本ページはプロモーションが含まれています。

中国ドラマ・華流

美人骨前編周生如故キャスト相関図は?全話あらすじネタバレ感想を結末まで!

美人骨前編周生如故~キャスト相関図は?全話あらすじネタバレ感想を結末まで!

中国ドラマ「美人骨~前編:周生如故~」が衛星劇場で2023年1月より日本初放送決定!どんなドラマなのか気になる方へ、キャストや相関図、それから全話あらすじやネタバレ、感想、結末について解説していきます。

キャストは『花様衛士~ロイヤル・ミッション~』アレン・レン×『招揺(しょうよう)』バイ・ルー競演ということもあって注目が集まっていますね。

相関図で登場人物の性格や関係性を確認して、全話あらすじやネタバレストーリーをさらに何倍も楽しんでしまいましょう。本記事ではドラマ各話の感想やあっと驚く美しすぎるバッドエンディングの結末もご紹介していきます。ぜひ最後までご覧ください。

美人骨を視聴できる動画配信サービスはないようです。こちらのDVDをご覧ください。

TCエンタテインメント
¥12,227 (2024/02/15 22:57時点 | Amazon調べ)

Contents

美人骨~前編:周生如故~はどこで視聴できる?

「美人骨~前編:周生如故~」を視聴できる動画配信サービスはありません。

2023年12月現在、LaLa TV で視聴できます。LaLa TVはスカパー契約後に視聴することができます。

詳しいことはこちらをご覧ください。

スカパー視聴方法を分かりやすく解説!簡単ステップで30分で視聴可能!!

加入月は無料で視聴可能!

「美人骨~前編:周生如故~」を今すぐ視聴する

美人骨~前編:周生如故~のキャストは?

https://youtu.be/faTGwZ0wWdQ

『花様衛士~ロイヤル・ミッション~』アレン・レン×『招揺(しょうよう)』バイ・ルー競演!

  • アレン・レン(任嘉倫) 周生辰(ジョウション・チェン)役「花様衛士~ロイヤル・ミッション~」「麗王別姫~花散る永遠の愛~」
  • バイ・ルー(白鹿)漼時宜(ツイ・シーイー)役「招揺」「オオカミ君王<キング>とひつじ女王<クイーン>」
  • ワン・シンユエ(王星越)劉子行(リウ・ズーシン)役「玉楼春~君に詠むロマンス~」「初恋ロマンス~無感情皇子とナイショの契約~」
  • リー・イールー(李宜儒)宏曉誉(ホン・シャオユー)役「如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~」「与君初相識(原題)」

アレン・レンさんについてのプロフィールはこちらに書いています↓

アレンレンの結婚や子供は?身長や麗王別姫等出てるドラマは?

美人骨~前編:周生如故~の相関図は?

美人骨~前編:周生如故~のあらすじは?

北魏の時代、戦場で多大な功績を残してきた将軍の小南辰王・周生辰(ジョウション・チョン)は民に好かれているが、皇室に警戒されていた。生まれる前から太子妃となることが決まっていた名門世家の娘・崔時宜(ツイ・シーイー)は因縁あって周生辰の11番目の弟子となり、成長するにつれ周生辰を慕うようになる。一方、周生辰も崔時宜に好意を抱くが、かつて「一生結婚しない、子孫も残さない」と誓っていたため、気持ちを押し殺していた。

https://www.eigeki.com/series/15822

美人骨~前編:周生如故~の全話ネタバレ感想は?

1話 運命の毒誓

北魏の時代、西州・南辰王府ではバイルー演じる名門世家の娘・崔時宜(ツイ・シーイー)が東宮からの使者を迎えていた。崔時宜は太子妃となることが決まっていた。

崔時宜は屋根に登り街を見下ろす。そこにアレン・レン演じる小南辰王・周生辰(ジョウション・チョン)が戦勝報告を持ってくる。

話は過去に遡って・・・幼少期に清河郡の漼府で育つ崔時宜(ツイ・シーイー)。

管理人アキ
管理人アキ
母が漼文君という名前なので漼という名前は母から受けた姓なんですね。漼文君は三娘と呼ばれていたので三女です。

時宜の誕辰の祝いに父親は出席しない。理由は離縁なのだとか。高皇后を怒らせて宮廷を牛耳る高氏を敵に回した時宜の父は離縁することで妻子を守ることに。時宜の父の家族は全員なくなり、本人も病身のため文君は反対するが他に方法はなかった。

雪の降る夜中、家を出る時宜の父。それを知った時宜は気を失い言葉を失ってしまう。

管理人アキ
管理人アキ
時宜の母は夫のことを七郎と呼んでいました。また身分違いの婚姻だったようです。

時宜の伯父の太傅・漼広は宮中からの趙常侍を出迎え戚貴嬪からの密書を受け取り、すぐに都へ。

管理人アキ
管理人アキ
ということは時宜は将来の太子妃なので、戚貴嬪が太子の生母かな?

都・中州の皇宮に入ると戚貴嬪から皇帝崩御を知らされる漼広。皇后抜きで太子・劉徽を即位させる戚貴嬪と漼広たち。

二人きりになり戚貴嬪は周生辰は帰るのかと漼広に心配げに尋ねる。

管理人アキ
管理人アキ
周生辰は一体何者?即位した劉徽との関係は?

軍営では軍師・謝崇が戦場から戻った周生辰に皇帝崩御の聖旨を渡す。

管理人アキ
管理人アキ
周生辰はなくなった皇帝の弟だということがわかりました。ということは皇位継承権を持っている人物!

管理人アキ
管理人アキ
周生辰は軍幕から出てきて、皇帝崩御を皆に伝えると、皇宮に向かって跪きます。そして皆もならって跪くシーン。皇室への崇敬が感じられてステキなシーンでした。

周生辰は帰京を決意。騎兵三千と謝崇を連れて皇宮へ。

管理人アキ
管理人アキ
それにしてもなんで周生辰は劉氏ではなくて周氏なんでしょうか。

一人で皇宮に入るように伝えられた周生辰は参内する。幼少時代、兄である先帝の前で姓を捨てて西州を守り中州と皇宮には一切入らないと誓ったことを思い出していた。

管理人アキ
管理人アキ
皇位争いに巻き込まれないために劉の氏を捨てて周氏を名乗ることにしたんですね。そうやって自分を守ろうとしたってことです。これは源氏物語の主人公・光源氏が皇族の生まれですが母親の身分が低かったため、源氏の姓を賜り臣下となったことと似ています。

管理人アキ
管理人アキ
本人に皇位簒奪の気がなくても、周りの目にどう映るか。それを考えると慎重に行動しなければならない皇族。大変ですね。

周生辰は臣下として新皇帝に跪き、ここで「西州を一生守り、妻妾を娶らず、子も残さない」と誓いをたてる。これを聞いて戚貴嬪は胸をなでおろす。

管理人アキ
管理人アキ
僧侶か!?

漼広は姪・時宜を周生辰の弟子にしてほしいと願い出る。

管理人アキ
管理人アキ
こうやって周生辰に足枷をつけるってことね。漼氏が監視するということでしょう。漼広と戚貴嬪が考えた策でしょう。

拒む周生辰に漼広は「漼氏と南辰王府に生じたかつての隔たりを解消するため」と言われて提案を飲むことに。

管理人アキ
管理人アキ
過去に何があったん!?

バイ・ルーとシュー・カイが共演した美男美女カップルのドラマ「烈火士官学校」についてのあらすじネタバレはこちらです。

烈火士官学校キャスト相関図は?あらすじネタバレ感想を結末まで!

2話 令嬢の弟子入り

先帝の葬儀の日、陵墓で葬列を見送る周生辰に皇帝・劉徽が歩み寄り、斑剣と黄えつを授けようとするが断われてしまう。

管理人アキ
管理人アキ
奏上の際に名乗る必要なく、朝堂で剣を佩(は)ける権利です。

先帝と漼氏の間で太子の婚姻が約束されていて、漼広は当時太子だった劉徽が皇帝となった今、漼氏の娘・時宜が皇后になるべきだと主張したが、皇室は劉氏の親族から劉子行を太子に選び、時宜と婚姻を結ばせようとする。

6歳の子供が皇帝になったため皇宮は混乱するが生母の戚太妃は高太后一族をなきものにして自分と子供の地位を盤石なものとする。

数年後、西州へ馬車で移動する時宜。

管理人アキ
管理人アキ
大行列で西州へ!お嬢様の時宜ですがまだしゃべることができないらしい。うすいピンクのお召し物がすてき!

