エンタメ

福田雄一の妻久子が鬼嫁?梨花との関係や子供も演出家として活躍!

福田雄一さんといえば映画監督としてだけでなく、劇作家、放送作家、ドラマ・映画脚本家、舞台・ドラマ演出家としてマルチに活躍している方ですよね。今度は中村光原作の漫画「ブラックナイトパレード」を映画化するということで話題になっています。

とても才能豊かな方ですが、どのような家庭を持たれているのか気になりますよね。

本記事では

  • 福田雄一監督の妻・久子さんが鬼嫁との噂
  • 福田雄一監督と梨花さんとの関係
  • 福田雄一監督の子供について

ご紹介していきたいと思います。興味がある方はぜひご覧ください。

福田雄一監督の妻久子さんが鬼嫁という噂

それではまず福田雄一監督の妻・久子さんについて調査してみました。噂では鬼嫁ということですがどんな方なのでしょうか?

福田雄一監督は30歳のときに当時大学3年生だった奥さんと結婚しています。当時の福田雄一監督の月収は8万円だったそうですが、そんな安月給で結婚してくれた嫁さんはたいしたものですよね。久子さんのほうがベタ惚れだったそうです。

久子さんの外見は水川あさみさん、橋本環奈似にそっくりということでかなりの美人さんということがわかります。しかし雰囲気は豊田真由子元議員のようだと言われています。豊田真由子元議員と言えば「このハゲー」などで知られていますね。

ということは外見は美人で性格はキツイ女性ということでしょうか?

そんな福田雄一監督ですが、奥さんの久子さんと結婚してからすぐに月収が200万円になったそうです。かなりのアゲマンですよね。

そんな久子さんのエピソードはたくさんあります。

  • 家事を一切しないので、福田雄一監督が家事をする
  • 久子さんは「あんたが家事を全部するから私がダメになった」と言い訳する
  • 外面がよくて家では暴言を吐く
  • 眠りが浅いため一度起きてしまうと眠れない

ということで家事は福田雄一監督が一切しているそうで、家事ができないことを福田雄一監督のせいにして言い訳、そして暴言まで吐くそうですよね。怖い鬼嫁ですね。福田雄一監督は奥さんのことを「在宅ヤクザ」と呼んでいるそうです。

また久子さんは福田雄一監督の仕事にも口だしするそうで

  • 福田雄一監督の作品のキャスティングは嫁の久子さんが担当しているらしい
  • 福田雄一監督の台本にダメだしをして台本をビリビリと破いてしまう

そうです。これだけ聞くとなんだかダメ嫁のようですが、しかし久子さんはただの鬼嫁でなかった!なんといっても福田雄一監督の活躍の裏には奥さんの存在があるんです。

  • 当時無名だったムロツヨシと佐藤二朗を発掘し「ムロと二朗は手放すな」と監督に助言
  • 映画「斉木楠雄のψ難」では山崎賢人を主演にして大ヒット!
  • 「銀魂」では桂小五郎役は絶対に岡田将生さんだと譲らなく岡田さんにやってもらって大ヒット!

というエピソードがあります。ということは福田監督の活躍は久子さんのお陰でもあるんですよね。こうなると頭が上がらない!でも福田監督は奥さんのことをとても愛しているそうですよ。

福田雄一監督と梨花さんとの関係

福田雄一監督を検索してみると「福田雄一 嫁 梨花」というキーワードがありました。一体どういうことなのだろうと思って調査してみました。

調べてみると「梨花」というのはモデルの梨花さんではなくて、NMB48の中井りかさんのことのようでした。一緒に食事にいったときの写真がネット上にあるんですよね。だから「中井りか」⇒「梨花」で間違って検索されてしまったようです。

福田雄一監督の子供は子役で自身の作品に出てる!

それでは次に福田監督と久子さんの子供についてご紹介します。お二人には2人の息子さんがいます。長男は福田響志(なるし)さんと言います。幼いころから子役として福田監督の作品にも出演しています。

生年月日:2000年1月7日 現在22歳。

2006年 映画デスノート(ニア役)

2009 – 2013年 劇団四季「ライオンキング」(ヤングシンバ)

ということで映画に舞台に活躍されていたんですね。福田監督演出のミュージカル「フル・モンティ」(2014年)でも響志さんの名前がありました。

次男さんのほうはお名前などは公表されていないようでした。

福田雄一監督の子供の現在は?

そんな長男は福田響志(なるし)さんは現在どのようなことをされているのでしょうか?

14歳からカリフォルニアに留学、ニューヨークの大学で舞台演出を学んだそうです。幼少期からキッズダンサーとして活躍していたので、タップ、ジャズ、ヒップホップなどのダンス経験を活かして17歳からミュージカルの振り付けを始めます。19歳から日本版ミュージカルの翻訳や訳詞をしています。

そして現在は役者だけでなく、脚本、演出、振り付け、監督として映像作品まで制作しています。また父・福田雄一監督の助手をして演出家として修行しているそうですよ。将来はお父様を越えるマルチな活躍をされる方になりそうですね。

まとめ

今回は福田雄一監督の妻・久子さんの鬼嫁エピソードや息子・福田響志さんについてご紹介してきました。妻の久子さんは恐妻のようですが福田監督を陰で支えている強い妻のようでしたね。また息子の響志さんは今後がとても期待できる方です。今後どのような活躍をされるのか応援していきましょう。