エンタメ

化石ハンター展にチケット前売り券の入手方法は?当日券はある?

化石ハンター展にチケット前売り券の入手方法は?当日券はある?

化石ハンター展が国立科学博物館で開催されますね。期間は2022年7月16日(土)から10月10日(月・祝)までとなっています。子供が喜びそうな展示なので家族で見に行ってみたいですね。

チケット前売り券はどのように入手するのか、グッズの販売はあるのかが気になりますので、調査してみました。

化石ハンター展(国立科学博物館)のチケット前売り券やグッズ販売について興味がある方はぜひご覧ください。

化石ハンター展 科学博物館のチケット前売り券の入手方法は?

化石ハンター展 科学博物館は30分間隔で時間帯ごとに入場人数が決められています。そのため、入場するにはすべて日時指定事前予約が必要なため、値引き金額で購入できる前売り券はありません。

前売り券はありませんが、事前の予約やチケット購入が必要になります。事前予約は7月9日(土)9:00から公式サイトで予約できます。予約は無料です。

チケットは公式オンラインチケット・各コンビニプレイガイド・特別展券売所で購入します。現金で購入したい場合は、各コンビニプレイガイド・特別展券売所になります。

化石ハンター展 科学博物館に当日券はある?

化石ハンター展 科学博物館に当日券の販売はありますが、時間帯の選択はできません。

間近の空き枠での入場になります。そのため、空き時間帯ができるまで入場を待たなければならない場合があります。また、オンライン予約で入場枠が完売している場合は入場できません。

チケットのキャンセル・券種変更・払い戻しはできないので注意が必要です。当日券の販売場所は博物館です。料金は一般・大学生 2,000円 小・中・高校生 600円です。すべて税込み価格です。未就学児は無料になります。

化石ハンター展 科学博物館に限定グッズ販売はある?

現在公式ホームページのグッズ情報は「coming soon」となっているため、詳しい情報は分かりません。グッズ情報ページがあるので、展示会限定グッズが販売されるのは間違いないでしょう。

本展示会のメインとなる「チベットサイ」や、そのほかの恐竜や大型獣がモチーフになったかっこいいグッズや可愛いグッズを購入できるのが楽しみですね。化石ハンターのロイ・チャップマン・アンドリュースの化石探検記もあるかもしれないので、見逃せません。

化石ハンター展 科学博物館の見どころとは?巡回はあるの?

化石ハンターのロイ・チャップマン・アンドリュース生誕100年を記念した展示会となっています。彼の化石探検をたどりながら、自身も探検家になった気持ちでゴビ砂漠で発見された恐竜や哺乳類の研究成果や標本・映像などを楽むことができます。

本展示会の一番のみどころは世界初公開となる「チベットサイ」の全身骨格と生体復元モデルです。このチベットサイやアンドリュースの偉業を追いかけた古生物学者たちの研究によって導き出された、哺乳類の進化や放散「アウト・オブ・チベット」説を学ぶことができます。巡回展の予定はありません。

化石ハンター展 科学博物館の開催期間、開催時間、休館日、アクセス方法

開催期間は2022年7月16日(土)~10月10日(月・祝)となります。

開催時間は9時~17時まで、入場は閉館時間の30分前までとなります。8月5日(金)~14日(日)は18時まで開催しています。

休館日は、9月5日(月)、12日(月)、20日(火)、26日(月)です。会場は国立科学博物館で、JR上野駅から徒歩5分です。

東京メトロ「上野駅」、京成線「京成上野」駅から徒歩10分です。上野駅行きや上野公園行きのバスを利用することも可能です。JR上野駅前には150台収容できる有料駐車場があるので、車でも行くことができます。