886546704

暮らしのアイディア

持たない暮らし実践中!やめたもの。水切りネット

更新日:

持たない暮らしを実践中です。

今日は、台所の話です。
今まで、排水のところに必ずストッキング素材のネットをつけていました。

「これがないと台所仕事は始まらない」
くらいに、ストックを切らしたことがありません。

15100601

しかし、持たない暮らしに生活をシフトしていくと、こういう細かなところにも
目が行くようになりました。

「排水の水切りネットは必要だろうか?」
そうやって疑問を持つようになりました。

もちろん、あったほうが便利なものですが、実はなくても生活ができる、
水切りネットはそういう存在だということがわかりました。

あれほどこだわって、素材や大きさなどをメーカーごとに調査していたのですが、
「使わない」
と決意したとたん、必要のないものになりました。

使わなくなって、3日が経ちましたが、まったく不便を感じることがなく
過ごしています。

こうやって、家の中を見回してみると、必要だと思っていたものが、実は必要の
ないものだという新しい発見があります。

そして、自分がいかに物に囲まれて過ごしていたのかがわかります。
物がひとつ増えるだけで、管理する物が増えます。

管理する物ということは、頭からその存在が離れることはなく、PCでいうならば、
メモリを消費し、ノイズとなります。

必要ではないと判断して、潔く使わないと決意すれば、使わなくても済むもの。
そうやって、物と真剣に向き合っていくことで、
自分のことも見つめられるような気がします。
実際に私は、持たない暮らしを目指して、家の中の物を減らし始めましたが、
捨てるという行為を繰り返すことで、自分の感性が研ぎ澄まされてくるのを
感じています。

今は豊かな時代で、いくらでも物を買うことができるし、不便なことを解消する
グッヅもあります。

でも、
「それって、私にとって本当に必要なの?」
と心に問うことによって、人に流されるのではなくて、自分の答えとして、
必要のないものは、いらない。
必要だと思うものは、必要と考え出す力が湧いてきたように感じます。

物と向き合うこと、そして部屋と向き合うことで見えてきたことは、
たくさんあります。

一番の収穫は心が軽くなったこと。
これは、やってみた人でないとわからないですが、物を減らしたすっきりと
した空間で過ごすことができるのは、無上の癒しです。

-暮らしのアイディア

Copyright© 40代(アラフォー)女子のための美と健康ショッピング通販カタログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.