早朝に行われる閲兵を従兄の漼風と見にいった時宜は心が躍る。弟子入りの儀式が執り行われて晴れて時宜は小南辰王・周生辰の弟子に。

管理人アキ
管理人アキ
時宜はシーイーと読み、周生辰の11番目の弟子なので十一(シーイー)と呼ばれる

管理人アキ
管理人アキ
西州に残るのは漼風だけでなく私兵2千と漼寿も!

皇宮空の使いが来て斑剣と黄えつを授け、絵師に時宜の肖像画を描かせ持ち帰る。

管理人アキ
管理人アキ
太子妃になるからってことですね。

そして母との別れ。母・漼文君に牌を渡されて別れを惜しむ。

管理人アキ
管理人アキ
時宜は母に抱き着き涙を流しました。

王府を周生辰に案内され自室に入る時宜。

管理人アキ
管理人アキ
こうやって二人並んでいる姿がステキ。お互いどんなことを考えていたんだろうって思います。また周生辰が自分で案内することが優しい貴公子でステキです。

時宜は夜中に失踪するが行き先は蔵書楼で周生辰が見つけ出す。周生辰は蔵書楼の鍵を渡しいつでも蔵書楼に入れるようにする。

管理人アキ
管理人アキ
時宜のことを気にかけている周生辰。優しい!

毎日、周生辰に朝の拝礼を行う時宜に礼儀はすべて忘れ、「軍令は絶対」という一つだけを肝に銘じるように言う。

管理人アキ
管理人アキ
時宜は手話で話ができるので生活には困らなそう・・・それにしても話すことができないのに表現豊かに時宜を表現するバイ・ルーってすごい女優さんなんですね。

3話 師弟の約束

周生辰の兄・平秦王に周生辰の王妃と間違われてしまう漼時宜。ある日、周生辰の書房で寝てしまった時宜は周生辰に抱きかかえられて部屋に戻る。

管理人アキ
管理人アキ
女子をそのまま抱きかかえるのはどうかと真っ白い毛皮で時宜を包んで抱きかかえるところが好き!

周生辰は時宜の失語症が心配し軍師・謝崇に治療策を練る。また時宜の生誕祝いに戦で投降した将の印を記した巻物を渡す。

管理人アキ
管理人アキ
女子に贈るものとしてはどうなん?って感じの贈り物ですが時宜は喜んでいました。強い周生辰に憧れをいただいているのでしょう。

出征する周生辰は蔵書楼にいる時宜に挨拶に来る。一年の大半を戦場で過ごす周生辰は負けなし。やっと帰還する周生辰を走って出迎える時宜だったが負傷した周生辰は軍営に。時宜は周生辰に会うために軍営に。

管理人アキ
管理人アキ
淡いピンクの衣装には衣よりも少し濃いピンク色のリボン、淡い空色の珍しい刺繍が目立つ衣装には同じ色の髪飾りとリボン、とかなりオシャレな時宜

周生辰に薬を飲ませようと天幕にやってきた時宜は周生辰を起こそうとしたところ、刺客だと勘違いされてしまう。

管理人アキ
管理人アキ
刺客だと思った周生辰は時宜を押し倒してしまいます。そんなことをされたことがない時宜のビックリした顔がよかったですね。

管理人アキ
管理人アキ
時宜は少しずつ声が出てくるように

時宜と周生辰

時宜は周生辰のことを好きなようですが、周生辰は今まで女子とは縁がなかったため時宜の行動が不可解でたまらない様子。でも気にかけていて、そして振り回されているところがなんともいいです。

時宜はとても素直な女子ですし、容姿も可愛らしいですし、性格も穏やかで優しいので確かにどんな殿方でも守ってあげたいと思うような女の子ですよね。

周生辰はいつも戦のことばかり考えて一年の大半は運営で過ごす人間なので女性庭うとい人物です。そんな彼の前に現れた時宜。 彼女のやることが理解できず頭を抱えつつも彼女を弟子として守る責任感の強い男性ですよね。そんな周生辰ですが時宜のことをだんだん好意を持っていくようですね。

しかし周生辰は甥の皇帝の前で妻帯しないと宣言した過去があり、 さらに時宜は皇太子の許嫁。この二人の恋がどのように進んでいくのか気になるところです。

中国時代劇が好きなら、こちらの本がおすすめ!最旬の日本上陸中国歴史ドラマが満載です↓

4話 南からの流れ者

周生辰と漼時宜は伽藍寺へ南蕭からの流民を収容している僧侶に会いに行き、流民を西州城に護送させる。流民の一人が僧侶になるための剃髪の儀式していたが、その男は南蕭の第二皇子だった。南蕭の第二皇子の配下と周生辰らは乱闘になり、時宜はとっさに周生辰に剣を投げ「師匠、剣を」と言い、話すことができた。

管理人アキ
管理人アキ
失語症が治った時宜を喜ぶ周生辰

一方、皇宮では宦官・趙騰が劉元と結託して皇太后を監禁、漼広が退官を願い出て皇帝・劉徽が許可をする。皇太子・劉子行は皇后に取引を持ちかける。監禁を解く代わりに自分に太子の位と冊封をと。

管理人アキ
管理人アキ
欲深い皇太后と冷遇された皇太子が手を結ぶとは・・・

西州から皇宮に南蕭の第二皇子を捕らえた密書が届き劉子行は西州行きを願い出る。

管理人アキ
管理人アキ
許嫁の時宜も西州にいるのでってことで許可が下りました。

年越しは王府で過ごす予定だった周生辰は劉子行との往来を避けるために軍営に逃げ込む。振り向きもせずに王府を去っていく周生辰を見送る時宜。

管理人アキ
管理人アキ
振り向かずに出ていく周生辰。その理由は未練を断ち切るため。未練を立ち切れれば戦場で思いっきり敵を蹴散らせることができるのだとか。確かにそうですよね。未練が残ってしまえば戦うことはできません。

部屋に戻ると珍しい茶壺が並べられており、それらは周生辰からの誕生日祝いだった。

5話 姿絵の君

周生辰は漼時宜への誕生日祝いに茶を贈る。

管理人アキ
管理人アキ
以前、水の影響で茶の味が変わったため、漼時宜は貴重な茶を捨てていました。そこを周生辰に見られて罰を受けたことがあります。罰を甘んじて受けた時宜でしたが、「未来の皇太子妃が民を顧みないのはよくない」と諭されたときに、「倹約と皇太子妃の話は別もの」として抵抗しました。意外や意外、時宜は自分の意見をハッキリと言う子だったんですね。というか、皇太子妃になることを望んでいないってこと?時宜の言葉に驚いた様子の周生辰。誕生日の祝いに茶を選んだのはこのことへの罪滅ぼしだったのでしょう。

雪が降る中、南辰王府に広凌王・劉子行がやってきて、時宜は未来の夫と出会う。慌てた時宜は熱い茶をこぼしてしまい退出する。

管理人アキ
管理人アキ
お互いの印象はどうだったのでしょうか。劉子行は時宜を気に入った様子。でも劉子行は南辰王府を探っている様子で周生辰に会う口実を探していました。また時宜は劉子行のことをひどく恐れている様子でした。

劉子行は軍営で時宜の誕生日を祝いたいと言いだし、皇帝の詔もあるので軍を激励すると言う。軍にやってきた劉子行と時宜。周生辰は時宜の手を見て軍医に診せる。

管理人アキ
管理人アキ
細かいところに気遣いを出来る男って最高!

宴が始まり周生辰はなくなった将兵のため、国土の安寧、そして時宜の誕生日を祝って乾杯をする。

管理人アキ
管理人アキ
このとき周生辰と時宜の目が合い、そして劉子行が気まずい様子だったのが印象的。なにか感ずいてしまったのか?

