国内ドラマ

眼の壁 小泉孝太郎主演ドラマの原作との違いやあらすじネタバレ!

眼の壁 小泉孝太郎主演ドラマの原作との違いやあらすじネタバレ!

眼の壁 小泉孝太郎主演ドラマの原作との違いやあらすじネタバレ!

↓ ↓ ↓ ↓

松本清張出世作『眼の壁』が見れるのはWOWOWだけ!

24時間4チャンネルの「放送サービス」と、
スマホやタブレットでいつでもどこでも見られる「配信サービス」wowowについ詳しくはこちら!

>>初月会費は無料<<

wowow

松本清張著『眼の壁』

松本清張は、1953年に『或る「小倉日記」伝』で芥川賞を受賞
1958年に発表した『点と線』『眼の壁』がベストセラーになり
松本清張ブーム、社会派推理小説ブームを引き起こします。

その出世作でもある『眼の壁』が
WOWOWでドラマ化されます。

1958年に松竹で映画化はされているのですが
ドラマ化は今回が初めてです。

 

小泉孝太郎主演ドラマ

小泉孝太郎の父は、第87代~第89代の内閣総理大臣、小泉 純一郎
弟は現衆議院議員の小泉 進次郎という政治家一家です。

小泉孝太郎は、大学中退後に、石原プロ主催の「21世紀の石原裕次郎を捜せ」オーディションに応募しましたが
身長が足りないことから二次審査で落選いたしました。

そして2001年に、父の純一郎が首相になると、長男が石原プロ主催のオーディションを受けていたと話題になり
瞬く間に複数の芸能事務所から声がかかり、芸能界入りが決定しました。

舞台出身と違い、演技を学ぶことなく話題性だけでデビューしたこともあり
当初はチョイ役ばかりでした。

しかし、数をこなしていくと実力もついていき
連続ドラマのレギュラーや2時間ドラマの主役などもこなしていくようになります。

『総理大臣小泉純一郎の息子』という話題性でデビューしたものの
実力をつけていった関係で、小泉純一郎が政界引退後も
仕事をとりつづけて、現在では連続ドラマの主役まで任されるようになりました。

そんな小泉孝太郎主演の連続ドラマが放映されます。

小泉孝太郎の過去のドラマ作品はこちらで視聴できます。

↓ ↓ ↓ ↓

「小泉孝太郎の過去のドラマ作品」が見れる動画配信サービスはU-NEXT!

U-NEXT(ユーネクスト)について詳しくはこちら

>>まずは31日間 無料トライアル<<

小説ネタバレ

昭和電業製作所の会計課長・関野徳一郎は、パクリ屋による詐欺に引っ掛かり、
総額3000万円の手形を詐取され、会社に大損害を蒙った責任を感じて自殺をしました。

手形詐取事件は、公開されると会社の評判にも関わるため
社内の極秘事項として警察に頼めないこととなりました。

関野の部下・萩崎竜雄は、関野が竜雄宛てに記した遺書により事件の過程を知り
自ら真相を究明しようと自ら捜査を始めました。

今回のパクリ屋・堀口を紹介したのは高利貸の山杉。
彼の元を出入りしている女秘書・上崎絵津子の後を竜雄は追っていきます。

絵津子はある豪邸へと入っていきますが、その豪邸の主は舟坂英明

竜雄の知り合いである新聞記者・田村満吉に、舟坂英明の名前を聞いてみると
船坂は右翼のボスであることがわかる。

田村の同僚からの情報により、レッドムーンのマダムが船坂の愛人であることがわかる

竜雄がレッドムーンへ行くと、ベレー帽を被っている男が妙になついてきた。

竜雄は、パクリ屋の堀口なる人物が必ず出入りしているだろうと定期的に通っていると
謎の女秘書・絵津子が店に出入りしていることがわかった。
政治家の岩尾代議士まで店に入店しました。

パクリ屋の事件では、岩尾代議士の名刺が登場し
岩尾代議士サイドは「名刺を勝手に使われた」と言い訳していましたが
何か関係があるだろうと、竜雄は思いはじめました。
すると、知らない男たちに竜雄は「変な真似はするな」と袋叩きにされてします。
しかしそれが竜雄にとっては、レッドムーンに何かあるとの確信に変わってしまいます。

竜雄の部署の担当専務が異動になり、その見送りに行った際に
会社の担当弁護士瀬沼より「危険なことには近づくな」と警告されてしまう。

何故瀬沼は、竜雄が動いている事を知っているのか?
そんな疑問を抱えていると、瀬沼とベレー帽の男が一緒にいるところを
竜雄は目撃してしまう。

瀬沼はあっち側の人間だったのか?
そんな疑念をもっているところで事件は起こった。

レッドムーンのバーテンとベレー帽の男が密会して
その場でベレー帽の男が射殺されたのであった。

実はベレー帽の男は元刑事で、現在は瀬沼の弁護士事務所で働いていた。

昭和電業製作所の依頼で、動いていたものと思われた。

そしてベレー帽の葬式の最中、瀬沼も誘拐されてしまう。

銃撃事件と誘拐事件で、マスコミは大いに騒ぎ立てた。

実はベレー帽を殺したバーテンが、パクリ屋の堀口であった。

絵津子の足取りから、堀口を名古屋に逃がしたことを知った竜雄と新聞記者の田村は
二人で名古屋に向かった。

しかしこれといった手がかりもつかめなかった。

事件から三ヶ月がたち、瀬沼の遺体が発見された。

そして堀口の自殺の遺体もみつかった

田村と竜雄は、船坂の正体を掴み
彼の元へと乗り込んでいきました。

最後は竜雄が、「あんたに三千万円詐取された昭和電業製作所の社員です」と告げると
船坂は「よくここまで調べたな」と褒め、自死してしまいます。

 

6月19日WOWOWでスタート

2022年6月19日(日)より、小泉孝太郎主演で『眼の壁』がWOWOWオリジナルドラマとして放映されます。

他にも、泉里香 上地雄輔 薮宏太 甲本雅裕 加藤雅也 陣内孝則と
豪華キャストが揃っています。

初回は無料放送となっております。

WOWOW初月トライアルなどを利用すれば、1ヶ月は無料で閲覧する事も可能です。

是非、WOWOWを契約して、WOWOWオリジナルドラマを楽しんでください。

↓ ↓ ↓ ↓

松本清張出世作『眼の壁』が見れるのはWOWOWだけ!

24時間4チャンネルの「放送サービス」と、
スマホやタブレットでいつでもどこでも見られる「配信サービス」wowowについ詳しくはこちら!

>>初月会費は無料<<

wowow https://www.m-style.info/2021/11/07/wowow/
WOWOWオリジナルドラマ『TOKYO VICE』は『ブラック・レイン』に似てる?感想ネタバレ
WOWOWオリジナルドラマ『TOKYO VICE』は『ブラック・レイン』に似てる?感想ネタバレ4月24日よりWOWOWで、ハリウッド共同制作オリジナルドラマ『TOKYO VICE』が放映されます。 『TOKYO VICE』の宣伝...