886546704

健康のアイディア

呼吸法は、忙しい現代人にはぜひ身に着けてもらいたいもののひとつという件

更新日:

瞑想の話のついでに呼吸法の話をします。
現代人は呼吸が浅いといわれています。
交感神経が活発なときには、呼吸が浅いです。
でも、浅いままだと体中に酸素が回らないので、深い呼吸をしたほうがいいです。

しかし、毎日している呼吸ですが、呼吸法を習ったことがない人が多く、
深い呼吸と言われてもできない人が多いです。

深い呼吸をするためには、まず一番最初は、横になって、足を膝立にして、
腹式呼吸にするといいです。

それが3か月くらいしてできるようになってから、完全呼吸というものを
したほうがいいです。
はじめから完全呼吸は難しいです。

完全呼吸というのは、人によって順番はありますが、私が習ったのは、
まずすべての息を吐ききってから、腹、胸、肩に呼吸を入れていきます。
息が完全に入った状態でとめます。
そのあとに、肩、胸、腹と吐いていきます。
次に吸うときはすぐに吸い込むことです。

息を止めることをすると、だんだんと長く止めることができるようになり、
呼吸が長くなります。

30秒で1回できるようになるのが、目安でした。
それほど難しいものではありません。
でも、それができると1分間に2回の呼吸ですから、現代人がいかに呼吸が
早く、浅いのかということがわかると思います。

松田真理先生について、3年間ヨガと呼吸法を習いました。
松田先生はとても素晴らしい先生です。
松田先生は、結局呼吸法を伝えたかったようです。

人生には色々なことが起こります。病気、事故、愛する人の死など。
それを松田先生は呼吸法で乗り越えてきたといわれます。
心を落ち着かせるために、朝方まで呼吸法を続けたこともあるそうです。
何があっても動じないための、呼吸法です。

試してみると、人生が変わりますよ(^_-)-☆

-健康のアイディア

Copyright© 40代(アラフォー)女子のための美と健康ショッピング通販カタログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.