宏暁誉が道中で聞いたある話を披露する。

「美人骨 世に稀なる 骨ある者 皮を持たず 皮ある者 骨を持たず
小南辰王だけは 唯一 骨と皮を兼ねし者なり」

そして周生辰の骨は皇帝よりも貴重だとも。これを聞いて周生辰は困った様子。その場に居合わせた宦官は劉子行に報告に行く。

管理人アキ
管理人アキ
美人骨というはこういう意味だったのですね。「美しくて骨のある」と言う意味のようです。そして周生辰は骨も皮も合わせ持つ、皇帝に勝る人物だと。このような噂が広がれば宮廷では周生辰の謀反を疑う者も出てくるでしょう。中国では男性にも女性にも美人って言うみたいなので、美人骨は周生辰のことかと思いますが、もしかしたら時宜も美人骨なのかもしれません。

酔って眠った時宜は周生辰に抱っこされて天幕に戻る。そして2年間何も連絡がなかったこと、周生辰がなくなったらどこを探せばいいのかと独り言を。しかしそれに周生辰はその場で埋葬されるので探しに行かなくていいとだけ言う。時宜は涙を流す。

管理人アキ
管理人アキ
時宜役のバイ・ルーの笑顔が印象的なシーンでした。ニッて笑う姿が可愛い。中国俳優さんは歯並びが良いのですが、バイ・ルーは矯正していない感じでした。

劉子行と時宜と周生辰

劉子行は初めて会った時宜に情がわいたようでした。確かに姿絵よりもきれいですし、行儀作法もしっかりとしていて、さすが良家の令嬢って感じですよね。しかし時宜は劉子行のことを恐れていて距離を取っています。また周生辰のことが好きなので劉子行には興味がないって感じですよね。でも劉子行は未来の夫です。

周生辰は時宜と劉子行のために王府を離れて軍営に去ったのに、時宜と劉子行は軍営に来てしまいます。そして劉子行は時宜と周生辰の仲の良さを目の当たりにしてしまいます。

もしこれが行き過ぎると劉子行は疑心暗鬼になって周生辰に嫉妬してしまうのではないかと思います。男としての嫉妬ならまだしも、勝手に皇位を狙っているなどと妄想して周生辰を討つとか言いだし始めないのかと心配なところです。

6話 権臣の役目

南蕭の第二皇子・蕭晏は周生辰と手合わせをし、勝負は五分五分だった。

管理人アキ
管理人アキ
なんと文武両道の蕭晏。父帝との確執がある様子。顔の傷のその時のもの

管理人アキ
管理人アキ
周生辰は白い外套を脱ぎ捨てて手合わせへ。外套の中の衣装も白。回転するたびに裾が広がり戦う姿は見惚れてしまうほど。外套の大きな毛皮も白なのがポイント高い!

その後、寺を作るために遠乗り。時宜は寺を青龍寺と命名する。

管理人アキ
管理人アキ
出家した父は青龍寺にいると聞かされたがどこを探しても青龍寺が見つからなかったのだそう。今回、時宜は新しく建立する寺を青龍寺とします。時宜の父親への想いが伝わるエピソードですね。時宜は父親と再会することができるのでしょうか。

周生辰と広凌王・劉子行は蕭晏を取り調べる。蕭晏は自分の母は前王朝の妃で父帝の子ではないと言う。そして母が臨終に亡父の仇を討つようにと言ったと告げる。

劉子行は周生辰に出兵し、皇帝・劉徽を救うように言う。周生辰は承諾するが自分が動けば大事になることを心配する。すると時宜は伯父・漼広に頼むと言い清河郡に向かう。実家に戻るだけなのに時宜のことを心配する周生辰。

管理人アキ
管理人アキ
結局、臣下の娘・時宜も政治に無縁ではいられないですね。こうやって巻き込まれていくのでしょう。

清河郡に戻った時宜と漼風。漼広は病を患い史書を編纂させる目的で子孫を呼び寄せて漼家を守ろうとしていたのだった。

管理人アキ
管理人アキ
もし漼広がなくなることがあれば漼家にとって時宜の婚姻はさらに重要な意味を持ちます。本人は嫌がっていますが婚姻させられるのでしょうね。この人生では添い遂げることができなかった周生辰と時宜は後編の来世・現代に転生して添い遂げるっていう話なのでしょうか。

漼広は朝廷のため出立を決意し周生辰と合流。周生辰は蕭晏を3万の兵で護送させて都へ。

都に戻った周生辰

都に戻った周生辰は兵士のふりをして城内に入ります。さあこれからどうなるのでしょうか。 趙騰や劉元を始末し皇帝を救うことができるのでしょうか。またもしかしたらこれは劉子行の策かもしれませんよね。周生辰に謀反を起こさせ皇帝を廃し、自分が皇位に就くための演技かも知れません。こういうことを総合的に考えて行動しなければいけない皇族の周生辰。本当に大変な立場なのだと思います。軍を持っていると何をしても謀反だと言われてしまいます。

謝辰

前回の5話からチラッと出てきている軍師・謝崇の息子・謝辰。目が見えないということがわかりました。今回の6話では「占ってやれ」と言われていたので占星術に詳しいのかもしれません。こういう役回りの人物は今後のドラマで活躍が期待できるのでも名前をチェックしておくといいでしょう。

7話 宮中にて偲ぶ

南蕭の第二皇子・蕭晏を連れて都・中州に入る周生辰ら。劉子行は宦官・趙騰を○し周生辰の軍と合流。大将軍・劉元は皇宮に入る前に周生辰の兵に見つかり、兵権を返上し捕らえられる。

管理人アキ
管理人アキ
宦官と大将軍への対応の差がでましたね。宦官はその場で○されて、大将軍は功績があるので取り敢えず投獄されました。

悪の根源が取り除かれた朝廷。朝臣たちは都に戻った漼広に呼ばれる。

管理人アキ
管理人アキ
漼時宜も都に来ていました。

周生辰は皇帝・劉徽、皇太后・戚真真に会いに行き、その後、漼時宜と再会する。

管理人アキ
管理人アキ
劉徽は聴政(つまり皇太后が実権を握る政治)を終わりにさせたくて趙騰の諫言に乗ってしまったことでこのような事態を招いたのだということ。なんだか政治って難しいですよね。

劉子行は周生辰をこの機会になきものにしたかった様子だが、劉徽は叔父・周生辰に感謝したことで周生辰の首はつながる。

皇太后は先帝と婚約していたが嫁ぐことがなく、今は尼になっている高漼陽という女子を呼び、周生辰に会わせる。

管理人アキ
管理人アキ
この尼さんは周生辰のことが好きみたい。皇太后は彼女を利用しようと考えています。

周生辰は昔、旧友と土に埋めた酒を持って漼時宜とともに牢の劉元に会いに行く。

管理人アキ
管理人アキ
酒は誰と埋めた?劉元が旧友ってこと?

連座を避けるために周生辰は劉元の息子を地方に逃がすことを約束する。

新キャラ・高漼陽

尼となった高漼陽はどうやら周生辰を慕っているようです。彼女も高氏の一族。ということは先帝の皇后・高氏の一族ということになりますね。これからのドラマにどのような役ででてくるのか、気になるところです。

「周生辰」とはじめた呼んだ漼時宜

今回は最後のシーンで漼時宜が周生辰のことを「周生辰」と名前で呼びました。周生辰は驚きましたが、「呼ばれ慣れていないだけ」と言っていました。なんだか照れていたのかも知れませんね。

8話 往年の因縁

皇太后の元へ漼府の全員が向かう。漼広は漼時宜の縁談を破談にして漼風に幸華公主との縁談を賜るように頼んで許可される。破談にされてしまった広凌王・劉子行は納得がいかず漼時宜に手をかけるが、振り払われてしまう。

管理人アキ
管理人アキ
縁談が破談になってうれしいのは漼時宜。劉子行は我を忘れて漼時宜を追ってしまいます。漼時宜を恋い慕うゆえか、漼家の勢力を婚姻で取り込みたいだけなのか。

管理人アキ
管理人アキ
漼時宜は皇族の劉子行と同じくらいの身分ということが分かりました。ということはかなりの貴人なんですね。

漼風は婚姻に不服だったが漼広の死の間際に承諾する。漼時宜は父母が離縁したときの様子を聞いてしまう。

皇宮の周生辰の寝殿に戻った漼時宜は悲しみのあまり周生辰に抱きつく。

管理人アキ
管理人アキ
周生辰も漼時宜の背中に手をまわしていました。お互いに想いあっているんですね。

漼時宜の母・漼文君と叔母の漼文姫は周生辰に漼時宜の引き渡しを頼むが拒否される。漼文姫は周生辰に敵意丸出し。

管理人アキ
管理人アキ
「あの事件のことを周生辰から漼時宜に話してほしい」と漼文姫は言っていました。そして南辰王府に敵意丸だし。そして「あの南辰王はもういない」という漼文君の言葉。過去に何があったのでしょうか。そして南辰王府と漼家とのわだかまりを消すために周生辰は漼時宜を弟子としたということでした。

