管理人日記

雲間の月は輝きてキャスト相関図は?全話あらすじネタバレ感想を結末まで

雲間の月は輝きてキャスト相関図は?全話あらすじネタバレ感想を結末まで

雲間の月は輝きて~運命の恋人~がホームドラマチャンネルで日本初放送になります。放送は2022年9月23日(金)より、19時から2話連続放送になります。

いったいどんなドラマになるのかキャストや相関図を知りたいですね。全話あらすじネタバレ感想や結末も気になるところです。

本記事では雲間の月は輝きてのキャストや相関図、全話あらすじネタバレ感想や結末についてご紹介してます。興味がある方はぜひご覧ください。

>>雲間の月は輝きてを見るならスカパー!簡単登録で30分で視聴可能!!

加入月は無料で視聴可能!

「雲間の月は輝きて」を今すぐ視聴する

雲間の月は輝きてのキャストは?

李蕓(り・うん)/雲浅月(うん・せんげつ) チャン・ジーシー 

穆小七(ぼく・しょうしち)/容景(よう・けい)トン・モンシー  シアン・ハオ  チョン・イエンチウ 

雲間の月は輝きての相関図は?

雲間の月は輝きてのあらすじは?

人気ネット小説家として活躍する李蕓(り・うん)。ある日、セレブ御曹司・穆小七(ぼく・しょうしち)に言いがかりをつけられ原稿を削除されてしまう。後日、穆小七は行方不明に。御曹司失踪事件の関与を疑われた李蕓は逃走するが、途中で頭痛に襲われ、気がつくと聞いたこともない王朝にいて、郡主・雲浅月(うん・せんげつ)になっていた。何かの間違いだと思いながら「小説のネタ探し」とあちこち歩き回る雲浅月こと李蕓。しかしそこに穆小七に瓜二つの青年・容景(よう・けい)が現れる…。一体この世界は何なのか?そして2人の関係は?愛と運命と謀略が交錯するドラマチック・ファンタジー時代劇!(全40話) ホームドラマチャンネルより引用

雲間の月は輝きての全話ネタバレ感想は?

雲間の月は輝きて ~運命の恋人~の全話ネタバレ感想を書いていきます!

第1話 目覚めたら天聖王朝

ネット小説家として人気のある李蕓(り・うん)。ある日、セレブ御曹司の穆小七(ぼく・しょうしち)に難癖をつけられ小説を削除されてしまう。小説の後に穆小七の身に小説と同じトラブルが起こったというのだった。李蕓は穆小七が失踪したと小説を更新すると本当に失踪してしまう。穆小七の配下が家にやってきて捕まえようとする。李蕓は「どこでもいいから自分を逃がして」と小説を更新。すると激しい頭痛に襲われて気が付くと天聖という国の帝都にいて雲浅月(うん・せんげつ)という郡主になっていた。

何かの間違い、夢だと思っていたが街を歩き回ることに。そこに穆小七とそっくりな青年・容景(よう・けい)が現れる。

二人は皇宮に行くと、皇太子、第四皇子、そこに皇帝と皇后が現れた。浅月が起こした妓楼・望春楼の火事の件を責められる。現場に浅月が皇后から下賜された金の簪牢が落ちていて牢に入れられそうになるが容景のお陰で屋敷に戻ることができた。

次に日、禁足の身でありながら浅月は屋敷から抜け出してしまう。

物語は天聖という架空王朝

李蕓がタイムトリップした先は架空の王朝でした。天聖という王朝のお嬢様、郡主となりましたね。年は泰熙19年です。

雲浅月

タイムスリップをして李蕓は雲浅月という群主になりました。群主というのは女性の身分のことで、かなり身分が高い女性ということが分かりました。姓は雲氏ということで母方が皇族なのでしょう。

浅月は頑固で教養がなく礼儀知らずという人物のよう。そしてタイムトラベルをしたことで李蕓は鏡に映ることがなく、そのうち消えてしまうと書物には書かれていました。ではいったいどうやって李蕓は元の世界に戻ることができるのでしょうか?

群主が主人公のドラマは「上陽賦」「宮廷衛士の花嫁」等があります。

容景

セレブ御曹司の穆小七と瓜二つの青年・容景が出てきました。文武はもとより商売の才能もある人物なのだとか。なんと病弱のため10年間出仕できなくやっと出仕した日に浅月に出会います。

10年前、皇宮で行われた宴の夜。宴を逃れて庭に出ていた浅月を容景が見つける。そこで浅月は容景を池に突き落としてしまいますが、泳げないことを知って自ら池に入り助けます。そこで人工呼吸(口づけ)しようとしますが、容景は目覚めます。これで容景は浅月が自分のことを好きなのだと思い込みました。それから10年、ずっと浅月のことを慕っていたようです。

第四皇子

第四皇子は混世魔王という異名をもち、本名は軽染でした。第四皇子は浅月のことを好きなようですね。これから浅月、容景、第四皇子の三角関係が出来上がるのかなって思いますね。浅月はどちらを選ぶのでしょうか?

