886546704

IT関連

マウスコンピューター コスパ高い PC 国産

更新日:

国内製 mause PC ハイエンドパソコン
コスパ重視なら飯山モデル まうすこんぴゅーたー

私は仕事がらパソコンは必須です。

パソコンの性能によって仕事のパフォーマンスが左右されるといってもいいほどです。

またある意味、パソコンは消耗品のため安いに越したことがありません

そうなると海外製のパソコンがいいのでは?と思って海外のPCを使ったこともあります。

ただ購入して実感したのは国外のパソコンは安いけど、液晶は国産のほうが上だし、

いきなりアップグレードをはじめてしまうなど、国産にはない難点も多かったです。

そこで国産に戻ろうと思ったときに見つけたのがマウスコンピューター。

あまり聞いたことがない人も多いのではないでしょうか?

でも今はAKB48を使ってCMをしているので聞いたことがある人も多いかも

今年に私はマウスPCを購入しました。

導入に踏み切ったのは、安かったから。国産のパソコンはサポートがいいので割高です。

私はサポートに電話をかけることがないのでサポートはどうでもいい。

それよりもスペックの割に安いノートPCを探していました。

またMAUSEはハイスペックなPCも多いのが特徴。

一般的なNEC,東芝、富士通などのPCはメモリが4GBとか、8GBですが、マウスは16GBのものもあって

ハードユーザーには痒いところに手が届くような色んな種類のPCが整っています。

またmauseはBTOといって、受注生産をしているので、ご自分の好みにカスタマイズすることが出来るのもうれしいところ。

もっと早くマウスを知っていれば・・・と残念でなりません。

サポートのほうは24時間365日の電話サポート付きです。

万が一のときにも96時間以内で修理対応もしてくれます。

マウスは3万円台の安いパソコンから、数十万するものまでありますが、

売れ筋は10万円台のPCなのだとか・・・

やはり知っている人はマウスの良さを分かって、ハイエンドのPCを選んでいるようです。

ちなみに私のPCは法人向けのこちらのPCです。

MousePro-NB591Z-SSD-1802 [ 法人向け / 直販限定モデル

>>マウスコンピューターの公式サイトはこちら

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

-IT関連

Copyright© 40代(アラフォー)女子のための美と健康ショッピング通販カタログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.