886546704

幹細胞の豆知識 未分類

幹細胞とは?

投稿日:

最近、耳にする幹細胞って一体なんなのでしょうか?
幹細胞という言葉を聞いたことがない人でも、iPS細胞なら聞いたことがあるのではないでしょうか?
ノーベル賞を受賞したことで有名になりましたね。

iPS細胞や胚性幹細胞(ES細胞)などは幹細胞の一つです。

幹細胞とは?

生き物の体を作っているのは細胞です。細胞はそれぞれ皮ふ、神経、筋肉などと
役割が決まっていて、違う役割の細胞になることはできません。

その中で幹細胞だけは色々な細胞になる能力(多様性)を持っている特殊な細胞です。

幹細胞の数はとても少なく、体の組織にもよりますが、0.02~2%位と言われています。

幹細胞は何をする役目があるの?幹細胞 役割

怪我をしたりして損傷を受けると、その部分を治すために細胞分裂をしなければなりません。。
そのためには成長因子(Growht factor・グロース・ファクター)という物質が必要です。
幹細胞はこの成長因子を100種類以上も作り出すことができます。

例えば、皮ふ細胞を刺激する成長因子は肌細胞を増産して肌のターンオーバーを促します。
栄養や老廃物を流すために新しい血管を作らせる成長因子もあります。
このように幹細胞は色々な細胞になる能力を持っている特別な細胞です。
またこの成長因子は体のどの部分の細胞にとっても有効です。

幹細胞はヒト由来、動物由来、植物由来があります。

-幹細胞の豆知識, 未分類
-

Copyright© 40代(アラフォー)女子のための美と健康ショッピング通販カタログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.