人物

石平のユーチューブはあるの?中国のスパイ説と妻と子供など家族は?

石平(せき・へい)さんと言えばCHINA生まれでありながら、日本に帰化をした日本人です。

日中関係、中国問題の専門家で、誰よりも日本を愛している方です。

そんな石平さんのユーチューブ番組があれば視聴してみたいですね。また石平さんは中国スパイという説もありますし、子供などご家族のことも気になります。

管理人アキ
管理人アキ

今回は評論家の石平さんについて詳しく解説していきます。

石平さんのユーチューブ番組はあるの?

石平さんといえば、「真相深入り!虎ノ門ニュース」のレギュラーとして活躍されています。ただ最近の出演が少なくなったような感じがしますので、もっと石平さんの話が聞きたいという場合はどうしたらいいのでしょうか?

石平さんのユーチューブ番組はあるのでしょうか?

調べたところ、石平さんのユーチューブ番組があることがわかりました。「石平の中国深層分析と中国週間ニュース解説」というチャンネルです。

https://www.youtube.com/channel/UC9zwG9Q30cX20gWQorSVr3w

毎週金曜日か土曜日に30分くらいの動画をアップしていますね。誰よりも中国に詳しい石平さんが語る日中関係や中国問題、ぜひ視聴なさってみてください。

管理人アキ
管理人アキ

チャンネル登録もよろしくね!

 

石平さんは中国のスパイなの?

石平さんは中国のスパイなんじゃないかって説がありますよね。いったいどうなのでしょうか?

答えは「石平さんは中国のスパイではない」です。

石平さんのお話を聞いていると、CHINA共産党のことをよく言っていません。またそこの国家主席に対してもよく言っていません。

石平さんは確かに中華人民共和国で生まれ育ちましたが、天安門事件をきっかけに党のやり方は間違っていると感じて故郷を捨てる決意をされたそうです。
また、産経新聞に連載された2021年8月28日の「話の肖像画」ではご自身で「石平スパイ説」を否定されています。
 
 
管理人アキ
管理人アキ

ご自分が生まれ育った国を捨てるって、そうとうの覚悟が必要ですよね・・・

石平さんは結婚している?妻と子供は?

石平さんは日本人女性と結婚しています。また、2012年1月に第1子が誕生しています。

1人の日本人として生きていく第1子に向けて渾身の力で書き下ろした『わが子に教えたい日本の心』という著書があります。

石平さんのプロフィールや学歴

次に石平さんのプロフィールや学歴をご紹介しましょう。

生年月日 1962年1月30日 水瓶座
中国 四川省成都市出身
 
管理人アキ
管理人アキ
パンダで有名な四川省出身です。
 
1966年 教師だった両親が大学から追放されて農場へ「下放」されたため、四川省の農村部で漢方医の祖父によって扶養、祖父から「論語」を教わる。
1980年 北京大学哲学部入学
1984年 北京大学哲学部を卒業。四川大学哲学部講師として教壇に立つ。
1988年 留学のために来日、日本語の勉強を開始。
1989年 天安門事件をきっかけに中華人民共和国と「精神的決別」
1995年 神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了
      民間研究機関に勤務
2002年 『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(PHP研究所)を刊行して中国における反日感情の高まりについて先見的な警告を発して以来、日中問題・中国問題を中心に評論活動に入り、執筆、講演・テレビ出演などの言論活動を展開している。
2007年 日本国籍に帰化。

となっています。

ご両親が大学の先生をされていて、祖父も漢方医ということで優秀なご家庭に育ったようです。ただ四川省「下放」されていたということで貧しい少年時代を過ごしたようですね。

石平さんの現在のお仕事は?

それでは石平さんの現在のお仕事について見ていきましょう。

民間研究機関に勤務後、2002年初頭に中華人民共和国国内に広がる反日感情をレポートした書物を出し、論壇デビュー。以来、『正論』、『Voice』、『WiLL』などの保守論壇誌に論考を寄稿し、日中関係・中国問題などを論じている。また、フジテレビ・読売テレビ・テレビ朝日・TBSなどの中国関連ニュース番組・討論番組でコメンテーターを務めている。
 
2007年11月30日、日本に帰化したのち、2008年4月に拓殖大学客員教授に就任。夏には公式サイトを開設し、同時にまぐまぐの無料メールマガジンも発行開始した。

日本名は石 平〈せき・へい〉だが、石平だと日本では苗字だと思われることもあり、Twitterでは差別化を兼ねて冗談半分で「太郎」をつけて『石平太郎』と名乗っています。

管理人アキ
管理人アキ

初めは石平さんの偽アカウントだと思いましたが、本人のツイッターでした!ツイッターのフォローもよろしくね!

2009年3月より産経新聞で隔週連載コラム「石平のChina Watch」の連載を開始。2009年8月14日、『私は「毛主席の小戦士」だった』の改題改訂版である『私はなぜ「中国」を捨てたのか』を刊行した。
テレビ
教えて!ニュースライブ 正義のミカタ(朝日放送テレビ)

インターネット番組
真相深入り!虎ノ門ニュース(DHCテレビ)- 2017年8月3日- 第1週木曜レギュラー、2019年12月1日- 第3週月曜レギュラー

石平さんんはあまりご自分の過去のことをお話されませんが、虎ノ門ニュースの中で天安門事件のお話をされたことがあります。この事件があったときには石平さんは日本にいたそうです。

そしてこの事件で大切なお友達をなくしています。「これについてはあまり言わないで、墓場までもっていく」といって涙を拭われていました。

天安門事件といっても私達、日本人は直接関わりがなかった事件ですが、元・中国人の石平さんにとっては様々な思いが込められた事件だったのだと思います。

チャンネルくらら – 不定期

文化人放送局 – 不定期

管理人アキ
管理人アキ

保守系の言論番組にも多く出演されています。

石平さんの著作

石平さんの著作は多いのですが、一部をご紹介します。

『なぜ中国人は日本人を憎むのか』
『中国「愛国攘夷」の病理――吹き荒れる電脳ナショナリズム』
『数字が証す中国の知られざる正体――「21世紀は中国の世紀」のウソを暴く』
『「日中友好」は日本を滅ぼす!――歴史が教える「脱・中国」の法則』
『中国人だから見える日中の宿命』
『私は「毛主席の小戦士」だった――ある中国人哲学者の告白』
『私はなぜ「中国」を捨てたのか』
『【新装版】私はなぜ「中国」を捨てたのか』
『中国大虐殺史――なぜ中国人は人殺しが好きなのか』
『なぜ中国人はこんなに残酷になれるのか 中国大虐殺史』
『論語道場 『論語』の教えが人生を教えてくれた』
『これが本当の中国33のツボ――知っているようで知らない』
『拉致と侵略の真実 教科書が教えない日本被害史 完全保存版』
『日本被害史 世界でこんなに殺された日本人』
『中国「悪魔の辞典」』
『2010年 中国が牙をむく』

などなど・・・その他、石平さんの著作一覧はこちらをご覧ください。

↓ ↓ ↓

石平さんの著作一覧

さいごに

石平さんは中国生まれですが2007年に日本に帰化をされていて、日本人よりも日本のことに詳しい方かもしれません。また日本のよさも日本人である私達よりも詳しく教えられることが多いですね。

これからの日中関係、中国問題の評論家としてバシバシと発言をしていってもらいたいと思います。これからの活躍を期待しています。