韓国ドラマ

イ・ドクファさんの結婚相手や子供は?娘は女優で孫情報も!

イ・ドクファさんの結婚相手や子供は?娘は女優で孫情報も!

イ・ドクファさんと言えば韓国俳優として活躍されている方ですよね。ご結婚はされているのでしょうか気になるところでうs。子供さんについても知りたいですね。

本記事ではイ・ドクファさん(韓国俳優)について結婚しているのか、身長、学歴などのwikiプロフィールをご紹介していきます。興味がある方はぜひご覧ください。

イ・ドクファさんは結婚している?娘は女優?

俳優イ・ドクファさんの奥様は、韓国舞踊家のキム・ボオクさんです。

そして一男一女の父であり、1983年10月12日に生まれた娘さんはタレントの、イ・ジヒョンさんです。娘さんのイ・ジヒョンさんの身長は162センチで、1998年に韓国初の多国籍グループ「Circle」のメンバーとしてデビューし、2006年2月にお父さんのイ・ドクファさんと同じ俳優の道に転身しました。

2013年3月に一般男性と結婚し子供が生まれ、イ・ドクファさんはお祖父さまとなられました。

イ・ドクファさんの学歴は?高校、大学など

俳優イ・ドクファさんの学歴は、1906年に設立された大韓民国ソウル特別市中区と慶尚北道慶州市にキャンパスがある禅宗の曹渓宗立の仏教系私立大学東国大学校の演劇映画科に入学し、在学中の1973年に第13期TBC公募タレントに採用され芸能界入しました。

イ・ドクファさんとはどんな人?wiki風プロフィール紹介 生年月日や身長、出身地など

俳優イ・ドクファさんの父親は、1940年代から1960年代に舞台や映画で活躍した俳優イ・イェチュンさんで、個性的な顔立ちはイ・ドクファさんにそっくりです。そんなイ・ドクファさんは、1952年5月8日に韓国ソウル市で生まれ、育ちました。

身長は、174cm、血液型は、B型です。イ・ドクファをハングルで書くと「이덕화」となり、英語で書くと「Lee Teok-Hwa」となります。イ・ドクファさんはインスタグラムをやっているようで、フォロワー数は約4500人だそうです。

気品あふれる役から悪役までオールマイティーにこなすイ・ドクファさんの性格ですが、一見強面ではありますが、イ・ドクファさんの喜寿記念ドキュメンタリーの中では、たくさんの友人からお祝いされ恥ずかしがらも感動して涙を流し、昔も今もかわらならい人気ぶりを見せました。

 イ・ドクファさんが出ているドラマ・映画紹介

個性派俳優イ・ドクファさんは物凄い数の映画やドラマに出演しています。人気俳優として注目をされるきっかけとなったのは1976年に出演した映画「本当に本当に忘れないで」です。それ以降、1989年に公開された映画「追憶の名前で」、1991年公開映画「開闢」、1993年公開映画「生きるんだ」の3つの映画で大鐘賞主演男優賞を受賞しました。

映画「生きるんだ」はモスクワ映画祭に出品され、そこではモスクワ国際映画祭主演男優賞を受賞しました。イ・ドクファさんが出演された数々のドラマの中で、もっとも高視聴率で印象的だったのはドラマ「ジャイアント」ではないでしょうか。ドラマ「ジャイアント」は大人気時代劇ドラマ「トンイ」と同時間帯に放送されましたが、そのトンイを上回る最高視聴率40.1%を記録した大人気復讐系ドラマです。

そのドラマでイ・ドクファさんは、マンボ建設会長で主役イ・ガンモの恋人役ジョンヨンの父という大役を演じました。貫禄があり、イライラ、ドキドキさせられっぱなしの演技力は本当に流石としか言いようがありません。