886546704

未分類

幹細胞コスメと薬事法の規制とは?

投稿日:

幹細胞コスメは、アンチエイジングを
考えている人にとって切り札とも
称される方法として注目され
始めています。

特徴としては、使用することによって
細胞レベルから若返りができるというもの
です。

幹細胞コスメにはヒト由来のものと
動物由来のもののほかに植物由来のものも
あります。

動物由来のものは、羊の毛根やプラセンタから
抽出した幹細胞を使用したものがあります。

植物由来のものでは、林檎やアルガンツリー
などから抽出したものを用いられています。

そのいずれも、効果を実感しやすく即効性も
あるというレビューが少なからずあります。

ただ、幹細胞コスメという表示については
薬事法による規制によってある程度制限
されています。

最近注目されているのは、リンゴ幹細胞抽出エキス
です。

成分が幹細胞やあるいは抽出物等である
場合には表示すること自体はできます。

ただ、細胞への作用について宣伝することは
できません。

確実に細胞に作用するかどうかについては
人によって違う面もありますので、

作用することに触れることは薬事法の
制限を受けます。

あくまで、表示していいのは幹細胞や
その抽出物を使用しているということだけです。

この使用しているという表現が嘘でない限りは、
使用しても問題はないということになります。

化粧品について嘘の広告をつくったり、
誇大に宣伝しているとみられる広告は、
医薬品などと同様に薬事法第66条の定めに
よって禁止されているためメーカー側は
しっかりとその決まりを守る必要があります。

もしも違反した場合には、悪質だと警察などが
判断した場合に法的処罰を受けてしまいます
ので注意しましょう。

-未分類
-,

Copyright© 40代(アラフォー)女子のための美と健康ショッピング通販カタログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.