時事ネタ 政治・経済・社会

安倍晋三 山口4区補欠選挙の出馬は誰?杉田水脈の具体的な理由3つ!

安倍晋三 山口4区補欠選挙の出馬は誰?杉田水脈の具体的な理由3つ!

安倍晋三元首相がなくなり、山口4区で補欠選挙が行われます。それでは誰が立候補するのかが気になりますよね。今回は衆議院議員の杉田水脈さんが出馬するのではないかとウワサになっていますので、その具体的な理由について考察してみたいと思います。

この記事の内容は

  • 安倍晋三元首相の地盤・山口4区から出馬するのは誰?
  • 杉田水脈さんが有力候補?

についてご紹介していきます。安倍晋三元首相の地盤である山口4区に立候補する人物について考察していきます。

安倍晋三元首相の地盤・山口4区について

山口4区(下関市、長門市)は2021年の第49回衆議院議員選挙で安倍晋三元首相が9度目の当選を果たしています。

得票数 氏名 党派(推薦) 新旧
80,448

安倍晋三
(あべ しんぞう)

自由民主党
(公)
19,096 竹村 克司
(たけむら かつし)
れいわ新選組
15,836
大野 頼子
(おおの よりこ)
無所属

2位の竹村氏との得票数をみると圧勝だったことがうかがえます。2017年に行われた第48回衆議院議員選挙では山口4区の安倍晋三元首相は104,825票取っていますので、かなり票が伸び悩んだと考えられます。

この原因は隣の山口3区(宇部市、山口市(旧阿東町域)、萩市、美祢市、山陽小野田市、阿武町)にあります。現在の外務大臣の林芳正さんの名前が。

得票数 氏名 党派(推薦) 新旧
96,983 林 芳正(はやし よしまさ) 自由民主党
(公)
29,073 坂本 史子(さかもと ふみこ) 立憲民主党

得票数を見ると林芳正外相は96,983も取っています。林芳正外相は参議院から衆議院にくら替えして2021年に衆議院議員選挙は新人として出馬しました。安倍晋三元首相の票が割れたのは林芳正外相の影響だと噂されています。ということは山口の小選挙区では安倍推しと林推しで二分される勢いが起こっているということですね。

さてそれでは山口の小選挙区の状況が分かったところで、次に山口4区から出馬するのはいったい誰なのでしょうか?

安倍晋三元首相の地盤・山口4区から出馬するのは杉田水脈さん?

山口4区の補欠選挙に名前が挙がっているのは杉田水脈さんです。ではなぜ彼女の名前が挙がっているのでしょうか?

杉田水脈さんは安倍晋三元首相の秘蔵っ子

杉田水脈さんといえば左翼の方々からは超右翼と言われている人物です。その杉田水脈さんは安倍晋三元首相の秘蔵っ子です。こちらの記事に杉田水脈さんについて書いています。>>杉田水脈の学歴や結婚や子供はいるの?過去の炎上発言まとめ

杉田水脈さんは素直な性格なので時々、やらかしてしまうことがあるのですがそのたびに安倍晋三元首相は彼女を守ってきました。安倍晋三元首相は保守層に人気がありましたが、杉田水脈さんも保守層に人気が高いです。

そのため、山口4区で安倍晋三元首相に票を入れていた層が杉田水脈さんならば入れやすいと思われているようです。

杉田水脈さんは比例中国ブロック選出!顔が知れてる

杉田水脈さんは比例中国ブロック選出の衆議院議員です。ということで日頃から山口には挨拶回りをしている方なんですよね。中国地方の中で山口を中心にしているようです。

そのため山口4区の有権者からしても「顔を知っている」「講演を聞きにいったことがある」という名前も顔も知っている人物なので、投票してもらいやすいと思われているようです。

まったくの新人などを出馬させるよりも少しでも顔見知りの人となると杉田水脈さんは候補にあがってもおかしくないです。

山口は4区から3区に減る!影響の少ない人を出馬させる?

次に次回の第50回衆議院議員選挙のお話になります。次回選挙では山口県は4区あるうち、3区に減らされることが決まっています。一票の格差を是正するためですね。

そうなると今回山口4区から当選したとしても、次回の選挙では山口で4人から3人に減ってしまうので次回当選する確率は減ってしまいます。そうなると、今回出馬して当選、そして次回に出馬する必要がなかったり、次回落選してもいい人を選ぶってことになりますよね。

そうなると杉田水脈さんは現在比例中国ブロックから選出されている議員のため、今回山口4区から出馬して当選となったとして、次回の第50回衆議院選挙では比例中国ブロック選出に戻ればいいだけです。

こう考えるとやっぱり杉田水脈さんが補欠選挙に出る可能性が高いような気がします・・・

安倍晋三 山口4区補欠選挙の出馬まとめ

今回は安倍晋三元首相がなくなったことにより行われる山口4区の衆議院議員補欠選挙に誰が出馬するのかを考察してみました。

こう考えると杉田水脈衆議院議員が出ることが予想されますが、実際はどうなのでしょうか?選挙の日程はまだ未定のようですので、立候補もまだ誰だかわかりませんね。

今のところ水面下で動いていると思われますが、いったい誰が出馬するのか楽しみですね。