一連のことを聞いてしまった漼時宜。その場を逃げ出してしまい、周生辰が追いかける。それを見た高漼陽は漼時宜が李氏七郎の娘だと知る。

管理人アキ
管理人アキ
漼時宜の父のことを知っているようです。

高漼陽は周生辰に皇太后から同きんするように命じられたと言うが拒まれる。しかし高漼陽はこのままでは○されてしまうと歎願し、周生辰は西州に連れていき周生辰の兄・平秦王の元でかくまってもらうように手配すると答える。

その様子を陰から見ていた漼時宜に対し高漼陽は漼時宜の父のことで高氏を代表して謝罪する。漼時宜の父は清廉な名門世家の子息で漼家の漼文君を思慕するも、身分が低いとのことで結局は漼家の入り婿になったのだそう。

漼風は夜になって宏暁誉を呼び出し自分の気持ちを伝え、宏暁誉も同じ気持ちだと知る。しかし漼風は自分の一方的な片思いだったとして言葉を遮る。

管理人アキ
管理人アキ
ということは漼風は宏暁誉と婚姻しないと決意したってことですね。

朝廷に南蕭の第二皇子・蕭晏がやってくる。皇帝・劉徽は鳳陽王に封じ中州に留まるように言うが、蕭晏は周生辰とともに西州行きを願い出る。劉徽は軍師・謝崇のことが気に入り中周に留まるように命じる。

高氏とはいったい?

先の皇后・高氏。高氏一族はどのような家だったのでしょうか。なんでも諸悪の根源のような感じですね。漼時宜の父は高氏の恨みを買ってしまったということです。漼時宜の父とはどのような因縁があったのでしょうか。また高漼陽も先の皇后に嫌われてしまった様子。高漼陽はいったい何を考えて今まで過ごしてきたのでしょうか。

9話 かりそめの洞房

皇帝・劉徽は小南辰王・周生辰に軍師・謝崇を都に残して欲しいと言う。謝崇は周生辰に別れの挨拶を。

管理人アキ
管理人アキ
周りに補佐するものがいない劉徽のために都に残る決断をした謝崇。義理の息子・謝辰が占ったところ凶と出たそう。皇宮でいったい何が起こるのでしょうか。

周生辰と漼時宜は皇宮を出て白馬寺へ。その後漼家に行き、漼広の供養と漼文姫に話をする。

管理人アキ
管理人アキ
周生辰の伯父は漼文姫を娶ることなく破談にしたことが両家の確執のようです。たしかに漼文姫は漼家にいますし独身のようですね。

契胡人・金栄(ジンロン)は広凌王・劉子行に会うために皇宮へ。門外で丁度周生辰とすれ違う。

管理人アキ
管理人アキ
ということは金栄はこれからこのドラマで活躍する人物なんでしょうね。周生辰の巨大な敵になるのでしょうか。

漼風と幸華公主の婚姻は喪が明ける前に急いで簡素に行われる。幸華公主は自分には想い人がいると告げるがお互いの責務を果たすように床入りを促す。

幸華公主に付き添ってきた劉子行は婚約は破棄されたが時宜を 想っていると告げるが時宜に冷たくされてしまう。

管理人アキ
管理人アキ
これで晴れて時宜は皇太子との婚姻がなくなりました。誰に嫁ぐのでしょうか。自分の思い通りに周生辰に嫁ぐことが出来ればいいですね。

清河郡の漼府には一族が弔問に来ていたが、宗主の座を奪う魂胆が分かると漼文君は追い出してしまう。

10話 救援の波紋

漼時宜は母・漼文君に自分のために父と別れたことを知っていると告げる。

管理人アキ
管理人アキ
二人で庭の雪を眺める姿がステキでした。でも物悲しくもあり、名門世家に生まれた女子の運命を感じさせる場面でした。時宜も時が来たら同じような選択を迫られることがあるんでしょうか。

喪が明けて時宜は西州に戻る準備をはじめる。幸華公主との間に子供ができない漼風は皇太后の血縁の戚氏を側室に迎えるように妻に迫られ日に日に元気がなく痩せていく。

西州では周生辰が劉長善を捕らえる。

管理人アキ
管理人アキ
これから劉長善は都に送られて処分は皇帝・劉徽が下すようです。

西州に出発した時宜。途中で修繕途中の青龍寺に寄り宿泊。そこへ雍城が包囲され援軍を頼みにきた将軍・楊邵。時宜らは雍城へ入り敵の攻撃を受ける。

周生辰が現れて敵は撤収。時宜と再会し二人は抱き合う。時宜は甘将軍がなくなったことを申し訳なく思う。

管理人アキ
管理人アキ
とうとう皆の前で抱き合う二人。師匠の弟子の関係だと皆は見ていますが、南蕭の第二皇子・鳳陽王・蕭晏はそうは見ていないよう。周生辰の時宜への想いを知っている様子です。

楊邵は雍城を捨ててその場を去る。

管理人アキ
管理人アキ
さてこれから楊邵はどうする?誰の元に身を寄せる?これからドラマで重要な役目をするの?

謝雲は戦で足を負傷し後遺症が残り、今後は馬に乗れなくなるのだそう。

翌朝、楊邵がやってきて時宜を人質に取り劉長善の釈放を要求する。

時宜が知ることになった周生辰が過ごした歳月

初めて戦場を目にすることになった時宜。そこで謝雲をかばった甘将軍は戦○、謝雲は足が使えなくなってしまいます。これが周生辰が過ごしてきた歳月なのだと認識したようです。自分のせいで謝雲と甘将軍が犠牲になったことに心を傷める時宜でした。

11話 南蕭行

楊邵がやってきて漼時宜を人質に取り劉長善の釈放を要求する。時宜は南蕭まで連れていかれる。心配な小南辰王・周生辰は追いかける。

管理人アキ
管理人アキ
このとき周りのものたちの言葉で漼時宜は周生辰が自分を想っていることを知ります。また周生辰も漼時宜が自分を想っていることを知ります。

南蕭の江陵(軍の要所)に着き時宜は解放される。楊邵は劉長善の兵符を奪う。劉長善は刺史を訪ねて周生辰が南蕭に来ていると密告する。

周生辰は古い友を訪ねて寺へ。そこには龍亢桓氏・桓愈が住んでいた。没落した亢桓氏の書院に族が押し入ったときに桓愈は蔵書を抱えて砂漠に逃げ、周生辰が命を救ったのだそう。
桓愈は一目で周生辰が時宜を想っていることを知り、二人を一部屋に泊まらせる。

翌日、射的を行い筋肉痛になった時宜にあんまをする周生辰。

管理人アキ
管理人アキ
周生辰が時宜に射的を教える姿がよかったですね。手に手をとり弓を引いて的に当てました。マッサージしてもらう時宜の嬉しそうな顔がよかったですね。

桓愈と夫人

今回の初キャラは桓愈でした。もともと北陳の人間ですが、家が没落して南蕭に逃れたそう。途中で周生辰に命を救われたということで二人は旧友。これから桓愈の出番もあるのでしょうか。そして今回出てこなかったのが桓愈の夫人。夫人は客に会わないということで時宜は合わせてもらうことができませんでした。でも周生辰はそのうち会わせると言っていましたので、今後出てくることがあるのでしょうね。こんな謎めいた言い方をするということは夫人は今後ドラマで重要な役割を担うのではないかと期待しています。

南蕭の第二皇子・蕭晏

今回、周生辰が単身で南蕭に行ってしまったことで心配する王府の人間たち。そんな中、蕭晏だけが悠然と構えていました。周生辰を捕らえることは南蕭に取って得にはならないと。なんだか軍師のようでしたね。蕭晏は自ら周生辰の側にいたいと願い出ましたし、今後は周生辰の軍師になっていくのかも知れませんね。

