家電

KN-HW10G と KN-HW10Eについて違いや比較!シャープ ヘルシオ ホットクック

シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HW10G と KN-HW10E の違いを比較してみました。また、どちらの機種がどんな人におすすめなのかもご紹介していきますよ(^^)/

KN-HW10G と KN-HW10E の違いを比較すると・・・

・KN-HW10Gの方がKN-HW10Eよりも、搭載メニュー数が多い
・KN-HW10Gは火加減や調理時間が難しいローストビーフなどの低温調理メニューを新搭載
・KN-HW10Gはオープンオムレツ、じゃがいものガレットなどの焼き物メニューも新たに搭載

ということになっていて、いくつかの違いがあることがわかります。

KN-HW10E は KN-HW10G が発売されるまでは、1~2人用のホットクックとして人気が高かった商品です。

でもKN-HW10G はさらに上をいく機能が追加されていますよ(^_-)-☆

管理人アキ
管理人アキ

今回の記事ではKN-HW10G と KN-HW10E の詳しい違いについて、わかりやすく解説をしてみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

KN-HW10G と KN-HW10E の違いを比較

KN-HW10G と KN-HW10E の違いの1つ目は、搭載メニュー数です。

KN-HW10G ではメニュー数が86(自動メニュー70/手動メニュー16)、 KN-HW10E では80(自動メニュー63/手動メニュー17)と、KN-HW10G の方が少しだけ多くなっています。

ということで、メニューが増えたので、作れる料理の数が増えましたね。

N-HW10G は火加減や調理時間が難しいローストビーフ、、ローストポーク、サラダチキン、ツナといった本格的な低温調理メニューを新しく搭載しています。
低温調理って難しそうで普段は作らないって人でも、ホットクックならおまかせ調理できるからトライしやすいですね。ジッパー付き食品保存袋を使って調理するそうですよ。
 
KN-HW10Gはオープンオムレツ、じゃがいものガレットなどの焼き物メニューも新たに追加搭載しています。

こういう自動調理器って焼き物に向いていないような気がしますが、焼き物メニューも追加で搭載されているので、作ってみるといいですね。

最後に「使いこなし応援機能」がついていて、料理が苦手な人でも使いこなせるようにサポートがあります。

リリース情報では、アプリ機能のアップデートをすれば従来商品も対応しているとのことですが、

以下5つの使いこなし応援機能がつきました。

・ステップアップメニュー(利用状況に合わせたメニューを提案してくれる)
・料理ジャンルのおすすめを表示してくれる
・オンライン料理教室のヘルシオ教室を案内してくれる
・ユーザー独自レシピを見れるホットクック部を見れる
・使いこなし度を1~99のレベルで見れる

KN-HW10G がおすすめな人

次にKN-HW10G がおすすめな人をご紹介していきます。

なによりも、料理をより楽しみたいと思っている方にKN-HW10Gをおすすめします。

なぜなら、機能の違いが微々たるものだからです。搭載メニュー数はKN-HW10Eより少し多くなっているので、メニューに飽きてしまったり、料理の幅を広げたりしたい方向けです。

また低温調理を作ってみたい方や、焼き物メニューにもチャレンジしてみたい方におすすめです。

以上の理由から、料理をより楽しみたいと思っている方に新商品をおすすめします。

新しいものが好きで、新商品を使って使いこなし度を上げてみてはいかがでしょうか。

KN-HW10E がおすすめな人

次にKN-HW10E がおすすめな人はどんな人でしょうか?

低価格で料理を楽しみたいと思っている方にKN-HW10E をおすすめします。

なぜなら、新商品がおすすめな理由と同様で機能の違いが微々たるものだからです。搭載メニュー数は新商品より少し少ないですが、80種類あるので、まだホットクックを試したことがない方にもおすすめです。

また、使いこなし応援機能については、KN-HW10E でもアプリをアップデートすることで、KN-HW10Gと同じように使うことができるので問題ありません。

さらに、新商品は予約価格で49,000円、従来商品では33,000円と10,000円近く安くなっています。

お財布にも優しくなっています。

以上の理由から、低価格で料理を楽しみたいと思っている方にKN-HW10E をおすすめします。

一度手に取って確かめてみてください。

KN-HW10G と KN-HW10E に共通する機能とは?

KN-HW10G と KN-HW10Eに共通する機能は以下7つあります。

・「COCORO KITCHEN」と呼ばれるアプリで、スマホからホットクックへメニューを登録できる機能があるのでいろいろなメニューを楽しめること
・かきまぜ機能があり、ジャガイモなどの具材に味がしみ込みやすくなっていること
・低温調理機能でローストビーフやサラダチキンなどの本格的な料理や、パン、ケーキなどのスイーツも楽しめること
・2段同時調理機能で上段ではポテトサラダ、下段ではご飯を炊けること
・予約調理機能があり、最大15時間の予約調理ができるので朝にセットして夕飯には料理ができていること
・12時間の保温機能があるので料理を翌日も楽しめること
・煮詰め機能があり、ふたを開けて、中の様子を確認しながら調理できること

さいごに

今回は、KN-HW10G と KN-HW10E についてご紹介してきました。

共通する機能もありますが、KN-HW10G はメニュー数が増えて、低温調理メニューができたり、焼き物メニューができたりと新しい機能が搭載されました。

低温調理って面倒くさいからやらないっていう人でも、ホットクックなら手間なしなので試してみたいという方も多いのではないでしょうか?

ぜひ、KN-HW10G と KN-HW10E 、チェックしてみてください。