皇太子

10年前、浅月は皇太子と婚約させられてしまいました。皇太子は浅月のことを好きではない様子。この縁談はそのまま進んで浅月は皇太子と結婚するのでしょうか?

皇后は叔母

皇后は叔母ということで、雲氏の出身ということが分かりました。皇后を叔母に持つということで浅月のことを帝都で知らない人はいないってことですね。

火事の真相と金の簪

物語で火事の件が出てきました。火事は浅月が起こしたと言われています。そしてその中にはなくなった朝臣5人がいました。そこに浅月が婚約の日に皇后から賜った金の簪が落ちていたということです。物証があるため浅月が犯人とされてしまいます。

しかしタイムトリップをしたときに浅月は火事の中部屋に閉じ込められてしまっていました。ということで誰かが浅月を陥れているということになりますね。それならいったい誰が助けて屋敷に運んだのかも気になります。

雰囲気が宮廷女官若曦に似てる

今回の第一話は現代からタイムトラベルで架空の王朝に行ってしまうお話でした。第一話を見ていると宮廷女官若曦の第一話と似ていますね。

2話 放火の真相

雲浅月(うん・せんげつ)は元の世に戻るために崖から飛び降りるが下は温泉。温泉の中に身を投げて命が助かる。助けたのは容景(よう・けい)だった。

狩り場にて刺客が現れて浅月は毒矢に射られてしまう。放火事件の真相を知られているためだった。容景は使われて麒麟血という薬は天聖の医薬署にしかないが太子宮にはあると言う。太子は浅月を陥れ放火犯に仕立て上げ、狩り場で口を封じたと言った。下手人は太子宮の人間だった。
さらに容景は火事の目撃者を連れてくる。望春楼の舞姫・柳いんいんだった。火事の日、男装して遊びに来ていた浅月はやってきた太子が謀反の企てをしているのを盗み聞きしてしまう。浅月は階段から突き落とされて意識を失い、太子は望春楼を封鎖し火をつけたと証言する。また物証として太子の下着には皇帝の証である九竜の刺繍があるはずだと言い、太子は下着姿になると本当に九竜の刺繍があった。企ては決定的になり皇帝は太子に失望する。太子は太子の称号をはく奪される。

栄王府で昏睡していた浅月は容景の治療により目覚めることができた。容景に協力してもらい体を張った芝居をした浅月は無事に黒幕を見つけ出すことができた。容景は礼として雲王府を管理してあるものを探して欲しいと言う。

雲王府に戻った浅月は屋敷に滞在している従妹・香荷に使用人をぶたれてしまう。そして浅月は香荷をぶつと香荷は転んでしまう。

望春楼は太子の朝廷だった、そして黒幕はだれ?

火事は太子が黒幕だと思いましたが、容景は別の誰かが黒幕だと言いました。ということは太子が廃位されて得をするのは誰かってことですね。これは大体今まで見てきたドラマだと太子の弟の皇子たちですよね。第四皇子はたぶん違うので他の皇子が黒幕なんでしょう。

太子はこれからどうなる?婚約は解消?

廃位されてしまった太子はこれからどうなる?皇帝の怒りが解ければ復位することもあり得ます。また浅月との婚約はそのままなのか解消なのか。はたまた新しい太子が立ったらその人物と浅月は婚姻させられるのでしょうか?

容景への礼はどんな礼を?

容景への礼は雲王府であるものを探してほしいということでした。それでは雲王府にあるあるものとはいったい何?どうして容景が探しているのかも気になるところです。

従妹・香荷との諍いはどうなる?

浅月がぶった香荷との諍いの決着はどうなるのでしょうか?王爺が仲裁することになるのでしょうか?また浅月は禁足処分を食らうのでしょうか?

3話 礼儀教育

雲浅月(うん・せんげつ)は容景(よう・けい)との約束を守るために雲王府に戻って王爺に屋敷の管理を譲り受けたいと願うが却下されてしまう。皇后に呼ばれ皇宮に行った雲浅月は容景から教えを受けることになる。

栄王府にて容景から琴棋書画を習い始める雲浅月はまずは礼儀作法から教育される。蔵書閣に無断で入った雲浅月は現代に帰るために必要なことが書いてありそうな本を見つける。手に取ろうとすると容景が横取りをする。本を巡って取り合いになり書棚を倒し二人はキスをしてしまい容景は体調が悪くなってしまう。

秦都官が栄王府にやってきて貴重な生薬を贈るが容景は断る。

望春楼の事件の黒幕は?

容景の見立てだと望春楼の事件の黒幕は太子ではないようです。望春楼は太子の朝廷だったわけで、そこでわざわざ太子が火事を起こすわけがないということです。太子を廃位したい人物が事件を起こしたということです。では黒幕は一体誰?

冷王府とは?

冷王府では冷王爺と息子・冷都官が太子が廃位された件を話していました。そして、これで王爺が復職できるというようなことも話していました。また冷王府は第三皇子に協力していることがわかりました。ということはこの機会に第三皇子を太子にしたいという思惑があるのでしょう。

なぜ「景」の字から習わせるのか?

