グルメ

パリチキとLチキとの違いを比較!発売日、カロリー、塩分、口コミは?

 ローソンからフライドチキン「パリチキ」は発売になります。

ローソンのフライドチキンと言えばLチキが有名ですが、「Lチキを食べたいけど、脂っこくって・・・」という女性も多いようです。

パリチキはそんな女性のために!皮がパリパリで、カロリー控えめ、食べやすくなったフライドチキンということだそうですよ(^_-)-☆

ではパリチキとLチキではどこがどう違うのか比較してみます。またパリチキの発売日、カロリー、塩分、口コミなどもご紹介していきます。

パリチキとLチキとの違いと比較!

ローソンで皮のパリパリ感にこだわったフライドチキン、その名も「パリチキ」が発売されます。

パリチキはLチキといったいどこが違うのでしょうか?

・パリチキはLチキに比べてさっぱりとした味

・パリチキはLチキに比べて衣を薄くしてパリパリとした食感を出している

・パリチキはLチキに比べて塩分量を減らしている

ということです。

これはお客様の声からローソンが開発に踏み切った新しい商品なんです。

つまり、

「フライドチキンは好き。でも脂っこさがしつこかったり、味の濃さが苦手になってきて、フライドチキンを買う機会が減った」

というお客様が多く、特に女性のお客さんから、そういう声が上がっていたようです。

そこでそういうお客さんのために開発されたのが「パリチキ」なんです。

パリチキの特徴としては・・・

衣の製法に工夫をして衣を約4割薄くしてパリパリ感をだして、塩分量は約2割カットされています。

これならば、「フライドチキンを食べたいけど、こってりしたのは食べたくない!塩分が気になる!」という方にも食べもらえるチキンですね。

パリチキの発売日はいつ?

それでは気になるパリチキの発売日、いったいいつから発売になるのでしょうか?

ローソンのパリチキの発売日は、2021年10月26日(火)です。

ということでもうすぐ発売なので、Lチキとどこがどんな風に違っているのか、早く食べてみたいです。楽しみですね。

パリチキのカロリーは?塩分は?

「フライドチキンってやっぱりカロリー高いでしょ?」と思って、食べるのをがまんしてる方もおおいでしょう。

パリチキはLチキに比べて衣を約4割薄くしているので、カロリーもその分少なくなります。カロリーはほとんどが衣についた油ですからね。

パリチキのカロリーはまだ発売前なので発表されていませんので、参考までにLチキ レギュラーのカロリーは270kcal。これよりも少なくなると思われますよ。

塩分はLチキに比べて約2割カットされています。参考までにLチキ レギュラーの食塩相当量が1.8gです。これが約2割低減されているので、

パリチキの食塩相当量は1.44gといったところでしょう。

パリチキの口コミ

パリチキの実験販売の口コミです。

・皮がパリパリでおいしい

・Lチキよりも脂っこくない

・Lチキよりも味が濃くないので食べやすい

という口コミ評判が多かったです。

パリチキの実験販売では、購入者のうち44%が女性という結果になり、Lチキよりも女性から支持が高いことがわかりました。

要点まとめ

ということで、ローソンの新商品「パリチキ」は女性向けのフライドチキンということが分かりました。

「フライドチキンを食べたいけど、味が濃いのがいや、脂っこいのがお腹にたまる・・・」という方に食べてもらいたいカロリー控えめ、塩分控えめのテイクアウト・デリです。

 

さいごに

今回は、ローソンの新商品「パリチキ」についてご紹介してきました。

発売日は2021年10/26(火)ということで待ち遠しいですね。女性向けに開発した商品ということで、今後は人気に気が付きそうです。

カロリーも塩分も控えめということで、罪悪感なしに食べられそうなフライドチキンです。発売になったらぜひ食べてみてください。