12話 重陽のいざない

龍亢桓氏・桓愈の夫人は賊から逃れるときになくなったのだと知る漼時宜。

管理人アキ
管理人アキ
このときに周生辰は戦中に○んだから誰かが必ず漼時宜に知らせるから安心しろと言います。それまでは自分のむくろを探しにいく必要はないと言っていたのですが、心変わりをしましたね。残された時宜のことが心配なんでしょう。

龍亢書院に南蕭皇帝がやってくる。周生辰は南蕭に入ったことを詫びる。詫びの品として南蕭皇帝は息子・蕭文(南蕭の第二皇子・いまは蕭晏という僧)の引き渡しを要求する。しかし周生辰は蕭晏は自分の軍師であり、帰郷するかどうかは本人次第という。時宜は漼氏の所蔵する蔵書の半分をわびとして渡すと提案。蔵書の管理は龍亢に任せると言う。

管理人アキ
管理人アキ
これに気を良くした桓愈は南蕭太子の太傅を引き受けると言いだします。

皇帝が自分の引き渡しを要求することが分かっていた蕭晏は鳳チャオを連れて自ら江陵にやってくる。そして自分は戻るつもりはないと言い放って去る。

時宜、周生辰、桓愈は琴を聞きに下山。そこで披露された「子夜呉歌」が気に入らない周生辰は別の曲を要求する。その後の舟遊びをした二人は吉祥酒(菊花酒)を飲む。厄除けの巾着を買ってもらい喜ぶ時宜。

時宜の想い

今回の南蕭行きは時宜に取って自分の気持ちを確かめる機会となりました。周生辰と片時も離れずに一緒にいたことが吉とでました。周りの人間からは周生辰が時宜が想っているように見えること、それから夫婦と間違われたことの含めて自分の気持ちと向き合う時間となりました。

舟遊びで他のお嬢さんに吉祥酒をすすめられた周生辰のとなりにサッと出てきた時宜。周生辰を取られないように無言で行動しました。

また時宜は侯莫陳月が真正面から「婚姻の相手はいるのか?」聞かれて「許嫁はいないが想い人がいる」と応えます。時宜の隣には周生辰が。今まで自分の気持ちを口に出したことのない時宜でしたが、ここでハッキリ周生辰の目の前で「想い人こそ、心に決めた人」と言います。

時宜の気持ちを知ってしまった周生辰。周生辰はどういう思いでこれを聞いていたのでしょう。周生辰は過去に生涯、妻を娶らないと宣誓しています。そして自分の気持ちも時宜と同じです。周生辰は時宜の想いに応えることができるのでしょうか。

1話から12話まではDVD-BOX1に収録されています。美しい世界観、そして時宜と周生辰の恋の行方はどうなのか、気になる展開が満載でしたね。もう一度ゆっくりと楽しみたい方はぜひDVDをお手に取ってください!

TCエンタテインメント
¥12,227 (2024/02/15 22:57時点 | Amazon調べ)

13話 雨夜に汝を想いて

漼時宜の想いが自分に向けられたものだとを知る小南辰王・周生辰。だが大殿での誓いをたがえることはできない。夜に大雨となり時宜のことが心配になった周生辰は部屋を訪ねる。時宜も起きていて言葉を交わす。周生辰は朝まで時宜の部屋の前で過ごす。

それを知った桓愈は自分も以前、夫人の前で同じことをしてその後夫婦になったと伝える。

管理人アキ
管理人アキ
つまり桓愈は早く夫婦になれと言っているようです。

二人は小舟に乗り対岸に渡る。南辰王軍の迎えを受け一行は寿陽へ。

平秦王府に引き取られた高漼陽は誕生日を迎えた平秦王のために長寿麺を作る。平秦王は美しい漼陽のことを気に入っている様子。

寿陽にて幸華公主は一行を出迎えを受けるが、夫婦仲が良くないことが皆に知られてしまう。心配になる宏暁誉。幸華公主は懐妊していると嘘をつき中州に戻ると言い張る。漼風は父は自分ではないことを分かっているが公主の言う通り中州に送り届ける。寿陽は宏暁誉が守ることに。

管理人アキ
管理人アキ
不仲でありますが公主に最大の礼を尽くす漼風でした。

中州に残った秦厳は皇太后に誘惑されて一夜を共にしてしまう。皇太后は秦厳を脅迫して自分の部下にする。

「後悔しようともすべての選択には意味がある」

周生辰は大殿でたてた「生涯、妻子はいらぬ」と誓いを後悔しています。せっかく時宜が自分に想いを寄せていることが分かっても婚姻することができません。しかし、周生辰は船頭の言葉で「後悔しようともすべての選択には意味がある」と悟ったと言います。

誓いをたてたことも選択、時宜を助けに南蕭に行ったことも選択・・・劉徽が即位するときにあの毒誓をしなければ、周生辰は生き延びることは出来ませんでした。時宜を助けるために南蕭に行ったのは時宜を愛してるからです。

すべての選択には意味があります。それぞれがつながりを持たないとしても、周生辰が選んだ道はその時の最良の選択だったと思います。

14話 古都の今宵

一行は青龍寺に立ち寄ってから南辰王府へ。乱れた心で琴を弾く漼時宜に占いをする謝辰。途中で周生辰に呼ばれた時宜はその場を立ち去るが、謝辰は占いの結果をいぶかしく思う。

管理人アキ
管理人アキ
目が見えない謝辰を周生辰が引き取った理由は、王府にいる失語症の時宜を思い出すからということだったようです。その後、謝辰は軍師・謝崇の養子になりました。

平秦王は南辰王府に娶ることになる高漼陽に連れてくる。漼陽に西州を案内する鳳陽王・蕭晏、そして周生辰は時宜と二人きり城外に出かける。

管理人アキ
管理人アキ
二人で一つの馬の乗ったのがいいですね。

民から周生辰の元で戦っても褒美がでないので金栄の元へ行くと言われてしまった周生辰。朝廷から警戒されているため部下に褒美も出せない。周生辰の窮状を知る時宜は慰めて周生辰を英雄と言うが、周生辰は自分は欲もある人間だと言う。

雷が鳴り二人は廃墟に雨宿りへ。そこには村人が火を取り囲んでいて、楊邵もやってくる。楊邵を捕らえた周生辰は李長春を○した理由や西州に戻ってきたい理由を聞き出すと解放する。周生辰と時宜は廃墟で碁を打ちながら一晩を過ごす。

去り際に周生辰に高家の子を見たいと漼陽に言うが・・・

管理人アキ
管理人アキ
漼陽は子と言いましたが、周生辰は彼と言いました。でも彼という日本語字幕の上に点がつけられていました。ということは男ではないということでしょうか?

「晋天の下 美人骨の誉れに値するのは だた一人」

講談師に「晋天の下 美人骨の誉れに値するのは だた一人」と褒めれた周生辰。西州では多くの民が周生辰のことを尊敬して信頼しているようです。

美人骨というのは、「美丈夫で骨のある男」という意味でしょう。

15話 それぞれの執着

高漼陽に高家の子に合わせて欲しいと懇願された小南辰王・周生辰だが、断る。

管理人アキ
管理人アキ
「高家の子(彼)は王府でもっとも賢い」って一体誰なのでしょうか。また周生辰は彼の身分を明かさないと友と約束したと言っていました。ではその友とは誰なのでしょうか。それにしても周生辰は高家の子まで自分の王府に置いていたのですね。度量が広い男です。そりゃ、皆、周生辰のことを慕うようになるわって思いました。

管理人アキ
管理人アキ
高漼陽は数奇な運命を送っていますね。高家に生まれた令嬢ですが、高皇后に嫌われて尼になります。そして還俗(仏門に入ったものが普通の生活に戻ること)して平秦王の妻・王妃になりました。で、本当に慕っているのは小南辰王・周生辰。こうやって女性って運命に翻弄させられるんだなって思いましたね。

