中国ドラマ・華流

陳情令のあらすじ9話10話11話12話のネタバレ感想は?原作の魔道祖師との違いは?

陳情令のあらすじ9話10話11話12話のネタバレ感想は?原作の魔道祖師との違いは?

陳情令のキャストやあらすじ9話、10話、11話、12話のネタバレ感想についてご紹介していきます。

ドラマ「陳情令」は大人気のウェブ小説、墨香銅臭の『魔道阻師』をベースに実写化しました。主役にシャオ・ジャン、相手役にワン・イーボー、そして脇を固める俳優陣もみなイケメンぞろいとなっています。

陳情令のキャストやあらすじ9話、10話、11話、12話ネタバレ感想について興味がある方はぜひご覧ください。

陳情令のあらすじ・ストーリーは?

姑蘇藍氏、雲夢江氏、清河聶氏、岐山温氏、蘭陵金氏の五大世家が統治していた架空の時代。激戦の末に崖から身を投げる男がいた。彼の名前は魏無羨(ウェイウーシェン)。それから16年後、魏無羨は呪術によって魂を召喚されて莫玄羽(モーシュアンユー)という男の体に入り込み、よみがえることになる。よみがえってから藍忘機(ランワンジー)と再会すると、藍忘機は莫玄羽が魏無羨だと気が付く。

そして時は二人が出会った頃に。二人は藍氏が代々守ってきた秘密を知ってしまい、陰鉄の欠片を集める使命を誓う。陰鉄を手にして世を支配したいと願う温若寒と対峙してしまう。

二人は魏無羨が崖から落ちることになった真相を知り、時は現在にもどり、2人の義をかけた戦いが再び始まる。

陳情令の見どころは?

お互いを信じてだんだんと心を寄せ合って、知己となっていく魏無羨と藍忘機のブロマンスが魅力。それ以外に家族の愛憎や確執、各世家の勢力争い、陰鉄をめぐる謎解きも濃厚なドラマです。

美男ぞろいの仙師たち、彼らがまとうそれぞれの仙門の衣装もどれも洗練されていてすてきです。藍家の山深い雲深不知処や蓮の池の中にある蓮花塢の様子などは本当に芸術作品のようでいつまでも見ていたくなるほどの完成度です。

陳情令のキャストはアイドル?

魏無羨役 シャオ ジャン(肖戦)

シャオ ジャン(肖戦)は2016年、アイドルグループ「XNINE(x玖少年団)」のリードボーカルとして歌手デビューしています。同年のネットドラマ『超星星学園』で初主演を演じました。

シャオジャンの結婚や熱愛は?身長や学歴、出演作品の無料視聴方法
シャオジャンの結婚や熱愛は?身長や学歴、出演作品の無料視聴方法陳情令で魏無羨を演じたシャオジャン(肖戦)・中国俳優について知りたいですか? 本記事では結婚や熱愛や彼女、身長や学歴、最新ニュースや新...

藍忘機役 ワン イーボー(王一博)

2014年、17歳のときに中国&韓国混合のユニットのボーイズグループ「UNIQ」のメンバーとしてデビュー。2016年からソロ活動をスタートしています。人気バラエティ番組「天天向上」のMCも務めています。

王一博(ワン・イーボー)は結婚してる?身長・出身地・出演作品は?
ワン イーボー(王一博)は結婚してる?身長・出身地・出演作品は?王一博(ワン イーボー)・中国俳優について知りたいですか? 結婚しているのか、身長や出身地、出演作品などが気になりますね。 王一博(...
管理人アキ
管理人アキ
ということで主役の二人ともアイドルグループ出身なんですね。

温情役 モン ズーイー

江澄役 ワン ジュオチョン

江厭離役 シュエン ルー

温寧役 ユー ビン

藍曦臣役 リウ ハイクアン

温晁役 ハー ボン

聶明ジュエ役 ワン イージョウ

聶懐桑役 ジー リー

金光瑤役 チュウ ザンジン

金子軒役 ツァオ ユーチェン

陳情令の相関図は?

 

引用

陳情令と魔道祖師との違いは?

陳情令はWEB小説『魔道祖師』をベースに実写ドラマ化したものです。細かい設定は違うところもありますが、ストーリー全体は同じもの。

またWEB小説『魔道祖師』はBL要素が高いのですが、陳情令はそれを男の友情、知己との出会い、ブロマンスに置き換えたドラマです。

詳しい陳情令と魔道祖師の違いはこちらの記事で書いています。↓ ↓ ↓ ↓

魔道祖師と陳情令の違いは?原作とアニメ、ドラマ、漫画、ラジオの違いは?
魔道祖師と陳情令の違いは?原作とアニメ、ドラマ、漫画、ラジオの違いは?魔道祖師と陳情令の違いについて知りたいですか? 本記事では原作、アニメ、ドラマ、漫画、ラジオドラマの内容についてご紹介しています。 ...

