国内ドラマ

ドラゴン桜2 バイクシーンの車種はホンダでスタントマンが活躍?ロケ地はどこ?

ドラゴン桜はTBS日曜劇場で放送されている学園ドラマです。

そんなドラゴン桜2ですが、第1話では迫力のバイクシーンが話題になりましたね!

さすが主人公の桜木は元・暴走族だけあって、バイクの扱いにはなれたものって思っちゃいましたね。。

今回の記事ではドラゴン桜2のバイクシーンについて車種ホンダなのか?階段を駆け上がるシーンはスタントマンがやっているのか?そもそもはどこなの?について詳しくご紹介していきます。

ドラゴン桜2 バイクシーンの車種はホンダ?

さて、そんなバイクシーンで使用されていたバイクは何でしょうか?

2台とも、ネオレトロと呼ばれるバイクですね。

黄色ヘルメットで黒シャツ
西垣匠氏の演じる岩井が乗っていたバイクは
ホンダのレブル250です。

赤ヘルメットでピンクシャツ
西山潤氏の演じる小橋が乗っていたバイクは
ファンティックのキャバレロスクランブラー250です。

ちなみに岩井と小橋が、
岩井のバイクで二人乗りで逃げた後は、
キャバレロスクランブラー250には、阿部寛氏演じる桜木が乗ります。

桜木の乗るバイクで、キャバレロスクランブラーが選ばれたのは、
階段登りのスタントがあるためだと思われます。

元々ファンティックは、イタリアのオフロードメーカーですので
階段登りは適していたのだと思います。

ツーリングなどに適しているツアラーバイクでのスタントは難しいですからね。

ドラゴン桜2 バイクで階段を駆け上がるシーンはスタントマンが活躍?

ドラゴン桜2でバイクが階段を駆け上がるシーンがありますが桜木役を演じる阿部寛ではなく、スタントマンが行ったのでしょうか?

エンドロールを拝見しますと、車両協力で
武士レーシングチームの名前と
バイク指導で西村信宏氏の名前があります。

武士シレーシングは、スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズといった
東映特撮作品のカースタントを手掛けていることで有名です。
そして西村信宏氏は、武士レーシング所属のスタントマンですので
今回は、阿部寛氏、西垣匠氏、西山潤氏へのバイク指導
そして最後のスタントを西村氏がおこなったものと推測されます。
第一話の迫力あふれる激しいバイクシーンをもう一度見たい方はこちらをどうぞ。

ドラゴン桜2 バイクシーンのロケ地はどこ?

バイクチェイスシーンの撮影がおこなわれたのは
全国ロケ地ガイドで調べるに、茨城県鉾田市の大竹海岸沿いの道だそうです。

ちなみに、龍海学園高等学校の外観は、茨城県鉾田市にある、
とちぎ海浜自然の家ですので、近くで撮影されていたみたいですね。

撮影時には阿部寛などのキャストを近くで目撃したという噂もあります。

ドラゴン桜2 久しぶりのバイクチェイス

4月クールのドラマにおいて、唯一14%の視聴率を叩きだしているドラマ『ドラゴン桜』
今回は、第一話で繰り広げられたバイクチェイスについて書きたいと思います。

ドラマ史を振り返り、30年前や40年前を思い起こしますと
『あぶない刑事』『西部警察』など、
ドラマの中でカーチェイスやバイクチェイスが旺盛でしたが
最近はドラマではカーチェスは放映されなくなりました。

実はここ10年程前から、ドラマ内での交通ルール違反をチェックする団体がでてきており
交通ルール違反が多いドラマ番組には、制作会社に改善を要求しているのです。

カーチェイスやバイクチェイスは、交通ルール違反の宝庫なため
おのずと消えていったのです。

ですから、今回のドラゴン桜のバイクチェイスは久しぶりな感じはしたのですが
キチンとドラマ内でも交通ルールは守っていましたね。

例えば、

・不良二人でも、ヘルメットはキチンと被っている。

・道路でバイクによる追いかけっこはあるが、並走はしない。

・並走になるシーンは、交差点で右折レーンと直進レーンで別れている場所
 しかも片方は右折するので交通ルール違反にはならない。

と、まあ。
交通ルール違反をしないように、迫力ある映像をつくるのですから
制作サイドも大変であったと思います。

ちなみに、バイクで階段を登ったり
校舎を走ったりするのは、
交通ルール違反ではないので
問題はないそうです(笑

まとめ

最近はあまりみなくなったバイクチェイス。
ドラゴン桜では、ホンダのレブル250とキャバレロスクランブラー250を駆使した、
特撮作品のカースタントで有名な武士レーシング協力による
交通ルールを守ったうえでの、迫力のあるバイクチェイスシーン・・・
でしたね。

今後のドラゴン桜はバイクシーンなどは少ないと思われますが、
誰が東大専科に入って、誰が東大に合格するのか楽しみですね。

今後の展開が気になるかたはぜひこちらでご覧ください。