エンタメ

JR東日本謎解き2022の参加キット販売場所は?交通費はいくら?

JR東日本謎解き2022の参加キット販売場所は?交通費はいくら?

JR東日本の電車で巡る 謎解き×リアル宝探し「異世界回想鉄道記」が2022年07月15日 (金)から2022年11月30日(水)まで開催されることになりました!今からワクワクしてしまいますね。

ということで参加方法やキットの発売場所について気になりますよね。それから実際に電車に乗るのですから交通費はどのくらいになるのか気になります。

本記事で鵜はJR東日本謎解き2022「異世界回想鉄道記」の参加キットの販売場所や営業時間、交通費はどのくらいかかるのかについてご紹介していきます。興味がある方はぜひご覧ください。

JR東日本謎解き2022「異世界回想鉄道記」の参加キット販売場所は?販売場所の営業時間は?

JR東日本謎解き2022「異世界回想鉄道記」の謎解きキットの販売場所は、上野駅New Daysの上野入谷改札外店、上野不忍口店、エキュート上野公園改札外店です。

上野入谷改札外店の営業時間は、月曜日から金曜日は6時20分から23時10分、土曜日は6時20分から22時30分、日曜日と祝日は7時から19時です。

上野不忍口店の営業時間は、月曜日から金曜日は6時30分から22時、土曜日は6時30分から22時、日曜日と祝日は6時30分から22時です。

エキュート上野公園改札外店の営業時間は、月曜日から金曜日は8時から20時、土曜日は8時から20時、日曜日と祝日は8時から20時です。

販売場所と営業時間は変更となる場合があるので、購入の際に公式サイトでご確認下さい。

JR東日本謎解き2022「異世界回想鉄道記」の開催エリアや開催場所は?交通費はいくら?

JR東日本謎解き2022「異世界回想鉄道記」の開催エリア、開催場所として上野駅、松戸駅を中心とした常磐線沿線、また京浜東北線の一部ではありますが西川口から上野駅までの間の各駅となっております。

交通費に関しては各個人で住んでいる場所や最寄りの駅が異なってくるため現地に向かうための交通量が必要となことと、実際に遊ぶにあたり電車での移動が発生されるためSuicaをお持ちの方は3000円ほどチャージすることをおすすめします。

葉、埼玉、東京と県をまたぐことになりますが駅も離れてはないので移動する時も苦に感じることはありません。1日各駅を回ることによって普段利用しない駅を利用する機会が出てくるので新たな発見や見慣れない景色をみることもあるので楽しみが増えます。

JR東日本謎解き2022「異世界回想鉄道記」の概要、開催期間などまとめ

開催中期間は2022年7月15日々から11月30日までとなっております。約4ヶ月の間楽しむことができるのが特長です。

また今回の概要としては、到着した駅で手がかりを探しだし、宝物を発見し、そこでwebサイトにキーワードを報告するといった流れになります。そこで完了した場合にはハンターポイントというものを受けとることができるので各駅にてハンターポイントを貯めていくのがミッションになります。

ハンターポイントを貯めていけばハンターランクがあがっていくと同時にポイントにつれて商品も獲得できるチャンスが広がっていきます。加えて有料にはなりますがハンターランクB以上ですと、クエストの幅が広がると同時に商品だったものが賞金にも変わっていきますので、今回のゲームはどういった行動プランにするのか好きに選ぶことができます。

JR東日本謎解き2022「異世界回想鉄道記」は、JR東日本東京支社の上野・松戸エリアで働く社員が中心となって、株式会社タカラッシュと協力して制作した、常磐線、東北本線の上野・松戸エリアを舞台とした謎解き×宝探しイベントです。

不思議なストーリを読みながら、謎解きキットを使用し、訪れた先々で謎を解いて行くスタイルなので大人から子供まで幅広い年齢層の方にお楽しみいただけます。

開催期間は、2022年7月15日金曜日から11月30日水曜日までで、謎解きキットの販売価格は税込み1200円です。謎解きキットには、A5サイズキット冊子、A5クリアファイルバッグ、謎解き用シール等が入っています。謎解きキットはなくなり次第販売終了となるのでお気を付けください。