お花定期便・サブスク

一人暮らしで花を飾る場所とは?おすすめの場所とお花の種類とは?

一人暮らしで花を飾る場所とは?おすすめの場所とお花の種類とは?

一人暮らしで花を飾る場所について知りたいですか?

おすすめの飾り場所やおすすめのお花の種類などをご紹介しています。

一人暮らしで花を飾る場所について興味がある方はぜひご覧ください。

一人暮らしで花を飾る場所とは?玄関の場合におすすめのお花とは?

置き場所がいまいち決まらない場合、玄関に置くのが良いです。ピンクのアナベルを挿しておくのもベストですし、明るくしたい感じであればしろや黄色などのお花もモチベーションにしてもベストです。

小さめのフラワーベースに大きめの花を生けることでバランスが取れ、又茎が傷んでしまった時は、切り花で長持ちさせる液を入れて楽しんだり、白い花とブルーの花を合わせたキャンドルホルダーにいれたり、園芸をする方でしたらそのお花を摘んで飾るのもよいと思います。

一人暮らしで花を飾る場所とは?トイレや寝室の場合におすすめのお花とは?

一人暮らしのトイレは窓がないことも多く、暗くなりがちですので、白色や明るい色の花やファブリックは暖色系を選ぶことが勧めです。またなるべく長めでないお花のものを選択し、悪い気をためないようにしましょう。

ベッドのある壁にドライフラワーを吊り下げて華やかさを出したり、キャビネットの上にたくさんの花を置いて華やかにしたりピンク系に統一することによって、又明るさが出て綺麗に美しく癒されます。小さめなお花でもよい。

一人暮らしで花を飾る場所とは?キッチン、リビングの場合におすすめのお花とは?

キッチンには、美しい赤いバラを飾ったり、白いかすみ草などで色のバランス調整などをしながら場所もとらずに華やかな雰囲気作りで飾ることができます。

ドライフラワーなどもおすすめ。リビングに飾ったり、自然な色を醸し出してくれるミモザの花も取り揃えて飾ることも、グリーンだけでナチュラルに。

またパームフラワーは天然の素材を使用をしており、育てる必要性もなく手間もかからないですし人気もあるため、とてもお洒落で華やかさが演出できます。