お花定期便・サブスク

カキトカザイ お花の定期便、サブスクの料金や口コミ評判は?受け取り方法は?

カキトカザイ お花の定期便、サブスクの料金や口コミ評判は?受け取り方法は?

カキトカザイ お花の定期便、サブスクについて知りたいですか?

本記事では利用料金や口コミ評判、受け取り方法、キャンセル解約方法などについて紹介しています。

カキトカザイ お花の定期便、サブスクについて興味がある方はぜひご覧ください。

上記のお花の定期便サービスのサービス内容について調べるお仕事です。

カキトカザイ お花の定期便、サブスクを利用するための料金は?送料は別途必要?

カキトカザイ お花の定期便、サブスクの料金プランは1種類のみで月額 7,400円(税別)。

毎月第一土曜日もしくは第二水曜日の月1回に届けられるサービスで、送料は別途毎回2,200円(税込)かかります。送料は全国一律です。贈り花としてプレゼントの利用もできます。

カキトカザイ お花の定期便、サブスクの特徴は?

カキトカザイ お花の定期便、サブスクは毎月生け花体験ができる定期便です。初回に花材のほか花器、ハサミ、説明書のセットが届くので、届いたその日からいけばなが愉しめるようになっています。

静岡の野山に育った季節の変化を感じられる自然の植物が詰め合わされています。

カキトカザイ お花の定期便、サブスクはどんな人におすすめ?

カキトカザイ お花の定期便、サブスクは生け花を始めたいけれど、生け花教室等のカルチャースクールに通う時間や費用の負担を軽減したい方・現代的なオフィスやリビングにも合わせやすいお花を探している方・生け花を日常生活に気軽に取り入れたい方などにおすすめのサービスです。

のお花のボリュームはどのくらい?どのようなお花が届く?種類は?鮮度はいいの?

カキトカザイ お花の定期便、サブスクは、自然との共生を目指し静岡の野山の余剰資源を花材として活用しています。

枝師が採取した枝や実、静岡の生産者が心を込めて育んだ花が、一つひとつ丁寧に選別・箱詰めされています。花材はその季節に最適なものが届けられるため、花材を選ぶことはできません。

また、花材の種類によって持つ期間は異なりますが、冬は10日間程度、夏は4日間程度が目安となっており、あまり日持ちはしません。

カキトカザイ お花の定期便、サブスクのお花の届く頻度はどのくらい?

カキトカザイ お花の定期便、サブスクは月1回の頻度で届きます。毎月第一土曜日、もしくは第二水曜日に固定されており、この日以外の配送日の指定はできません。

万が一お花が痛んでいたら、商品到着日より1週間以内に連絡をすると、同一商品が発送されます。

カキトカザイ お花の定期便、サブスクのお花の受け取りは?ポスト投函、宅配ボックス、置き配、ドアノブ、手渡し、店頭など

カキトカザイ お花の定期便、サブスクのお花の受け取り方法は宅配のみです。夏場であってもクール便配送の対応はされていません。

花材にボリュームがあるためポスト投函はできません。また、花材は静岡県内の野山から採取・配送されるシステムなので、店頭に受取に行く方法もありません。

カキトカザイ お花の定期便、サブスクをキャンセル解約する場合のやり方は?何日前までに連絡すればいいの?

カキトカザイ お花の定期便、サブスクは契約回数の決まりなどは無くいつでも解約することが可能ではありますが、定期便のサービスなので、カキトカザイの場合、申し込みは3カ月以上からの受付です。解約は退会はカキトカザイ公式サイトのマイページから可能です。

カキトカザイ お花の定期便、サブスクが利用できる地域は?または出来ない地域は?

国外および九州・北海道・沖縄本島・離島・遠隔地をのぞく日本国内でサービスを利用できます。

静岡県から花材を配送する関係や、野山で育った植物の花材は比較的持ちが短いため、現状として遠隔地への配送は困難のようです。

の支払い方法はどのような決済方法が選べる?

カキトカザイ お花の定期便、サブスクの支払い方法は、クレジットカードのみとなっています。

VISA/MasterCard/ American Expressは利用可能です。花の定期便でクレジットカード以外の支払いができるものは少ないと言えるでしょう。

カキトカザイ お花の定期便、サブスクの良い口コミ評判は?

カキトカザイ お花の定期便、サブスクの良い評判口コミについて紹介しています。

これまで、生け花に対して敷居の高さを感じていた初心者でも気軽に生け花を始められるのが魅力です。

毎回季節感のある花材が届くだけでなく、職人の手による伝統工芸が生かされたこだわりの花器・女性の力でも切りやすい専用ハサミ・初心者にも分かりやすい説明書が届くので、わざわざ高価な道具を揃える手間や教室に通う手間がありません。

コロナ渦で自宅で過ごす時間が長い中、静岡の野山で育った季節の移ろいを感じられる花材を、自分で生けるという楽しみを味わうことが出来ます。

カキトカザイの花材には静岡の野山の余剰資源も積極的に利用されています。花材の採取のために山の木の枝を選定・剪定作業行うことは山が荒れないことに繋がり、私達人間だけでなく地球に優しいサービスに心が満たされます。

カキトカザイ お花の定期便、サブスクの悪い評判は?

他社のお花の定期便と異なり、花材にまるで日本の野山を感じさせるようなボリュームがあるためか、送料は毎回2,000円(全国一律)かかることです。

また、花材の鮮度を長く保つことが困難なため、九州や北海道などの遠隔地では利用できないことです。

他社のお花の定期便と比較して一度に届く花材にボリュームがあるため、大き目の花器に生けるか、数個の花器を用意する必要があります。

また花材の持ちが短く、長くて10日程度・夏場だと4日で枯れてしまうこともあり、次に届くまで花材が持つということはありません。

お花のサブスク・定期便一覧!おすすめ25選まとめ!
お花のサブスク・定期便一覧!おすすめ25選まとめ!お花のサブスク・定期便一覧にしました。おすすめはブルーミー(bloomee)、オハナシ(ohanasi)、タスハナになります。全25選を...