コストコ

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)の価格と冷凍保存は?実食レビュー!

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)の価格と冷凍保存は?実食レビュー!

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)について知りたいですか?定番商品でともて人気がありますね。

価格2022や保存方法、冷凍保存はできるのか、カロリーや内容量、実食レビューについてご紹介しています。

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)について興味がある方はぜひご覧ください。

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)の食べ方、調理方法

コストコのハイローラー(ボローニャソーセージ)は、ハイローラーブレッドでボローニアソーセージとレタス、細切りキャベツ、人参、チーズを包んだラップサンドです。すでにマヨネーズとバジルソースをたっぷり使った味が付いているので、食べる時は調理不要でそのまま楽しめます。

なお、個体差はありますが、1個あたり60g前後のサイズ感で直径6cm程、厚み3~4cmほどのカットされた状態でパッケージに入っています。そのため、食べる時は切る手間もかかりません。

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)のアレンジ方法

おすすめアレンジは、加熱して楽しむ、というものです。

具体的には、野菜を抜いてフライパンでほかの部分を焼いてもう一度ドッキングする、あるいは卵や小麦粉をからめてピカタ風にすると、また違った風味を楽しめます。

なお、ハイローラーの弱点として、翌日には生地が水分を含んで全体がベチャベチャになってしまう、というものがあります。この加熱アレンジをすると、そのべちゃつきが気になりません。また、マヨネーズがたっぷり使われているので、焼くときには油を追加する必要はありません。油なしでもカリカリに美味しく焼き上がります。

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)の賞味期限・消費期限と保存方法

コストコのハイローラー(ボローニャソーセージ)の賞味期限は加工日を含めて2日間となっています。あくまで加工日を基準とした賞味期限なので、購入したタイミングによってはその日中に食べきらなければならないこともあります。購入前には必ず賞味期限を確認しましょう。

また、保存方法は要冷蔵4℃以下となっています。暑い日に購入後長く持ち歩く必要があるときには注意が必要です。保冷剤などを準備して、できるだけ涼しい環境で持ち運び、家についたらすぐに冷蔵庫で保存するのがおすすめです。

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)は冷凍保存ができる?冷凍方法と冷凍期間と解凍方法も記載

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)冷凍保存可能です。やり方としては、ハイローラーをひとつひとつラップに包みできるだけ空気を抜いた状態でジッパー付きの袋に入れ冷凍庫に入れましょう。少し手間はかかりますが、そうすることで劣化をかなり防げます。

食べるときについては、食べたい分だけ冷蔵庫で自然解凍すればOKです。なお、通常版のハイローラーと違ってトマトが入っていない分だけ冷凍後も水分が出にくいものの、購入直後の美味しさを楽しめるわけではありません。

特に冷凍後は具材であるレタスがかなりシナっとしてしまいます。そのため、解凍したハイローラーを食べる際には、何らかのアレンジをするのがおすすめです。

6. コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)のカロリーと価格と内容量
カロリーは、100gあたり281kcalあります。また、価格は税込み1,580円で、60gほどのハイローラーが21個1つのパッケージに入っています。そのため、ハイローラー1個あたりの値段は約75円となっています。

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)の原材料名

ハイローラーブレッド(アメリカ製造)(小麦粉、砂糖、食塩、植物油、オーツ麦繊維、イースト、大麦麦芽粉)、ボロニアソーセージ、マヨネーズ、レタス、野菜ミックス(赤キャベツ、にんじん)、ナチュラルチーズ、バジルソース/酸化防止剤(V.C)、酒精、増粘剤(キサンタン)、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉を含む)

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)の実食レビュー

コストコ ハイローラー(ボローニャソーセージ)は通販できる?