23区

大井競馬場の東京メガイルミ2021-2022はいつからいつまで?混雑予想は?

大井競馬場で行われるイルミネーションイベント 東京メガイルミ2021-2022が開催されることが決定しました。2021年10月16日(土)から開催されるということで、注目を集めています。

大井競馬場の東京メガイルミ2021-2022は東京ウォーカー 行ってみたいイルミネーションランキング1位にも選ばれたことのあるイルミネーションイベントです。

東京とは思えないほどの開放的な野外空間でイルミネーションを見ることができ、土日祝は本物のお馬さん(ミニチュアホース等)に会えるイベントとなっています。

そんな東京メガイルミ2021-2022の混雑状況はどうなのでしょうか?

そこで今回の記事では大井競馬場の東京メガイルミ2021-2022の開催時期そして混雑予想などをご紹介していきたいと思います。

大井競馬場の東京メガイルミ2021-2022はいつからいつまで?

それではさっそくですが、大井競馬場の東京メガイルミ2020-2021はいつからいつまで開催されるのかご紹介していきます。

◆大井競馬場の東京メガイルミ2021-2022の開催日
2021年10月16日(土)~2022年4月10日(日)

※大井競馬開催日以外に行っているイベントのため、不定期で開催されています。日程については公式サイトをご覧になるといいでしょう。

◆イルミネーションの点灯時間
⇒10月17:30~21:00。11月~1月30日16:30~21:00。2月〜4月10日17:30~21:00(最終入場時間は開催期間全日20:00)

となっています。開始時間が月によって変わるので注意してください。

◆大井競馬場の東京メガイルミ2021-2022の見どころ
噴水ショー
都心に一番近いオーロラ

となっています。噴水ショーは昨年に比べてさらにグレードアップをしているそうです。またオーロラ、光のトンネルなどの多彩な光の演出がたくさんあります。

今年は新型コロナウイルス感染症のため、中止となるイルミネーションイベントがありますが、メガイルミは完全に野外、そして広い競馬場で開催されるので、安心して素敵な時間を過ごすことができます。

大井競馬場の東京メガイルミ2021-2022の混雑予想は?

次に大井競馬場の東京メガイルミ2021-2022の混雑予想について紹介していきます。

◆大井競馬場の東京メガイルミ202012022の混雑予想
開園時間の17時からが最も混雑するので、混雑をさけたかったら20時以降がおすすめ

ということです。

また土日はどうしても混み合いますので、人混みが苦手な人は平日に行かれることをおすすめします。

ただ競馬場という広い場所で開催されるため、他の都心のイルミネーションイベントに比べると混雑している様子はありません。ゆったりと見ることができるという印象です。

大井競馬場の東京メガイルミ2021-2022の入場料

最後に大井競馬場の東京メガイルミ2020-2021の入場料について紹介します。

大人(18歳以上) 1,000円
小人(小・中・高校生) 500円

となっています。日付指定の前売り券だと大人800円、小人500円となりますので、ちょっとお得です。

行く日が決まっている方は日付指定前売り券を購入されることをおすすめします。購入方法は公式サイトをご覧ください。

大井競馬場の東京メガイルミ2021-2022へのアクセス

住所 東京都品川区勝島2-1-2(大井競馬場)
URL https://tokyomegaillumi.jp/
アクセス
電車で行く場合
東京モノレール駅「大井競馬場前駅」から徒歩約2分
京浜急行「立会川駅」から徒歩約12分
「JR大井町駅東口」「JR大森駅東口」から京浜急行バスで約9分
アクセス
車で行く場合

首都高速1号羽田線「平和島IC」から約5分
首都高速湾岸線「大井南IC」から約5分

駐車場料金 普通車1,000円/日

まとめ

今回は大井競馬場の東京メガイルミ2020-2021についてご紹介しました。

・開催日程:2021年10月16日(土)~2022年4月10日(日)

・混雑予想:開園時間の17時からが最も混雑するので、混雑をさけたかったら20時以降がおすすめ

ということです。毎年好評のため、2022年4月まで行われることが決まっています。冬は寒いので外出を控えたいという方も、4月までやっているイルミネーションなら暖かくなってから行くことができるのでいいですね!

ひろ~い競馬場を使ってのイルミネーションになりますので、混雑していても人混みで身動きできないといった状況はないと思われますよ。

かなりおすすめなイルミネーションなのでぜひ行かれてみてくださいね。