謝雲は鹿苑(北方の国境)に従軍することを願い出る。

管理人アキ
管理人アキ
謝雲は自分の見の置き場所を自ら願い出たわけですね。

皇宮では広凌王・劉子行が病で臥せ、皇帝・劉徽が見舞いに。そこで劉子行はある質問をする。

管理人アキ
管理人アキ
もうすぐ子が生まれる劉徽に対して劉子行は「もし自分を○さけなればならなくなったら逃がしてくれるか」と質問します。

都にやってきた漼風は太原軍刺史に任じられ赴任するが途中で金栄の配下となった楊邵に出迎えを受ける。

管理人アキ
管理人アキ
太原は金栄の本拠地。漼風はうまく立ち回ることができるのでしょうか。

病で臥せっている太傅・謝崇は劉微に皇太后を監禁するように進言するが、その場にやってきた皇太后に捕らえられ獄中でなくなる。劉微は監禁され皇太后は代わりに政事を行う。

皇太后に皇宮内の東宮に居を構えるように言われてしまったは劉子行は封地を与えてもらうように願いでる。そして漼時宜との婚姻を願い出る。

管理人アキ
管理人アキ
時宜にこだわる劉子行。どうしてなのでしょうか。

謝崇がなくなった知らせを受けた周生辰は失意のもと馬の世話を。後を追った時宜は足が泥水にはまり周生辰に助けてもらう。介抱をする周生辰から謝崇は先帝から監視のために王府にやってきた人物、そして謝崇の妻は高氏で息子は友に預けられたと聞く時宜。

管理人アキ
管理人アキ
謝崇も数奇な運命ですね。先帝に見出された逸材で周生辰が邪心をいただぬように監視のために周生辰の元に送られました。王府では軍師として活躍していましたが、二人にこのような因縁があったとは。また謝崇の妻は高氏ということで、逆賊の子とそしりを受けないために息子は友に預けられたそう。ということは息子はどこかで生きているということですね。

「もし自分を○さけなればならなくなったら逃がしてくれるか」の意味

劉子行が劉微に「もし自分を○さけなればならなくなったら逃がしてくれるか」と聞きました。この意味っていうのは劉微が劉子行の二心を疑うことになった場合っていう意味ですよね。劉微に皇子が生まれれば皇太子となるハズ。劉子行は皇位継承の敵となります。そうなると劉子行は二心を持っていても持っていなくても○される運命です。

こう考えると立場は周生辰と同じですね。早く中州を離れないと謀反の疑いをかけられてしまいます。そこで劉子行は皇太后に封地を賜るように願い出ました。そうやって自分の身を守ろうとしています。

さあて、生まれてくる子が皇子なのか公主なのか。皇太后は皇子だと疑いません。皇子が生まれれば監禁されている劉微の命が危ないです。

16話 悲劇の序曲

関の外・鴈門関に連れていくと言う小南辰王・周生辰に喜ぶ漼時宜。夜中に戻った二人。足をくじいた時宜を背負う周生辰。

管理人アキ
管理人アキ
なんだかいいシーン。時宜をお姫様抱っこしたり、背負ったりと忙しい周生辰。

周生辰は謝雲に実父は謝崇で実母は高氏だと告げ、真実を告げられて困っている謝雲。

管理人アキ
管理人アキ
高漼陽が探していた高氏の子供は謝雲でした。

西州の王府に戻ってきた時宜。それぞれの将軍は任地に生き、寂しい王府の中にいる時宜。

西州のやってきた時宜の母・漼文君は時宜と周生辰に皇太后から賜った婚姻を伝える。

管理人アキ
管理人アキ
この時の苦しそうな二人の顔。同じような顔をしていましたね。それを見て漼文君は二人が想いあっていることを知ります。娘に同じ苦痛を味あわせたくなった母ですが、結局は同じことが繰り返されてしまいました。名門の生まれた娘の運命ですね。

最後の膳は時宜が自分で作って運び、涙が出そうになった時宜は中座して酒を持ってくる。時宜はおちょこで、周生辰は椀でお酒を飲む。酔いつぶれた時宜を寝台に連れていく周生辰。手を放そうとすると時宜が抱き着く。やがて時宜は声をあがて泣き出し、周生辰は時宜の頭をそっとなでる。

管理人アキ
管理人アキ
運命に逆らうことができない二人

巷では周生辰と時宜がただならぬ関係だと噂が流れ、皇太后は時宜を養女にするように周生辰に命じるが、周生辰は時宜の意志を尊重して命にそむく。

管理人アキ
管理人アキ
このあと、周生辰の近くによった時宜が周生辰の顔を触るシーンがなんとも切なかったです。

周生辰は時宜に西州を案内する。古い宮にやってきた二人はある秘密ごとを行う。

管理人アキ
管理人アキ
施錠されて古い宮に入った二人。塵の積もった場所に文字を書いたら面白いと言う時宜は「辰」と書こうとしましたが、周生辰が「時宜」と書きました。お互いに想いあっているという証拠ですね。

二人の気持ちが痛いほどわかるシーンの連続

婚姻することが決まった時宜は母と二人で話をしているときに涙を流します。母も出来ることならば自分と同じ運命を継がせたくないという思いがありましたが、相手が周生辰では方法がなかったようです。

周生辰のほうは自室にこもり夜になっても明かりをつけることも忘れて涙を流していました。

お互いに想いあっているけれども、それを言葉に出すことができない二人。そしてお酒に酔った時宜は周生辰に抱き着きます。これしか自分の想いを伝える方法がないんですよね。言葉にしてしまったら後戻りができなくなります。そして相手は婚姻しないと誓いをたてた人物。辛い想いをかかえながら二人は別れの日を迎えます。

時宜は劉子行と婚姻して幸せになることはできるのでしょうか。想い人と婚姻できなくても、賜った婚姻で生涯を共にする人物が良い人だったらいいですね。劉子行は時宜にかなり執着していましたので、婚姻したらいい夫になることができるのでしょうか。

また劉子行は皇族で皇位継承権を持っています。劉子行が封地で大人しくしていればいいのですが、皇位簒奪を狙うのなら時宜も後継者争いに巻き込まれることは必死。そんな運命でも幸せになってもらいたいですね。

また周生辰からすると、この件に関しては完全に無力で時宜を中州に送り出すことしかできません。遠くから時宜の幸せを祈ることしかできません。毒誓をたてたことに対してこの日ほど後悔したことはないでしょう。

南辰王府には多くの傑出した人材がいましたが、軍師・謝崇もなくなり将軍はそれぞれの任地へ。多くの人が去り、寂しくなりました。

17話 去り行く日々

中州に向かって馬車を出す漼時宜。それを高楼から見守る周生辰。周生辰の目からは一筋の涙が。

外は雪になり、以前、周生辰と二人で過ごした大晦日を過ごしたことを思い出した時宜。

管理人アキ
管理人アキ
今の時宜と比べてちょっと若い感じに見えるバイ・ルー。少女と今の姿を演じわけていますね。

夜に鳳チャオを訪ねた時宜。そこには鳳チャオではなく周生辰が。時宜は王府に残りたいと母に文を書いたことを明かす。しかし周生辰はどこにいても今まで通りに戦勝を待てばいいと答える。静かに周生辰に近寄り抱きしめる時宜。そして嫁ぐ日には来ないで欲しいと自分の願いを言い残し、その場を去る。

中州に入った時宜は皇宮に行き劉子行と会う。幸華公主の妊娠が嘘だったことを見抜いた時宜の母は漼風を中州に呼び寄せる。漼風と幸華公主が離縁従っていることを知った時宜は母を説得する。

皇宮では姜嬪の出産が迫っていた。身の危機を感じた皇帝・劉徽は薬を持って太后の元に。薬を太后の杯に入れて手渡すが・・・

ドラマの中の蕭晏の役割

このドラマの中の蕭晏の立ち位置って微妙というか、絶妙ですよね。周生辰の側にいて周生辰が口に出して言えないことを代弁してくれています。ドラマの中の潤滑油のような存在ですが、南蕭の王子ということで今後のドラマでも重要な役割をしそうな勢いです。

時宜の今後

突如復活した婚姻話。相手の劉子行は時宜にかなり執心の様子。ですが、時宜が中州にやってきても出迎えにも来ませんね。ということは漼氏を利用したいだけってことなんでしょうか。そして金貴妃を皇后にする約束までしているのですから、食えない男ですね。

