家電

Apple Watch Series 7 と Apple Watch Series 6にの違いや比較 アップル

Apple Watch Series 7 と Apple Watch Series 6 の違いを比較 

Apple Watch Series 7は従来商品と違い、Apple Watch史上最先端のディスプレイを採用しています。
本体のサイズをほとんど変えず、ディスプレイの大きさが、従来商品(Apple Watch Series 6)よりも約20%大きくなって見やすくなりました。
常時表示Retinaディスプレイが、従来商品より明るく光り、ディスプレイが常に表示されるようになったので、タッチして確認する手間が省けます。
屋内でも、タッチパネルが明るく、見えやすくなっています。

Apple Watch Series 7 と Apple Watch Series 6 の違いを比較 その2

Apple Watch Series 7は従来商品(Apple Watch Series 6)よりも画面が丈夫で割れにくくなっています。Apple Watch史上、最も強い前面クリスタルが使用されていて、今までより、最も頑丈なつくりとなっています。
前面クリスタルを厚くし、従来商品の2倍以上、強度と耐久性を向上させている商品です。

Apple Watch Series 7 と Apple Watch Series 6 の違いを比較 その3

Apple Watch Series 7には、センサーアプリで酸素のレベルを確認したり、いつでも心電図を記録できたり、健康管理に役立つ機能が取り入れられています。
睡眠アプリでは、睡眠の呼吸数も確認できるようになりました。
アルミのカラーも、グリーンが新色として追加されています。
また、充電システムが新しくなり、約45分で0から80%までバッテリーを回復できるようになりました。

Apple Watch Series 7 がおすすめな人

Apple Watch Series 7は、従来商品(Apple Watch Series 6)よりもさらに、健康を管理するアプリの色々な機能が増えているので、毎日の健康管理をきちんと行いたい方には、最適な商品です。
心電図アプリや、睡眠アプリ、ワークアウトなどを活用したい方に、健康的に過ごす手助けとなる商品です。
心身をリラックスさせたい方にも、新しく太極拳やティラピスなどのワークアウトが追加されているので、新しく活用できます。
自転車に乗っていることを自動的に察知する機能もあり、サイクリングのワークアウトを始めるようにリマインドしてくれるので、サイクリング好きな方にもおすすめな、便利で安心な機能が付いています。
新しくグリーンのカラーが欲しい方にもおすすめです。

Apple Watch Series 6 がおすすめな人

新商品(Apple Watch Series 7 )と、従来商品(Apple Watch Series 6)との大きな違いは、前面クリスタルが厚くなり、タッチパネルがより頑丈になった事と、タッチパネルの画面が大きくなり、表示が見やすくなったことなどです。
あまり、画面を破損させる心配がないような環境での使用なら、あまり心配はないので、従来商品で充分使用していだだけます。
ワークアウト機能も増えていますが、この機能をあまり使用する機会がない方には、従来商品で、不便なく使用していただけます。
新商品にあまりこだわらず、シンプルな機能だけで充分だという方には、従来商品(Apple Watch Series 6)の方がおすすめです。

Apple Watch Series 7 と Apple Watch Series 6 に共通する機能とは?

ヘルスケアやサポート機能(心電図アプリ・血中酸素濃度アプリ、心拍異常の通知・50m防水・睡眠追跡・転倒検知・緊急SOS)などは、新商品(Apple Watch Series 7 )と従来商品(Apple Watch Series 6)に共通している機能です。
Apple Watchのデザインカラーなどは、新商品と従来商品では、グリーン以外は変わらず共通しています。ベルトのデザインを色々変えて楽しめる面でも、共通しています。
バッテリーの容量も、Apple Watch Series 7 とApple Watch Series 6では、変わりはありません。
新商品と従来商品の価格帯も、あまり変わりがなく購入できます。