人物

窪美澄の夫や子どもは?離婚の原因やシングルマザー子育ては実体験?

窪美澄さんに夫や子どもがいるのか気になりますね。離婚の原因やシングルマザー子育てについても知りたいところです。

本記事では窪美澄さんの夫や子ども、離婚の原因やシングルマザーについて調査しました。興味がある方はぜひご覧ください。

窪美澄さんの夫や子どもは?

窪美澄さんは現在57歳ですが、20代の頃にご結婚を経験され、その時夫だった方との間に息子さんが一人いらっしゃいます。

窪さんの有名なエピソードがあります。結婚当初、窪さんの友人宅に子猫が生まれその子猫を引き取って飼いたいと元夫に相談したところ、「じゃあ飼おう」と快く応じてくれたことを別れた今でも大切な思い出、と窪さんは語っています。猫との生活を引き受けてくれた元夫の懐の大きさを感じられ、このことを思い出すと今でも嬉しくなるそうです。

お子さんに関しては、28歳のときの出産されていますから、現在は息子さんも29歳ということになります。窪さんは、息子さんが中学生の頃に離婚をされています。息子さんは理系の大学院に進学後、現在は建築関係の職業に就いている、とのことです。(執筆は2022年9月ですので年齢はその時の年齢を記載しています。)

窪美澄さんの離婚の理由は?

離婚の原因について、元夫は窪さんの出産直後から仕事が安定せず、窪さん自身が幼い子を抱えながら生活費と養育費を確保する必要があったからだということです。それでも窪さんは持ち前のタフさでこの苦境を乗り越え、現在に至っています。

離婚は窪さんが43歳、息子さんが15歳(中学3年生)のときに成立していますが、この離婚後もなかなかスムーズに進んだわけではなく、籍を抜いてもらうまでには時間がかかってしまったそうです。窪さんは離婚の際に、元夫から慰謝料はもらわなかったそうです。

窪さんの両親も離婚を経験しており、母親は窪さんが12歳のときに家を出ています。母親は家を出てから自力で生活を支え、最終的には正規雇用となっており、マンションまで購入されています。タフさはお母様譲りだったようです。

窪美澄さんのシングルマザー子育て体験は大変だった?

産後すぐから幼い子を抱え、生活費を稼がなければならなかった窪さんはフリーの編集者として働き始めますが、それだけでは息子さんの進学費用まで間に合わないと感じ、作家デビューを目指します。

作家としてデビューしてすぐは編集者の仕事との両立で、双方の仕事をこなすために毎日3時間の仮眠を取るだけの生活を送っていたといいます。

息子さんが小さい頃、熱を出して保育園には行けない、仕事も休めないというとき、独身の友人が息子さんを預かってくれたことがあったそうです。親や夫に頼ることもできず、まさに「詰んだ」状況だったわけですが、思いがけないところに救いの手があり「身内でなくても、助けてくださいと声にすれば、助けの手は差し伸べられることが多い」と感じたそうです。

窪美澄さんの勤め先や作家デビューまでの経歴はこちらでご紹介しています。

>>窪美澄の高校大学はどこ?勤務先や作家デビューまでの経歴は?

このように大変なシングルマザー子育てを体験されていますが、それが作家としての作品作りにいきているようです。

まとめ

今回は窪美澄さんの夫や子どもなどのプライベートなことを中心にご紹介してきました。まとめると

  • 夫:20代で結婚するが生活が安定せずに離婚している
  • 子ども:息子が一人。理系の大学院を出て建築関係の仕事をしている
  • シングルマザー子育て:大変だったが手を差し伸べてくれる人もいた

ということでした。これだけ大変な環境でも負けないで作家としてデビューされたのですからスゴイ人ですよね。これらのこともぜんぶ作品作りにいかしているのだと思います。

窪美澄さんはこれから活躍が期待される作家さんですので、みんなで応援していきたいですね!

窪美澄の高校大学はどこ?勤務先や作家デビューまでの経歴は?窪美澄さんの高校大学はどこなのか知りたいですね。勤務先や作家デビューまでの経歴も気になるところです。 今回は窪美澄さんの高校大学などの...