18話 復権の筋書き

しかし察知した皇太后はその杯を皇帝・劉徽に飲ませ○してしまう。劉徽の子は死産だったが、皇太后は皇子が生まれたとして宣言する。

管理人アキ
管理人アキ
これからどうなるんだろう・・・心がザワザワしますね。

秦厳は皇宮から逃げ出し、漼時宜がいる漼府に「皇宮に異変あり」の情報を流し南に向かう。(ということは南蕭に身を寄せるつもりか?)時宜は幸華公主と共に皇宮に招かれる。皇宮で劉子行の出迎えを受ける。

管理人アキ
管理人アキ
この時に真っ赤な外套を渡した劉子行。時宜の服はピンクなのでまるで合わせてきて来たかのようでした。ただこの時に手を取ろうとした劉子行に対して時宜はとっさに手を引っ込めてしまいます。劉子行に心を開くことができない時宜。時宜は劉子行のことを好きではないというレベルではなくて嫌っているのでは、と思わせるシーンでした。

その晩、皇太后は皇帝・劉徽の崩御を発表する。金栄の娘・金貴妃以外の后妃は尼寺に送られる。その場に居合わせた時宜は皇太后より皇宮に留まるように命じられてしまう。皇太后は周生辰への文を代筆するように命じるが、時宜は周生辰を危険にさらすことができなく断ってしまう。

時宜は同じく皇太后に楯突いた金貴妃を1つの部屋に閉じ込める。

管理人アキ
管理人アキ
皇太后は自分に楯突く金栄将軍と周生辰をどうやって処分するのか考えてる様子。そして人質として金貴妃と時宜を幽閉します。前回の劉微の即位のときには高皇后(皇太后)の兄は皇宮の狭い道で○されました。同じことが今回もおこるのでしょうか。

丞相の馬車を止めさせた周生辰は皇宮の事情を聞き出す。

管理人アキ
管理人アキ
あの可愛らしかった劉微がなくなったことに心を痛めている周生辰。自分が守れなかったせいだとの自責も。

帝位を空けておくことができないが、本当は皇子がいないため劉子貞を即位させる皇太后。

幸華公主は兄に皇位についてもらいたい

馬車の中で「皇位とあなたのために苦労している兄をいたわってあげて欲しい」と言います。ということは劉子行が皇帝になることを望んでいるということです。これは謀反に当たることなので口にしてはいけない言葉です。時宜は聞かなかったことにすると答えますが、これを聞いてしまった時宜の心はざわつきますよね。

金貴妃は気が強そう

夫の皇帝・劉微がなくなりましたが、涙一つ見せず、また自分は尼になりたくないと皇太后に楯突きました。それも父が金栄だからできること。皇太后は金栄が謀反を起こすのではないかと心配しています。

また金貴妃は皇后になりたがっていますので、今後は時宜と敵にになる人物です。気の強そうな金貴妃に対して時宜はうまく立ち回ることができるのでしょうか。

19話 王軍の誉れ

小南辰王・周生辰(ジョウション・チョン)は新帝を擁立して皇太后・戚真真を廃する決意を固める。

皇太后は生まれたばかりの赤ん坊を抱き朝臣の前に出るが、赤ん坊は偽物だと言われてしまう。証言者として漼時宜(ツイ・シーイー)が呼ばれる。このときに丞相・劉魏より周生辰直筆の文を見せられた時宜はこの一月皇宮に滞在し、先帝に会ったと証言し、皇太后の謀反を示唆する。皇太后は自分の過ちを認めて劉子貞を即位させる。

広凌王・劉子行は婚姻を急ぎたいと時宜に告げ来月に婚姻へ。また劉子行は漼征を取り込みことに余念がない。

皇太后は命乞いをするが尼寺に送られる。秦厳は南辰軍を裏切った罪で仲間に○される。

丞相・劉魏を配下にしたことで成就した新帝擁立と皇太后の廃位

今回の新皇帝の即位は順調でしたね。皇帝がなくなると跡目争いで国中を戦に巻き込むことが多いものです。自分が皇位に就こうと藩王たちが我先に挙兵して都を目指すことも珍しくないです。

今回、丞相・劉魏を味方にした周生辰。自分は朝議には出なかったものの、劉魏に自分の意見の代弁をさせました。またここに時宜も登場して周生辰に意に沿った証言をしました。

これにより疑惑の目は皇太后に向き、皇太后の実権はなくなりました。かなり周生辰の策が上手だったと言えるでしょう。

軍の賞罰

南辰軍の秦厳は罪を犯したとして軍法に乗っ取り罰を与えられます。南辰軍は賞罰がしっかりとしていますね。褒美もあれば、罰もあります。今回、秦厳は軍を裏切ったとして仲間に○されてしまいます。このときに仲間だからと言って情をかけることはないんですね。

こうやって賞罰をしっかり下すことで軍の結束を強くしている南辰軍。南辰軍が強い理由の一つでしょう。こんな強い軍を持っている周生辰は皆から恐れられています。これから南辰軍と周生辰の将来が気になります。英雄っていい○に方をしないって、ドラマの中で時宜の母親も言っていました。周生辰がどのような○を迎えるのかも気になるところです。

20話 婚礼前夜

幼帝の摂政に広凌王・劉子行が就き、将来の摂政王妃となる漼時宜の機嫌を取ろうと多くのものが宣光殿に出入りするようになる。

太原王・金栄は先帝・劉微の死因が不明として挙兵する。

婚姻前夜、太極殿に入りたいと言う鳳チャオのために漼時宜(ツイ・シーイー)は案内をする。一方、周生辰(ジョウション・チョン)と碁を打つ南蕭の第二皇子・蕭晏(鳳陽王)は時宜に対する想いを聞き出そうとするが、周生辰は本音を言わない。月を見に出かけた周生辰と蕭晏は鳳チャオと時宜にばったり出くわす。周生辰と時宜は二人きりで話をする。

管理人アキ
管理人アキ
周生辰が伝えたかったのは南辰軍はこれからもずっと時宜の味方だということですね。

鳳チャオと枕を並べた時宜は「昔から好きな人がいた」と伝える。

管理人アキ
管理人アキ
鳳チャオは本当に知らなかったんですね。

翌朝、時宜は蔵書楼の鍵を周生辰に届けさせる。

管理人アキ
管理人アキ
弟子入りの祝いとして渡した鍵。それを返すということは師弟の関係をやめるという意味にも取れますね。自分は周生辰の弟子ではなくて、広凌王・劉子行の妻として生きていくという意思表明でもありました。

時宜と劉子行の婚礼が始まるが、時宜との約束通り周生辰は参列しない。そこに雪が降ってくる。

管理人アキ
管理人アキ
時宜が近くに寄ってくるのを笑顔で待つ劉子行。やはり男して時宜のことが好きなのかなって思いました。それ漼家を取り込みことができてうれしいのか。一方、周生辰は蕭晏とともに街の屋台で食事をしていました。

しかし拝礼の最中に金栄が挙兵したと聞いた劉子行は急いで去っていく。劉子行の配下の将軍・元武出は新帝・劉子貞を連れ出し、皇太后・戚真真を尼寺から救い出す。

管理人アキ
管理人アキ
ということは金栄と劉子行は共謀しているってことですね。

皇帝と皇太后は金栄の軍営に行く。劉氏は新しい皇帝を立てるときに金像を鋳造することを聞いた金栄はやってみせるが、失敗に終わる。

管理人アキ
管理人アキ
失敗したということは劉子貞は天子になる資格がないということ。

皇太后は川に投げ込まれてしまう。

管理人アキ
管理人アキ
つまり皇太后を助けたのではなかったということ。新帝の劉子貞は生きていれば利用価値があるのでこのままかくまうつもりなのでしょう。結局皇太后・戚真真は欲を出しすぎましたよね。高氏と同じ道を歩んでしまいました。

婚姻は成立したの?

