季節グルメ

ダイエー恵方巻2023予約いつからいつまで?種類と価格、口コミは?

ダイエーの恵方巻2022の予約はいつからいつまで?種類と価格、口コミは?

ダイエーの恵方巻。2023年の予約はいつからいつまでなのでしょうか?また恵方巻の種類や価格、そして口コミなんかも知りたいですね。

管理人アキ
管理人アキ
今回は大手スーパーマーケットのダイエーの恵方巻2023についてご紹介していきます。

ダイエーの恵方巻2023での予約はいつからいつまで?

2023年度のダイエーの恵方巻の予約期間は2022年12月11日(日)から順次開始で2023年1月26日(火)17時までとなっています。

ダイエーの恵方巻2023での予約方法は店頭、電話、ネット予約もできるの?

各店舗(190店舗「グルメシティ、イオンフードスタイルなども含む」)のサービスカウンター、または 承りカウンターにて受付しています。恵方巻の受取日は2023年2月1日(月)と2023年2月3日(水)各店舗のサービスカウンター、または 承りカウンターにて受け取れます。(商品によってはお渡し時間がかかることがあります。)

ダイエーの恵方巻2023での恵方巻きの種類や価格

ダイエーの恵方巻2023の種類は7種類あり次の通りです。

「生本まぐろづくし太巻」1本 1,580円(税別) ハーフ 798円(税別)

「海鮮五福巻」 1本 880円(税別)

「海鮮七福巻」 1本 1,080円(税別)

「ローストビーフといくらの贅沢太巻」 1本 1,980円(税別) 一部店舗では取扱なし

「カニといくらの贅沢太巻」 1本 1,980円(税別) 一部店舗では取扱なし

「鮨よしたけ監修極太巻き」 1本 1,380円(税別) ハーフ 698円(税別) 一部店舗では取扱なし

「浜村淳のありがとう恵方巻」 1本 798円(税別) 近畿限定販売商品

 

ダイエーの恵方巻2023のこだわりは?

ダイエーで販売する恵方巻の特徴

「生まぐろづくし太巻き」 産地から冷凍せずに届いた生マグロを贅沢に使用。

「海鮮五福巻」 五種類の魚介を使用した定番の海鮮太巻。

「海鮮七福巻」 人気の五種類の魚介に海老とホタテを加えた豪華な海鮮太巻。

「ローストビーフといくらの贅沢太巻」 肉の香り豊かな贅沢太巻。

「カニといくらの贅沢太巻」 ズワイガニと紅ズワイガニをタップリ使用した贅沢太巻

「鮨よしたけ監修極太巻」 銀座の名店監修ふっくらしっとり触感の玉子や穴子を使た太巻。

「浜村淳のありがとう恵方巻」 数の子や海老などの、縁起が良い具材を巻き上げた太巻。

ダイエーの恵方巻2023の恵方巻きの口コミや評判

ダイエーの恵方巻の口コミや評判をまとめておきます。2023年に関しては情報がありませんので、直近での口コミをまとめておきます。

色々な恵方巻がある

ダイエーの恵方巻はバリエーションに富んでいるので好きなモノを家族で選んで予約できて良いです。それぞれ好みが違うという場合は、ダイエーで選ぶのがおすすめです。価格も手ごろなものが用意されていて助かります。

予想以上の満足度でした

ボリューム満点で美味しい恵方巻でした。お値段も手頃なので予約して良かったです。当日購入する場合、お店に無いということもあるので売切れの心配がない予約販売は助かります。

確実に買える

予約しておけば確実に購入できるので良いです。店頭で予約しないといけないのが少し面倒です。

ダイエーの恵方巻2023の恵方巻きは予約なしでも当日買える?安く買う方法とは?

ダイエーの恵方巻は当日販売については、ホームページやチラシを確認いたしましたが、詳細の情報は記載されていませんでした、ただし2022年度の実績を確認したところ、一部店舗取扱なしの商品以外は、当日のダイエー核店舗で販売していたようです。

ダイエーの恵方巻2022の予約まとめ

ダイエーの恵方巻は、毎年 オリジナル新商品があったり、関東圏と関西圏では販売種類が異なりますが、店舗限定商品などがあり種類も豊富です。

価格もボリュームも満足いく恵方巻でサイズもハーフサイズがあり、一本は無理だけどハーフサイズなら女性や子供でも食べきれるサイズです。また家族で数種類のハーフサイズを食べ比べしてもいいと思います。人気の恵方巻はやはり海鮮太巻だと思います。

ぜひお試しください。ご自身に合った今年の恵方巻をお選びいただけます。