スポーツ

東京マラソン2023エントリーいつから?出走権獲得確率の爆上げ方法は?

東京マラソン2023エントリーいつから?倍率や当選確率の爆上げ方法は?

東京マラソン2023が2023年3月5日(日)に行われることになりました。東京の名所を走って眺めることができるなんてランナーにとってはとてもうれしいイベントですよね。

それではエントリーいつからになるのでしょうか?抽選倍率はいったいどのくらいで当選確率を上げる方法についても記載しています。

東京マラソン2023エントリーいつからになるのか、当選するためのエントリー方法についてご紹介しています。興味がある方はぜひご覧ください。

東京マラソン2023エントリーいつから?

それではまず東京マラソン2023のエントリーはいつからになるのでしょうか?

申し込みは、チャリティーランナーが一番早く開始されて、2022年7月11日(月)10:00~7月24日(日)23:59までです。ただし、海外居住者の募集開始は2022年7月15日(金)からとなります。

その次にONE TOKYO プレミアムメンバーエントリーが2022年8月1日11:00~8月12日(金)17:00まで募集しています。

その次に都民エントリーで2022年8月15日(月)11:00~2022年8月26日(金)17:00まで募集期間があります。

最後に一般エントリーで2022年8月29日(月)11:00~9月9日(金)17:00までとなっています。

東京マラソン2023の抽選倍率は?

東京マラソン2023が申し込むエントリーによって、倍率はかなり変わってきます。 東京マラソン2020の時は、プレミアムが定員3,000人に対して申込み人数が244,487人で、倍率が8.16倍 都民エントリーは定員が1,000人に対して申込み人数が32,758人で、倍率が32.7倍くらいです。

一般エントリーは定員が36,370人に対して申込み人数が、293,275人で、倍率が11.1倍くらいです。

2023年は、定員がプレミアムが1,000人・都民が500人と2020年に比べて減ってるので、申込み人数によっては倍率が高くなるかもしれないと思います。 東京マラソン2023はプレミアムが10倍前後・都民が40倍前後・一般が13倍前後くらいかなと予想できます。

東京マラソン2023の出走権獲得確率の爆上げ方法は?

次にこれだけ倍率が高いと参加できないのでは?と心配になっている方に当選確率を上げる方法をご紹介します。

それは

ONE TOKYOプレミアムメンバーエントリー ⇒ 都民エントリー ⇒ 一般エントリー

をすべて申し込むことです。下の図を見ていただくと分かるように、まずはONE TOKYOプレミアムメンバーエントリーが募集されます。ONE TOKYOプレミアムメンバーは年会費4,400円の有料会員のことです。

東京マラソン2023

東京マラソン2023の公式HPより引用

ここで抽選に外れた方で都民の方は自動的に都民エントリーに移行して抽選が行われます。都民以外の方は一般エントリーに。そして都民エントリーに外れた方は自動的に一般エントリーにに移行して抽選となります。もしここでも落選してしまっても、ONE TOKYOプレミアムメンバーなら2次抽選もあります!

ということはONE TOKYOプレミアムメンバーエントリーに申し込むと都民の方は4回チャンスがあるということなので当選確率がグッとアップしますね!

都民でなくても一般エントリーに自動的に移行しますので3回チャンスがあります。

東京マラソン2023エントリー

ONE TOKYOのHPより引用

またONE TOKYOプレミアムメンバーの方でTEAM ONE TOKYOに入会(年会費1100円)するとchallengeメンバー・年齢別ランナーとして出走権獲得できるそうですよ。2023年の東京マラソンの出走権はもう終わっていますが、ここから合計1,032名が当選して走るのだとか・・・

2024年の東京マラソンに向けて今からTEAM ONE TOKYOに入会しておくと。当選確率が高まります。2024年のことをもう考えている方は入会おすすめします。

ONE TOKYOプレミアムメンバーエントリーの応募方法と募集人数

ONE TOKYOプレミアムメンバーから1,000人が、東京マラソン2023に参加できます。

ONE TOKYOプレミアムメンバーとは、ランニングスポーツが好きな人が集う場所で、有料会員になることで、提携しているスポーツイベントに優先的に参加できたり、ONE TOKYOが提供しているサービスの割引を受けれたり出来ます。

まだ会員登録をされていないかたでも、ONE TOKYOプレミアムメンバーに申し込んでから東京マラソン2023に申し込むことができます。

https://onetokyo.org/

東京マラソン2023の申し込みは2022年8月1日11:00~8月12日(金)17:00までの募集で東京マラソン2023のホームページから申し込みます。

1,000人以上の申込みがあった場合は抽選になって、落選した人は自動的に都民エントリー・一般エントリーの抽選に入ることが出来ます。

都民エントリーの応募方法と募集人数

東京都居住者を対象にエントリーを受け付けるのが、「都民エントリー」という枠です。東京マラソン2023では、定員が500人となっています。

こちらは2022年8月15日(月)11:00~2022年8月26日(金)17:00までの募集期間で、東京マラソン2023のホームページから申し込みます。

500人以上の申込みがあった場合は抽選になり、落選した人は自動的に一般エントリーの枠にはいります。

東京都居住者が対象ですが、その中にONE TOKYOプレミアムメンバーでの抽選に落選した人も、都民エントリーの対象に入って東京都居住者とONE TOKYOプレミアムメンバーで抽選が行われます。

一般エントリーの応募方法と募集人数

東京マラソン2023ではONE TOKYOプレミアムメンバーと都民エントリーともう一つチャリティーランナーエントリーという枠がありますが、それ以外の誰でも申込みが出来る枠が、「一般エントリー」という枠です。

定員は、上記の3つの枠の定員を引いた、32,500人くらいになると思います。申込みが多い場合は抽選となり、落選した人は東京マラソン2023には参加出来なくなります。

一般エントリーの中には、ONE TOKYOプレミアムメンバーと都民エントリーで落選した人が自動的に対象に入っています。

応募方法は2022年8月29日(月)11:00~9月9日(金)17:00までに東京マラソン2023のホームページで申し込みます。

まとめ

今回は東京マラソン2023のエントリーはいつからになるのか、そして倍率予想、当選確率を上げる方法をご紹介してきました。

東京の街並みを見ながら走ることができるとあって全国から多くのランナーが訪れる一大イベントとなりますね。まだどんな芸能人が著名人が走るのかも楽しみなところです。

ぜひ東京マラソン2023に参加して都内の名所を走ってしまいましょう!

レインボーブリッジ 自転車疾走イベントに出る芸能人や有名人は誰?
レインボーライド東京の申し込みやコースは?出場芸能人や有名人は誰?レインボーライド東京(レインボーブリッジ 自転車疾走イベント)について知りたいですか? 本記事では20220年11月23日(水・祝)に...