季節イベント

子供の日に入場無料になる水族館はどこ?沖縄から石川、大洗、葛西

子供の日に入場無料になる水族館はどこ?沖縄から石川、大洗、葛西

子供の日で入場無料になる水族館はいったいどこなのでしょうか?

全国4カ所で無料になることがわかりました。

子供の日で入場無料になる水族館をお探しの方はぜひご覧ください。

子供の日に入場無料になる水族館 沖縄美ら海水族館の詳細、住所、電話番号、通常の入場料

美ら海水族館は全長8.8mものジンベエザメやナンヨウマンタをはじめ、多種多彩な魚たちが泳ぐ大水槽が大きな魅力です。またジンベエザメの世界最長飼育記録を更新中です。また海から海水を汲み上げて水槽の中に入れているので、サンゴの飼育も10年以上できています。

またイルカとのふれあいもできちゃいます。

住所は〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地、電話番号は0980-48-3748です。

通常の入場料は大人が1880円、中人(高校生)が1250円、小人(小・中学生)が620円、6歳未満は無料となっています。

また時間によってはさらにお得な料金で入場できるチケットやWEBでも購入することが出来ます。

子供の日に入場無料になる水族館 茨城県大洗水族館の詳細、住所、電話番号、通常の入場料

大洗水族館、アクアワールド・大洗の大きな魅力は二つあります。一つはサメの飼育種類数が日本ナンバーワンなこと、二つ目は日本最大級のマンボウ専用の水槽があることです。

サメは全59種類も飼育しています。また水量270tある国内最大のマンボウ専用水槽で、複数のマンボウを展示しています。マンボウは非常に飼育が難しいと言われており、現在も色々と試行錯誤しながら飼育を続けています。

住所は〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3、電話番号は029-267-5151です。

入場料は大人が2000円、小中学生が900円、幼児(3歳以上)が300円、3歳未満が無料となっています。年間パスポートも販売しています。

子供の日に入場無料になる水族館 石川 のとじま水族館の詳細、住所、電話番号、通常の入場料

のとじま水族館はジンベエザメなど能登半島近海に生息・回遊してくる魚を中心に飼育・展示しています。 イルカ・アシカショーをはじめ、ペンギンのお散歩、マダイの音と光のファンタジアなどのイベントが多いです。

エサやり体験やイルカなどの生きものとのふれあいもできる参加型水族館です。

住所は〒926-0216 石川県七尾市能登島曲町15部40、電話番号は0767-84-1271です。

入場料は一般(高校生以上)が1890円、中学生以下(3歳以上)が510円です。団体割引もあり、20人以上であれば一般(高校生以上)が1690円、中学生以下が460円、100人以上であれば高校生以上が1500円、中学生以下が410円となっています。また3歳未満は無料です。

子供の日に入場無料になる水族館 東京 葛西臨海水族園の詳細、住所、電話番号、通常の入場料

葛西臨海水族園ではドーナツ型の大水槽があります。2200トンの水槽を泳ぐマグロ類を身近に見ることが出来ます。また自然が豊かだったころの東京の淡水環境が再現されており、「池沼」では流れの少ない池や沼の環境を多くの水草を植え込んだことでモツゴやドジョウなどを見ることができます。

「渓流」では、ウグイなどの山間の渓流魚が展示されています。

住所は〒134-8587 東京都江戸川区臨海町6-2-3で、電話番号は03-3869-5152です。

入場料は一般が700円、中学生が200円、65歳以上が350円です。小学生以下と都内在住の・在学の中学生は無料になります。その際、中学生は生徒手帳の持参が必要になります。