9話 惑わしの霧

 舞天女の祠に閉じ込めれてしまった魏無羨と藍忘機たち。霊識を抜かれた村人たちが次々に襲い掛かる。これを操っていた正体は温晁だった。ここに江澄、温情とも合流して幻の音が響く霧の中、温晁のふくろうを始末した。これで村人たちも正気に戻ることができた。

舞天女の像の心臓部分に埋まっていた陰鉄が温若寒に奪われてしまったため、舞天女の像が村人たちの霊識を吸っていたのだった。

温情と別れた魏無羨たちは櫟陽に向かう。櫟陽の酒屋で店員に面白い話を聞き出そうとする魏無羨。店員は地元の仙家・常氏一族が突然すべて姿を消したという奇妙な事件が起こっていると話す。

ふくろう

岐山温氏が操るふくろう。そして傀儡たちは温晁がもっている陰鉄によって操られていました。それを知っている温情は板挟みになっていますね。でも今回だけ、魏無羨たちの味方をします。

10話 清河の雄

櫟陽の仙門である常氏の立派な屋敷を夜に訪れた魏無羨、藍忘機、江澄。そこはすでに薛洋の手で〇滅されていた。薛洋を追う暁星塵とその友・宋嵐も加勢をして薛洋を捕らえることができた。しかし薛洋は陰鉄を所持していなかった。

暁星塵と宋嵐と別れた魏無羨たちは聶懐桑、孟瑶とともに清河聶氏が住む不浄世に着いた。連れてきた薛洋は聶宗主の命で地下牢に入れられることに。そこに温氏が現れて聶氏は戦うが薛洋を取り逃がしてしまう。孟瑶は内通者が逃がしたところを目撃してそのものを〇したところを聶宗主に見られてしまい破門される。

藍忘機は雲深不知処に戻るため不浄世を去るが・・・

暁星塵とその友・宋嵐

原作では魏無羨は暁星塵とその友・宋嵐に出会うのはもっと先のことです。義城編で会います。でもドラマでは一度、櫟陽で出会っていることになります。そして暁星塵に母・雑色散人のことを尋ねることができますね。

このドラマの作りはいいなって思います。義城で出会うときの暁星塵と宋嵐はこのときとはまったく別の姿をしていますから。

 11話 手負いの雲紋

魏無羨と江澄は清河聶氏を去って蓮花塢へ戻ってくる。すでに蓮花塢には岐山温氏から訓学の知らせは届いていた。該当する人間は江澄のみだったが江宗主は魏無羨に行くか聞くと魏無羨は行くと答えた。このやり取りをみて妻の虞紫鳶は不満をぶつける。

その頃、姑蘇では温若寒の長男・温旭が兵を率いて雲深不知処を奇襲。藍啓仁は宗主・藍曦臣に文書を持って逃げるように言う。宗主と文書が無事ならば復興はできると。藍啓仁は弟子たちを連れて寒潭洞に逃げ込む。寒潭洞には抹額がないと入ることができないからだ。そこに藍忘機が駆けつけるが温旭につかまり岐山に連れていかれてしまう。

雲紋とは姑蘇藍氏の紋章

今回は姑蘇藍氏が岐山温氏に襲撃される物語ですね。宗主・藍曦臣は行方不明となり、藍忘機は痛手を負います。ここからどうやって姑蘇藍氏を復活していくことができるのでしょうか?

12話 粛清の始まり

岐山温氏の訓学に参加することになった各世家の子弟たち。この訓学を監督する温晁から霊剣を没収されてしまう。そして温氏の家訓を暗唱する課題もでる。これを屈辱だと考える藍忘機と金子軒は暗唱してこない。魏無羨はなんと温晁の前で温氏ではなく藍氏の家規を声高く唱えるのだった。

何かにつけて反発をする魏無羨に腹を立てた温晁は猛獣のいる牢に魏無羨を入れてしまう。こまった魏無羨だったが温情がハリで猛獣を退治、そして温寧は薬を持ってきた。

そんな中、慕渓山で邪祟が出たということで温晁は訓学に参加している魏無羨たちを連れて慕渓山に向かう。魏無羨たちは剣を没収されているので戦う手段がないが・・・

温晁と魏無羨の対立

なにかと目立った行動をしてしまう魏無羨は温晁の怒りを買っているよう。これが後日、雲夢江氏に降りかかってくるとは・・・