時事ネタ 政治・経済・社会

ふちゅチケ2022はいつから販売?申し込み方法や期限はいつまで?

ふちゅチケ2022はいつから販売?カード型使える店や期限はいつまで?

ふちゅチケ2022が今年も登場します。いったいいつから販売になるのでしょうか?また申し込み方法は紙、デジタル、カードのどれになるのか、それから申し込み方法や期限なども気になりますね。

本記事ではふちゅチケ2022がいつから販売になるのか、申し込み方法や期限はいつまでになるのかについて調査しました。興味がある方はぜひご覧ください。

ふちゅチケ2022はいつから販売?

ふちゅチケ2022はいつから販売になるのか調べてみました。

ふちゅチケ2022の販売期間は?
⇒2022年10月5日(水)~10月17日(月)

となっています。

詳しくは

2022年10月5日(水)~10月10日(月)フォーリス1階 光と風の広場(予定)

2022年10月11日(水)~10月17日(月)ルシーニュ2階(予定)

で販売されるそうです。

ふちゅチケ2022の申し込み方法は?

今回は紙媒体とデジタルの2本立てで行うということです。

紙媒体の申し込みは往復はがきにて申し込みます。

デジタル商品はこちらのサイトより申し込みます。

1セットの販売価格は5,000円で、プレミアム分40%2,000円が付いてくるので1セットで7,000円のお買い物ができます。A券が3,000円(全取扱店で利用可)、B券4,000円(大型店での使用不可)となっています。

一人一回あたり上限5セットまで。申し込み多数の場合は抽選となります。各家族それぞれが購入できますので、4人家族なら4人かける5セットということで20セット購入できることになります。

商品券の発行セット数は

紙商品券 78,000セット

デジタル商品券[スマートフォン利用のQRコード読取決済/1円単位で決済可能です]182,000セット

ということになっています。こうやって見るとデジタルの販売枚数が倍以上ありますので、デジタル商品券を購入したほうが抽選になりにくく手に入りやすいかと思います。

ふちゅチケ2022が使えるお店の一覧

紙媒体とデジタルで使える場所は変わりません。ふちゅチケが使える店舗ならどちらの商品券を出して使ってもOKです。

A券が使えるところ

B券が使えるところ

ふちゅチケ2022のカード型使える店は?

ふちゅチケ2022にカード型はありません。2021年にカード型とデジタル型のふちゅチケを販売しましたが、カード型は使えるお店が少なくて不評だったため、2022年は取りやめとなりました。以前のように紙媒体に戻し、あとはデジタルの二本立てで販売となります。

ふちゅチケ2022の使用期限はいつまで?

次にふちゅチケ2022の使用期限についてはどうなのか調べてみました。

使用期間については
⇒2022年10月5日(水)~2023年2月6日(月)

となっています。

ふちゅチケ2022が購入できる人・対象者

ふちゅチケ2022は誰でも買えるのか調査しました。

ふちゅチケ2022が購入できる人・対象者
⇒ 東京都府中市在住者

ということなので、府中市在住の人限定のプレミアム商品券ということになります。府中市に勤務している方は対象外になるので注意が必要です。