季節イベント

井の頭恩賜公園の花見2021はいつからいつまで?ライトアップは?混雑予想

春といえばお花見ですね。

東京都の桜の名所の一つである井の頭恩賜公園では、公園のシンボルにもなっている井の頭池の周りに約200本の桜の木が植えられ、池の水に映える満開の桜や、池に舞う桜吹雪を楽しむことができます。

今回は井の頭恩賜公園での花見の時期や、ライトアップ、混雑予想などについてご紹介していきます。

井の頭恩賜公園の花見2021はいつからいつまで?

それではさっそく、井の頭恩賜公園の花見情報をご紹介します。

2021年の井の頭恩賜公園の桜の開花は以下の予想となっています。
開花 3月20日
満開 3月28日
例年、井の頭恩賜公園の桜は東京都の桜開花より1日~2日程度遅いようです。

咲き始めの3月20日頃から、満開過ぎの4月1日頃まで、花見を楽しむことができるでしょう。

参考までに、2021年の東京都の桜(ソメイヨシノ)の開花予想は、昨年よりは「少し遅め」、平年よりは「早め」で、3月18日に東京から開花か?スタートする予想となっています。(2021年2月4日予想)

東京都  開花 満開
平年 3月26日 4月3日
2020年 3月14日 3月22日
2021年(予想) 3月18日 3月26日

 最新の桜の開花情報についてはこちらをチェックしてください。
→ https://weathernews.jp/s/sakura/

井の頭恩賜公園では桜の本数は200本と少なめですが、井の頭池の上に枝を伸ばしているため、頭上に咲く桜と、水面に映った桜とのコラボレーションが印象的な眺めとなっています。

特に、井の頭池の中央にかかる七井橋からの眺めは素晴らしく、まさに圧巻と言えるでしょう。

井の頭恩賜公園の花見2021のライトアップは?

次に、井の頭恩賜公園のライトアップについてお伝えします。

井の頭恩賜公園では、桜の開花時期に合わせて、七井橋より北側のエリアでライトアップが行われます。

ライトアップの時間:18:00~22:00(予定)

ライトアップされた夜桜は、七井橋から北に向かって見るのがおすすめです。ライトアップされた夜桜が、池の水面に反射して幻想的な雰囲気を醸し出します。

井の頭公園では飲食物の持ち込み制限がありませんので、ライトアップされているエリアで、お花見宴会をすることもできます。

ただし、宴会ができる時間はライトアップが終了する22:00までとなっておりますので、時間を守ってお楽しみください。

井の頭恩賜公園の花見2021の混雑予想

井の頭恩賜公園は、花見の時期は平日でも大勢の観光客が訪れます。

駅からのアクセスの良さと、無料で入れるところが人気の理由でしょう。

歩くのも困難なほどの混雑ではないようですが、写真を撮ろうとしても、どの方向でも人が入ってしまうという程度の混雑はあると覚悟しておいた方がいいでしょう。

 

公園にはベンチが点在していますが、花見の時期は埋まっていることが多いため、敷物や椅子を持参すると、座って花見を楽しむことができます。

井の頭池ではボートの貸し出し(有料)を行っているため、ボートを借りて池から桜を眺めると、陸から見るのとはまた違った角度で桜の花を眺めることができ、非日常的な体験ができることでしょう。

池の上でもボートの混雑が起こるようですが、陸の上よりはのんびりと桜を眺めることができると思われます。

特に、現在のコロナ禍の状態ではソーシャルディスタンスが必要ですので、ボートを借りれば必然的にソーシャルディスタンスが保てるということもあり、おすすめです。

夕暮れ時になり、池のボートの営業が終了する頃になると、混雑はかなりおさまるようです。混雑が苦手な方や、静かに花見を楽しみたい方は夕暮れ時を狙うのもいいでしょう。

アクセス方法

最後に、井の頭恩賜公園へのアクセス方法をご紹介します。

住所 東京都武蔵野市御殿山1丁目18-31
電車でのアクセス ・JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」下車 徒歩5分
・京王井の頭線「井の頭公園」下車 徒歩1分
車でのアクセス ・中央自動車道 高井戸IC下車 井の頭通り/都道7号を経由して13分
※駐車場はありますが、警察の指導により吉祥寺通りからの右折入庫が
できません。
公式URL https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/seibuk/inokashira/index.html

また、吉祥寺通りは7時~19時まで駐停車禁止となっております。

そのため、吉祥寺通りでの入庫待ちもご遠慮いただいております。 あらかじめご了承ください。

駐車場がいっぱいの場合は、他にも近くに民間の駐車場がありますので そちらをご利用ください。

近隣の駐車場方法:https://www.akippa.com/driver/searchparking?keyword=%E4%BA%95%E3%81%AE%E9%A0%AD%E5%85%AC%E5%9C%92

まとめ

今回は、井の頭恩賜公園の花見についてお伝えしました。

まとめると、

・2021年、井の頭恩賜公園の桜の開花は3月20日頃の予想。

・ライトアップは桜の開花時期に合わせて、時間は18:00~22:00の予想。

・混雑具合はほどほど。座って花見を楽しみたい場合は敷物や椅子を持参するのがおすすめ。混雑を避けたい場合はボートに乗るか、夕暮れ時に行くのが良い。

という内容でした。

2021年2月4日現在、公園内施設等の利用中止についてのお知らせが発表されています。詳細は以下をご確認ください。

https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/seibuk/inokashira/notice.html

新型コロナウイルスの影響で、施設の利用可否等の状況は刻々と変化すると思いますので、公式サイトで最新の情報をチェックして、安全にお花見を楽しんでくださいね。