886546704

幹細胞の豆知識

幹細胞培養液とは?分かりやすくご紹介します。

投稿日:

幹細胞とは?

人間の肌には、表皮、真皮、皮下組織
という3つの層があります。

これらのうち上から2番目にある
真皮は肌の土台となる部分で、
水分以外はコラーゲン、エラスチン、
ヒアルロン酸などのタンパク質で
できており、肌のハリや弾力、
うるおいなどが保たれます。

そしてここには線維芽細胞があり、
先ほどのタンパク質のサイクルの
元になる働きをしています。

しかしながら、線維芽細胞の
働きが弱まると、コラーゲンなどが
減ってしまい、ハリや弾力が失われ
顔のシワやたるみとなってしまい
ます。

いわゆる肌の老化が起きてしまいます。
肌の老化の原因は、加齢によるもの、
あるいは紫外線やたばこ、ストレスなどの
要因があります。

先ほど説明した線維芽細胞のように、
体の機能の中で役割をもった細胞とは別に、
決まった役割をもたずに、
いろいろな細胞に生まれ変われる細胞が
あります。

これが幹細胞です。幹細胞は、さまざまな
細胞になることができる多分化能と、
同じ幹細胞をコピーして作る自己複製能を
持っています。

幹細胞培養液とは?

そして、今再生医療として注目されている
のが幹細胞培養液です。

幹細胞培養液とは、幹細胞を培養するときに
幹細胞が分泌する成分です。

衰えた肌組織を再生させるために、有効な
様々な要素が含まれています。

その中のひとつに成長因子があります。

細胞の再生、活性化の元となる成長因子を
取り込むことで、肌の老化サイクルから
抜け出れることから、再生美容の成分
として注目されています。

-幹細胞の豆知識

Copyright© 40代(アラフォー)女子のための美と健康ショッピング通販カタログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.