コストコ

コストコのプライムビーフの価格2022とアレンジレシピと感想

コストコのプライムビーフの価格2021とアレンジレシピと感想

コストコにはアメリカ産の高級牛肉が売っています。その名も「プライムビーフ」。

一度も冷凍されずに日本に届きスライスされるので、とても新鮮です。

そんなコストコプライムビーフの価格2021や食べ方などをご紹介していきます。

コストコ プライムビーフの価格2022

ではまず初めにコストコ プライムビーフの価格2022についてご紹介していきます。私が手に取ったのは、アメリカ産のプライムビーフ肩ロース焼肉という商品。

コストコ プライムビーフの価格は100gあたり278円(税込み)です。

コストコでは100g単位では販売していないので、だいたい1kg以上で売られています。

1パックあたりの価格は3400円(税込み)以上です。

1パック3000円以上もするので高いと考えれば高いですが、国産牛に引けをとらない品質の牛肉が100gあたり287円で購入できるのです!安いといっていいでしょう。

コストコ プライムビーフの消費期限は?

次に気になるのが、コストコ プライムビーフの消費期限ですね。どのくらい日持ちするのでしょうか?

コストコ プライムビーフの消費期限は3日となります。

だいたいどんなお肉も2~3日しか日持ちしないのですから、コストコのプライムビーフも同じですよね。

コストコ プライムビーフの冷凍保存の仕方

それなら、コストコのプライムビーフは冷凍することができるのでしょうか?

実はコストコのプライムビーフは冷凍できるんです。

一度も冷凍されてない状態でご家庭に到着しているので、生のまま冷凍してもいいです。しかし、私は冷凍庫からすぐに出して食べたいので、焼いてから冷凍しています。

コストコのプライムビーフ肩ロース焼肉は全部で10枚入っているのですが、これを1枚ずつ焼いて細かく切ってからラップに包んで冷凍しています。

こうすればレンジでチンするだけで焼肉の状態で食べることができます。丼にすれば焼肉丼となりますし、焼き肉のたれを付ければ焼肉になります。

コストコ プライムビーフの食べ方

もちろん、そのまま焼いて食べるのが一番いいです。プライムビーフなので味は保証されています。

私は味付けは何もせずに焼いて、ワサビ醤油で食べています。このときにできればワサビは美味しいものを使ったほうがいいです。うちはこれを使っています。

こちらの「あらぎりわさび」はそれほど辛くなく、おいしいもの。このあらぎりわさびを肉に乗せて、お醤油をたらして食べるのが我が家の定番となっています。

コストコ プライムビーフの感想

厚さがあるので、ちょっとしたステーキのようにして食べることができます。

コストコ プライムビーフの通販は?

コストコ公式サイトにはプライムビーフの通販はありませんが、個人で通販をされているところもあります。※購入は自己責任でお願いします。

コストコ プライムビーフとチョイスの違いについて

コストコにいくとプライムと書いてあるビーフとチョイスと書いているビーフがあります。違いってなんなのでしょう?

簡単に言うと、アメリカ産のビーフにはランクがあります。プライムのほうが希少部位、良いお肉で、その次にいいお肉がチョイスというもの。

お好みや用途にもよりますが、よりおいしいお肉はプライムの方になりアメリカ牛肉の最高峰のお肉です。

アメリカン・ビーフ全体からごくわずかしかとれない、格付けでは最高ランクに位置する高級品です。サシがとてもきれいに入り、 “味わい” 、 “ジューシーさ” 、 “柔らかさ” 、の全てにおいて高い品質が認められ、多くの高級レストランで扱われています。少し奮発してでも特別な日に食べたいお肉です。引用:アメリカンビーフ&アメリカンポーク公式サイト

チョイスのお肉とは

プライムに比べるとサシは少なめではありますが、依然高品質のお肉に与えられる格付けです(アメリカではプライムに次いで2番目の格付け)。アメリカン・ビーフの半分強がチョイスの格付けを獲得しており、日本国内で一番流通しているアメリカン・ビーフもチョイスです。 “サシ” 、 “味わい” 、 “ジューシーさ” 、 “柔らかさ” 、が適度にありながらプライムより価格がリーズナブル。すべてにおいてバランスがとれているおいしいお肉です。引用:アメリカンビーフ&アメリカンポーク公式サイト

その他、セレクトというグレードもあります。

赤身の割合が多く、比較的、低脂肪・低カロリーで、価格も3つの中では一番お買い得となっています。いつもより一層ヘルシーでお財布にも優しい食事をしたいときにぴったりのお肉です。引用:アメリカンビーフ&アメリカンポーク公式サイト