今回、笑ってしまったのが、なぜ雲浅月に「景」の字を最初に習わせるのかってことですよね。容景は自分の名前ですから。それだけ自分をアピールしたかったのって思わされてしまいますね。

容景は雲浅月のことを慕っていると思うのですが、ただ単に利用したいだけなのでしょうか?

慕容家の事件とは?

容景は慕容家の事件に雲王爺が関わっていたそうです。雲浅月に雲王府の屋敷を管理させ事件の資料を渡してもらいたいという魂胆のようです。それで雲浅月に近づいたのだと。本当にそれだけの理由なの?これからの展開が気になります。

容景の病気は寒毒

容景の病気の名前は寒毒。女性との接触は禁物。雲浅月と偶然にキスをしてしまい症状が悪化してしまったようです。千年紫参でも治せない病ということです。どれだけ深刻なのかって感じですね。

秦都官(秦玉凝)は容景を慕っているらしい

秦都官は容景を慕っています。しかし冷都官に忠告されます。容景と雲浅月が親しくしていれば宰相の娘である秦都官の出番はないと。確かに雲浅月は郡主、秦都官は宰相の娘。身分が違いすぎますね。容景と雲浅月がいい感じにいけば秦都官は絶対に嫉妬しますよね。

4話 たんぽぽの毒

容景(よう・けい)は雲浅月(うん・せんげつ)が求めている3つの宝を探す代わりに自分の願いも叶えて欲しいと言う。容景のために雲浅月は雲王府を探すが慕容家の事件に関する資料は見つからなかった。

翌朝、雲浅月は容景と同じ馬車で香泉山の女か廟に詣でる。そこには貴族の若者たちが集まると言う。香泉山の女か廟で第二皇子、第四皇子、清婉公主、秦玉凝、冷ショウ卓に出会う。

第二皇子は将来、雲浅月と婚姻させられることを嫌がっていた。そこである小細工をする。清婉公主が容景の贈るお菓子の中にたんぽぽの毒を入れる。それを食べた雲浅月は祈祷樹にお参りする。するとタンポポの綿毛が舞っているのを眺める。するとめまいがして崖から落ちてしまう。

容景は雲浅月を救おうと一緒に坑道に落ちてしまう。二人はなんとか坑道から抜け出す。容疑は清婉公主に向けられる。清婉公主は皇族の威厳を損なわれ、恋も成就できず自○してしまう。

しかしすべては粗野なふるまいの多い雲浅月と婚姻させられるのを嫌がった第二皇子が仕組んだものだった。すべてを知った皇帝は第二皇子を禁足処分とする。

雲浅月の好みの服を容景が贈る

なんと、雲浅月の好みの服を容景が贈っていましたね。容景はどうして雲浅月の好みが分かったのか気になります。それだけ好きだってことでしょうか。

またもやキスを!

なんと中国ドラマには珍しくキスの連発。3話、4話で主人公がキスをしていました。しかし容景はキスをすることで寒毒の症状が出てしまい薬では抑えきれなくなりつつあるようです。

望春楼の事件で冷ショウ卓の贔屓の娘がなくなる

第四皇子が言った言葉。望春楼の事件で冷ショウ卓の贔屓の娘がなくなったそうです。冷ショウ卓は望春楼の常連だったということですね。世間体が悪いので広めてもらいたくない噂なんでしょうか?これが今後の話で伏線回収となるのでしょうか?

第二皇子が失脚

今回は第二皇子が失脚しました。第二皇子は秦玉凝が好きなので、秦玉凝と婚姻するためには雲浅月が邪魔でした。そこで雲浅月をなきものにしようとしてたんぽぽの毒を使ったようです。それによりまさか妹がなくなり自分が失脚するとは!知恵が浅はかだったとしか言いようがありません。

ということで次は第三皇子が皇太子になる可能性が出てきました。第三皇子はまだ出てきていないキャラだったと思います。どんな人物なのでしょうか?第三皇子は冷王府が推している人物ですね。

また第三皇子が失脚すれば第四皇子が皇太子になる可能性もあります。第四皇子は雲浅月と仲も良く、物語でも中心的な人物ですね。第三皇子、第四皇子どちらが皇太子になるのでしょうか?

>>雲間の月は輝きてを見るならスカパー!簡単登録で30分で視聴可能!!

加入月は無料で視聴可能!

「雲間の月は輝きて」を今すぐ視聴する

雲間の月は輝きての結末は?

>>雲間の月は輝きてを見るならスカパー!簡単登録で30分で視聴可能!!

加入月は無料で視聴可能!

「雲間の月は輝きて」を今すぐ視聴する

中国時代劇ドラマのあらすじネタバレ一覧!最新情報とは?
中国時代劇ドラマのあらすじネタバレ一覧!最新情報とは?中国時代劇ドラマのあらすじネタバレ一覧を作成しました。 本記事では日本で視聴することのできる華流歴史作品の最新情報をお届けしています。...