家電

シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HW24G と KN-HW24F の違いや比較

KN-HW24G と KN-HW24 の違いを比較

シャープのヘルシオホットクックは旧来製品と比較して、混ぜ技ユニットの最大回転数が2倍に進化しました。これによって、ぽイップクリームなどの回転数が必要でないと作れないクリーム系も作れるようになりました。

KN-HW24G と KN-HW24F の違いを比較 その2

ヘルシオホットクックは旧製品よりも、サイズがコンパクトになりました。本体のサイズが約10%前後も小さくなったことから、狭いキッチンでも場所を取らず置けます。料理をするときも邪魔にならないため、作業効率もアップします。

KN-HW24G と KN-HW24F の違いを比較 その3

新機能として使いこなし応援という機能が搭載。400種類以上のメニューをクラウド上で確認できるのため、毎日の料理に困ることもありません。しかも、ユーザーの利用履歴によって、最適なメニューを提案してくれます。

KN-HW24G がおすすめな人

新製品がオススメな人は、従来よりも料理のレパートリーを増やしたい方です。例えばクリーム系の製造に対応したため、ケーキやアイスクリームなども作れるようになりました。また、従来よりも使いこなし応援が使いやすくなっており、自分に最適な料理を提案してくれます。家庭に最適な料理をカンタンに調べられるため、手間がかからず、作れる料理を増やせます。
料理についてわからないことは使いこなし応援機能を使って、カンタンに調べられますし、旧製品を使っていてメニューが多く、いつも同じ料理を作っていたという人も新たな料理に挑戦しやすいです。また、
本体サイズがコンパクトになったことから、道具を置くスペースも増えて、今までよりも料理を作りやすくなったため、料理の幅を広げたい人に最新版ホットクックはおすすめです。

KN-HW24F がおすすめな人

従来のヘルシオホットクックがオススメな人は料理がある程度得意な人です。最新版の方が使いこなし応援機能が使いやすくなっています。自分の料理履歴に応じた情報を提案してくれます。しかし、旧製品でもそれなりに使えている人にとっては、料理の検索機能も容易に扱えるため、あえて新製品を購入する必要はありません。
また、本体サイズはコンパクトになっているものも、キッチンがある程度広い人にとってはあまり意味がないです。サイズがコンパクトになったとはいえ、極端に小さくなったわけではないのです。そもそもキッチンが広いなら道具も置きやすいですし、コンパクトになった本体を買っても、台所の使い勝手はほどんど変わらないので旧製品がおすすめです。

KN-HW24G と KN-HW24F に共通する機能とは?

新製品と旧製品は、共通の機能として2~6人用に対応しています。つまり、作れる料理の量は変わっていません。新製品の方がサイズが小さくなっていますし、そう考えると新しいものは合理的な作りです。
また、新製品と旧製品ともにクラウドメニューを利用できます。メニューはテーマごとに調べられますし、お気に入り登録をして好きな料理だけ保存できる機能も同じです。ちなみにメニュー数は旧バージョンが147、新型は145種類です。
また、新型と旧型は本体にフッ素加工を施しており、焦げが付きにくい仕様です。しかも汚れも落ちやすいため、洗浄が楽なのも手間がかからず良いところです。献立を決めたいときも専用のスマホアプリ「ココロキッチン」を使って調べられるので、空いたた時間を有効利用して夕食の献立を決められます。