886546704

暮らしのアイディア

たまっていた粗大ごみを一気に出すことにしました。

更新日:

持たない暮らし実践中です。

いつの間にかたまってしまった、ごみ。
使えなくなってしまったもの。そして使わなくなってしまったもの。

それらを意を決して粗大ごみとして出すことにしました。

使わなくなってしまったものについては、
「人にあげればいいじゃない」
という声も聞こえてきそうですが、それをやっていたらキリがありません。

そして、もらってくれる人を探すことも大変!
エコに反するようですが、粗大ごみとして捨てることにしました。

エコという理想は、部屋がある程度キレイになってから言う言葉であって、
片づけ中の人間が使う言葉ではないです。

「エコ」
を口にしてしまったら、まだ使えるものだらけ。
でも、その物たちが家を狭く、窮屈にしていること、その事実に目を覚まし、
早く手放してしまったほうがいいです。

粗大ごみのセンターに連絡して一気に18点を出すことにしました。

しかし!
それぞれの品目に対して、粗大ごみの処理料金が決まっていて、
結局18点で、5400円の出費です。

いまは、粗大ごみを出すにもお金がかかる時代ですから、
ものを持たない暮らしを実践しないと、家の中が狭くなるだけではなくて、
手放すときにも意味のない出費がかかりますから、

できるだけものは持たないほうがいいですね。

手放す、捨てるということは痛みを伴うもの。
「どうしてこんなものをかっちゃったんだろう」
という自己嫌悪。

「もったいない。でも使わない」
という反省など。

こうやって捨てることによって、感性が研ぎ澄まされて、だんだんと物を選ぶ目もできてきて、
物をむやみに買わなくなります。

IMG_4601

旦那のスーツケース。これを毎日引っ張って、仕事に行っていたため、すぐに壊れました。処理料500円

 

IMG_4499

ベビーバウンザー。中古品で3000円ほど。安かったからよかったけど、うちの子はほとんど使わなった(泣)
定価で買っていたら、手放すときに、かなり泣きが入ったと思うもの。処理料200円

 

IMG_4498

こちらも、旦那のキャリーバッグ。中古で購入してすぐ壊れたもの。処理料500円

 

IMG_4612

スツール。実はよもぎ蒸しセットです。よもぎ蒸しをすると妊娠できると聞いて、高かったが購入。しかし
使いにくく、またよもぎ蒸しをしていて風邪をひきそうになるなど、家ではほとんど使わなかったもの。
数万円で購入。処理料500円

 

IMG_4611

洗濯かご。どの家にもおいてあり、でも、もし捨ててもどうにかなってしまうものが、洗濯かごかも?と思って、
この際、思い切って処分します。ここの市では一辺が40センチ以上だと、粗大ごみになるので、洗濯かごも粗大ごみ。
処理料200円

 

IMG_4610

プラのケース。便利だと思って結婚当時に購入したもの。思いのほか使いにくく、ずっとこんな調子で、物置になって
いました。思い切って処分。処理料各200円×2個

 

IMG_4609

こちらは、額縁。親から譲り受けた、ある宗教のもの。昔の額縁なのでガラス製。処理料200円

 

IMG_4608

よしず(すだれ)。前のうちの西日対策のため、購入したもの。いまの家は1階なので、使わない。処理料200円

 

IMG_4607

物干しざおの一部。デッキブラシ。ほうき。植木棒3本。それぞれ200円。

IMG_4606

こちらのつっぱり棚。いちど燃えないゴミに出したが、回収してもらえなかったもの。処理料200円×2個

 

IMG_4603

義理の兄夫婦から譲り受けたチャイルドシート。しかし、これはジュニア用。うちの子は1歳だから、まだ使えず。
さらにカビも生えているので、処分。うちは赤ちゃんから4歳くらいまで使えるものを新たに購入しました。
処理料500円

 

IMG_4602

義理の兄のところから来たベビーカー。うちの子は、入院が長くて、退院してからはこれでは小さくてほとんど
使わなかったもの。処理料500円

あとは、布団を出そうと思っています。処理料500円

-暮らしのアイディア

Copyright© 40代(アラフォー)女子のための美と健康ショッピング通販カタログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.