時事ネタ 政治・経済・社会

リニア新幹線の橋本から品川や名古屋の料金と所要時間は?商業施設はできる?

リニア新幹線が2027年に開通される予定となっています。

それでは橋本から品川や名古屋へ行くための運賃、料金と所要時間はどのくらいになるのか、商業施設はできるのかについてご紹介していきます。

リニア新幹線の橋本について興味がある方はぜひご覧ください。

リニア新幹線の橋本から品川の運賃、料金と所要時間は?

まずリニア新幹線で神奈川県相模原市の橋本駅から品川駅までに行くための利用運賃、料金と所要時間をご紹介していきます。

◆リニア新幹線の橋本から品川までの運賃、料金は?
片道1500円~2000円程度

と推測されています。

◆リニア新幹線の橋本から品川まで所要時間は?
5分~8分程度

ということでかなり速いということが分かりますね。現在ではどうかというと、Yahoo!路線情報で調べてみました。

橋本駅 (JR横浜線) ⇒ 新横浜駅 (JR新幹線) ⇒ 品川駅

となっていて平均47分もかかります。また乗り換えもありますし、新幹線にも乗らないといけないので利用料金は1730円もかかります。

そして開通当初は1時間に5本の運行を予定していて、そのうち4本が品川と名古屋の直通を予定しているそうです。

橋本に止まるのは1時間のうち1本だけの各駅停車ということになりますね。

リニア新幹線の橋本から名古屋への運賃、料金と所要時間は?

次にリニア新幹線の橋本から名古屋へ行く場合の運賃、料金と所要時間も気になりますね。

橋本から名古屋へ行く場合の運賃、料金は?
1万1000円~1万5000円程度

と予測されています。

橋本から名古屋へ行く場合の所要時間は?
約40分~50分程度

と予想されています。品川から名古屋へは40分で結ぶとされていますが、これはノンストップで行った場合です。

橋本駅に立ち寄る各駅停車の場合は、名古屋駅に行くまでに甲府付近と伊那付近、中津川付近の3駅に停車することになります。なので30分でつなぐことはできずに40分から50分かかるのではないかと予想されています。

それでもだんぜん早いですよね。橋本は神奈川の人だけでなく東京の多摩地域の人たちが使うようになるので、賑わいを見せる街になりそうですね。

リニア新幹線の橋本には商業施設はできるのか?第二の新横浜を目指せるのか?

次に気になるのがリニア新幹線の橋本駅(仮称)周辺には商業施設ができてにぎわっていくのかが気になります。第二の新横浜を目指せるのかと注目を集めていますね。

リニア新幹線の橋本駅には商業施設などはできるのでしょうか?

◆リニア新幹線の橋本駅はどこにできる?
橋本駅南口エリアに出来る予定

ということで京王線の橋本駅南口の広場のあたりにリニア新幹線の橋本駅(仮称)ができるそうです。

◆リニア新幹線の橋本駅付近に商業施設はできる?
橋本駅南口エリアに複合施設を作る予定

ということです。

橋本駅南口全体を

1.広域交流ゾーン

2.複合都市機能ゾーン

3.ものづくり産業交流ゾーン

に分けて、それぞれ新しい施設などを作る予定です。

どちらも「相模原市広域交流拠点整備計画 概要版」より引用

そして商業施設は複合都市機能ゾーンに作られるようです。複合都市機能ゾーンは京王橋本駅とリニア中央新幹線の橋本駅(仮称)の間のエリア。ここに大きな複合施設が入るということです。

どのような複合施設になるのか、楽しみですね。