術であるカリ・シラットを体得して挑んだ
本格アクションドラマであるということです。

スタントマンによる代替なしによるスピーディーかつハードなアクションシーンは
ドラマ放映時にも話題になりました。

そして菜美の旦那、勇輝を演じるのは西島秀俊氏です。

西島氏といえば、『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』の格闘シーンでは
見事なアクションシーンを演じていましたので
『奥さまは取扱い注意』でのアクションシーンも期待されていました。

ドラマの流れとしては、勇輝は実は公安で
結婚してはいるが、菜美を監視対象として監視していたことが菜美にバレ
菜美がブチ切れての夫婦喧嘩。
ここで、綾瀬氏と西島氏による壮絶なアクション対決があり
二人ともノースタントで、格闘シーンに挑んだことで注目を集め
最高視聴率25.6%を記録しました。

映画版『奥さまは取扱い注意』とは

さて、2021年3月に公開された映画版に関しては
綾瀬氏と西島氏が、国家的陰謀の解決に挑むという
更にスケールを大きくしてスクリーンで戻ってきたのです。

ドラマ版では、ホームドラマ+アクションという雰囲気があったのですが
映画版では完全なアクション映画。ドラマではなかった
爆破シーンや、銃撃シーンもふんだんに盛り込まれ
格闘アクションもグレードアップしています。

そういった話題も重なり、公開2日で16万人動員
最終的な興行成績は10億円を越えました。

ドラマでも、映画でも人気の高い
『奥さまは取扱い注意』の映画版がテレビで放映されます。

WOWOWでテレビ初放映

『奥さまは取扱い注意』のドラマ版は、日本テレビで放映しておりましたが
なんと日本テレビでの放映よりも早く、WOWOWに登場します。

12月11日を皮切りに、16日、19日、31日と映画『奥さまは取扱い注意』を放映いたします。

WOWOWは、月会費がかかるためハードルが高いと思われがちですが
初月トライアルなどを利用すれば、無料で閲覧する事も可能です。

動画配信サイトでは、配信されているものの
未だにセルレンタル扱いです。

是非、WOWOWで映画『奥さまは取扱い注意』を
視聴してみてはいかがですか?

↓ ↓ ↓ ↓

24時間4チャンネルの「放送サービス」と、
スマホやタブレットでいつでもどこでも見られる「配信サービス」wowowについ詳しくはこちら!

>>初月会費は無料<<

wowow
『密告はうたう』松岡昌宏主演ドラマwowow!キャストネタバレ無料視聴、再放送は?
『密告はうたう』松岡昌宏主演ドラマwowow!キャストネタバレ無料視聴、再放送は?TOKIOのドラマ班として、若くよりドラマの主演を務めてきた松岡氏ですが 最近は時代劇もそつなく熟し、演技の幅を広げてまいりました。 ...
映画『モンスターハンター』テレビ初登場!!2021年3月に公開された、映画版『モンスターハンター』が 2021年12月、WOWOWで放映されます。 ↓ ↓ ↓ ↓ 24時間...