人物

自見はなこさんは結婚してる?学歴などのプロフィールと医師の仕事は?

自見はなこさんは結婚してる?学歴や小児科医・政治家としての仕事は?

自見はなこさんについて知りたいですか?

本記事では結婚をされているのか、学歴や小児科医として職歴、政治家としての職歴についてご紹介していきます。

自見はなこさんについて興味がある方はぜひご覧ください。

自見はなこさんは結婚している?独身?

自見はなこさんは、2021年の12月29日に結婚をしています。お相手は、自民党の橋本岳さんです。彼は、元副厚生労働相副大臣でもあります。

交際当時、橋本さんには妻と4人の子供がいたようですが、自見はなこさんと不倫の末、離婚に至っていました。

自見はなこさんの学歴は?高校、大学など

自見はなこさんは、1988年3月に福岡県北九州市立霧丘小学校を卒業しています。その後、1991年3月には明治学園中学校を卒業。

1994年には、ブルックライン高等学校(アメリカ合衆国マサチューセッツ州ブルックライン)を卒業し、筑波大学第三学群(現・社会・国際学群)で国際関係学類を勉強すると、2004年3月には東海大学医学部を卒業しました。

自見はなこさんの現在のお仕事は?小児科医と参議院議員

自見はなこさんの現在のお仕事は、参議院議員です。「笑顔の花を咲かせたい」をモットーに、医療・介護・福祉でまちづくりすることに力を注いでいます。また、子育てラジオ番組にナビゲーターとして出演することもあるようです。

職歴としては、大学を卒業後、東海大学医学部付属病院の初期研修医を経て、2006年には池上総合病院内科後期研修医となっています。そして、翌年の2007年に東京大学医学部小児科入局・同附属病院で小児科勤務となりました。その後は、2008年 青梅市立総合病院小児科、2009年 虎の門病院小児科に勤めています。こちらの病院では今も非常勤扱いとなっているようです。

2010年からは、父・自見庄三郎の議員秘書を2013年7月まで務めています。

2013年には、NPO法人日本子育てアドバイザー協会理事に就任。2014年12月24日、第24回参議院議員通常選挙の日本医師会傘下の政治団体である日本医師連盟の組織内候補として擁立され、2015年、自民党参議院比例区(全国区)支部長、日本医師会男女共同参画委員会委員、日本医師連盟参与、日本小児科医連盟参与、東海大学医学部医学科客員准教授となっていました。

政界進出は、2016年7月10日の第24回参議院議員通常選挙で比例区から立候補し初当選したのが始まりです。
その後、2019年9月13日には、第4次安倍第2次改造内閣で厚生労働大臣政務官に就任しました。
2020年1月には「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する厚生労働省対策推進本部」本部長代理に就任します。

2020年2月には、新型コロナウイルス感染症の集団感染が起きたダイヤモンド・プリンセス号の現地対策本部でにおいて、後の夫となる厚生労働副大臣の橋本岳さんと2名で現場オペレーションに携わっていました。

 自見はなこさんの著作はある?

自見はなこさんの著作は、今のところ発売されていませんでした。ですが、彼女専用の公式ウェブサイトは作られていました。そこから、彼女の考え方やブログ、YouTubeチャンネルなどが誰でも無料で見ることができます。

自見はなこのプロフィールは?生年月日や身長、出身地など

自見はなこさんの生年月日は1976年2月15日です。身長や体重などは明らかになっていません。出身地は長崎県佐世保市となっていますが、幼少期を多く過ごしたのは福岡県北九州市となっていました。

父親が元衆参国家議員で元郵政大臣の自見庄三郎さんとなっています。