今回気になったのは時宜と劉子行の婚姻は成立しているのかってことですね。婚礼の礼拝最中に劉子行が飛び出していってしまったので式は中断されています。

ということは婚姻は成立していないって考えることもできるのではないかなって思います。もちろん劉子行としては成立したと言いたいですが、拝礼を終えていないので正式には式を終えていません。そうなると時宜としては婚姻していないって言い張ることもできるのではないでしょうか。

ましてや時宜には想い人がいるわけですしね。これからの展開がきになるところです。

21話 最後の背中

数日後、漼時宜(ツイ・シーイー)の寝殿に広凌王・劉子行がやって来て情勢を伝える。体調が悪く咳をする劉子行を寝台に連れていく時宜。去ろうとした時宜の手を取って眠る劉子行。

管理人アキ
管理人アキ
・甘えたがっている劉子行。そこから逃れようとする時宜。

皇帝・劉子貞は即位して間もなくなくなる。皇宮では戚一族を追放する動きがでるが、幸華公主が漼氏の姻戚ということで〇を免れる。

管理人アキ
管理人アキ
・戚太后がなくなればこんなにすぐに掌を返したように・・・

平秦王が精鋭を連れて中州にやってくる。小南辰王・周生辰(ジョウション・チョン)
は平秦王に中州をまかせて、自分は藩王たちと出征すると言う。

平秦王は周生辰の気持ちを察して、時宜の元へ連れていく。

ということは時宜の周生辰への想い、それから周生辰の時宜への想いは南辰王軍の将軍たちは皆知っていたんでしょうね。

そして翌朝、周生辰は出征。いつもの通り振り返ることなく去っていく。時宜は白馬寺で祈りを捧げる。

金栄は負けが近いことを悟ると、捕らえていた漼風を周生辰の元へ連行し条件を飲ませようとする。

婚礼を中止したのは金栄の娘・金嬪だった

金栄の娘・金貞児(金嬪)は自分が皇后の座につくために劉子行と時宜を中断させます。もし婚姻が成立してしまえば、将来の皇后は時宜になってしまうから。どれだけ権力が欲しいの?って感じですが、家族の縁も薄く、ほかによりどころのない金貞児にとって、皇宮で置きぬくためには権力を持たないといけないと思ってのことだったのでしょうか。

鳳チャオ将軍は時宜の周生辰への想いを知っていた

前回では時宜の周生辰への想いを知らないふりをした鳳チャオ。でも知っていたんですよね。それでも周生辰への想いを口にさせないように知らないふりをしたんですね。思いやりのある鳳チャオ。

22話 行宮の変

連れて来られた漼風を前に宏暁誉は動揺する。進退窮まった宏暁誉は漼風に矢を射るが、小南辰王・周生辰(ジョウション・チョン)が同時に矢を放ち、宏暁誉が放った矢をそらせてしまう。

周生辰は金栄の娘・金貞児(金嬪)を連れてきて捕虜交換。金栄は投降し乱は平定された。

広凌王・劉子行は平陰の行宮で祝いの宴が開く。周生辰も参列し酔いが回ったとして退座するが門が閉ざされ禁軍の兵と金栄の兵が押し寄せる。罠にはめられた周生辰ら。しかしそこに平秦王の兵がやってくる。

なくなったと思われていた劉子貞は生きていて人質に取られていた。金栄は朝臣を一人ずつ〇し周生辰に選択を迫る。武器を捨てた周生辰は軍を引かせる。

皇宮では漼時宜(ツイ・シーイー)宛てに龍亢桓氏・桓愈から鉢植えが届く。白馬寺で異変を感じた時宜は

劉子行と金栄の不協和音

自分が即位するために金栄を利用した劉子行。しかし金栄の残忍なやり方が気に入らない様子。もともと二人は利害関係で繋がっていただけですので、深い絆はありません。これから二人の関係がどうなるのかも気になるところ。

漼風と宏暁誉の誓い

漼風が金栄の元から帰ってきて喜ぶ宏暁誉。漼風は将来を誓います。しかし行宮の変で宏暁誉はなくなってしまいます。来世ではまた出会うことができるのでしょうか。

柘榴

時宜の好物の柘榴を全部買い占める周生辰。どれだけ想いが深いんだって感じですね。

23話 削骨の痛

牢の中にいる小南辰王・周生辰(ジョウション・チョン)に会いきて恩に報いることができなかったと言う楊邵。

周生辰に刑が執行される。同じころ漼時宜(ツイ・シーイー)は身体の激痛に悩む。

管理人アキ
管理人アキ
こうやって心が通じ合っていることをドラマで表現したんですね。

南辰王軍の将軍たちは弔い合戦を行うために決起するが、蕭晏が止めに入る。蕭晏は行宮へ行き、周生辰のなきがらを引き取る。

管理人アキ
管理人アキ
いい仕事をした蕭晏!

平秦王は東宮に移された時宜に会いに行くが会うことができない。そこに楊邵が現れて都を離れるように忠告する。そして自分が時宜を救い出すとも。

劉子行が即位し、金貞児は皇后、時宜は貴嬪に封じられる。漼文君は時宜を救うため口実をつけて娘に会いに行く。時宜は以前と同じように声がでなくなっていた。

24話 最終話 来世への約束

漼文君は漼時宜(ツイ・シーイー)に周生辰(ジョウション・チョン)がなくなる前に残した文を渡す。そこには「この一生、天下に負い目はないが、十一(時宜)には申し訳ない」と時宜への想いがつづられていた。

時宜は周生辰への想いが断ち切れずふさぎ込み、周生辰が贈られた投降した将軍の印と最後に受け取った文を燃やしてしまう。

漼風は漼姓を捨て挙兵。

漼文君に逃げるように諭された時宜だったが宮門を登り、飛び降りる。劉子行は駆け寄ったが一歩遅かった。

劉子行は翌年、金栄を〇し金皇后を廃位、漼時宜を皇后に追封する。

管理人アキ
管理人アキ
漼時宜への想いがここまで強いとは・・・

幸華公主は自ら望んで南蕭へ嫁ぎ、友好を示す。国内は反乱が続き劉子行は死去。3年後に劉子貞が即位。

西州では軍師・蕭晏が西州を去る。数十年後、多くのものが去り、残された謝雲も西州をさることを決める。その前に青龍寺を訪れる。

昔訪れたときの記憶が蘇る。皆が楽しく談笑しながら荒れ地を寺にしようと案を出したときの様子。そして周生辰と時宜の姿も・・・

最終回の感想はこちらの記事で詳細に書いています。

⇒ 美人骨~前編:周生如故~の最終回のネタバレ感想は?周生辰と漼時宜、漼風、蕭晏はどうなる?

13話から24話まではDVD-BOX2に収録されています。美しくもはかない衝撃のバッドエンディングをもう一度みたいかたはこちらをお手に取ってご覧ください↓ ↓ ↓ ↓

TCエンタテインメント
¥12,227 (2024/02/18 23:37時点 | Amazon調べ)

アレン・レンの出演ドラマの紹介

『花様衛士~ロイヤル・ミッション~』についてはこちら↓

出演:アレン・レン, 出演:タン・ソンユン, 出演:ハン・ドン, 監督:イン・タオ
¥13,815 (2024/02/20 20:42時点 | Amazon調べ)
出演:アレン・レン, 出演:タン・ソンユン, 出演:ハン・ドン, 監督:イン・タオ
¥4,314 (2024/02/16 15:16時点 | Amazon調べ)
出演:アレン・レン, 出演:タン・ソンユン, 出演:ハン・ドン, 監督:イン・タオ
¥10,954 (2024/02/15 21:02時点 | Amazon調べ)
出演:アレン・レン, 出演:タン・ソンユン, 出演:ハン・ドン, 監督:イン・タオ
¥11,455 (2024/02/16 00:28時点 | Amazon調べ)

バイ・ルーの出演ドラマの紹介

バイ・ルーが出ているドラマ『招揺(しょうよう)』はこちら!

ポニーキャニオン
¥16,029 (2024/02/19 06:30時点 | Amazon調べ)
ポニーキャニオン
¥17,836 (2024/02/15 21:02時点 | Amazon調べ)
ポニーキャニオン
¥9,980 (2024/02/15 18:27時点 | Amazon調べ)

バイ・ルーとシュー・カイが出演した現代ドラマ「烈火士官学校」はこちら↓

烈火士官学校キャスト相関図は?あらすじネタバレ感想を結末まで!

美人骨~前編:周生如故~の視聴はLaLa TVで!視聴方法や加入特典を詳しく紹介!

LaLa TVを視聴するにはスカパー!の登録が必要です。

⇒ スカパー視聴方法を分かりやすく解説!簡単ステップで30分で視聴可能!!

加入月は無料で視聴可能!

「美人骨」を今すぐ視聴する

スカパー!で放送している中国ドラマの最新情報はこちらの記事でご紹介しています。

⇒ 【情報更新中!】スカパー!視聴できる最新中国ドラマ一覧!