886546704

その他

イケダハヤトさんの言葉に価値観が変わり、「誤解を解く必要はない」に共感する件

投稿日:

今日は、私が尊敬するブロガーのイケダハヤトさんの言葉から
共感したことを書きます。

イケダハヤトさんは、過激な発言をされるので、ご自分のブログが
炎上することでも有名です(笑)

でも、イケダさんはそういう誤解について、
「誤解を解く必要はない」
と言い切ります。

私は初めは、
「それはちょっと言い過ぎではないの?」
「人間関係は大切にしたほうがいいのでは?」
と思いましたが、ブログの記事を最後まで読んで、共感をしました。

http://www.ikedahayato.com/20150429/27078526.html

内容としては、誤解をわざわざ解く労力を考えたらしないほうがいいし、
最終的に言ってしまえば
「奥さんが、自分のことを理解しているからそれでいい」
というものでした。

確かに、見ず知らずの人に誤解をされていても、一番近くにいる
奥さんが自分のことを理解してくれていたら、それで満足という考え
方、分かります。

結局、人って人のことを完全に理解することはできませんね。
私も、子供を早産で産んで、とってもつらい時期がありましたが、
他の人からは、それを理解してもらえずに、残酷な言葉をたくさん
投げかけられましたよ。

それについて、
「どうして理解してもらないのだろう・・・」
と悩んで泣いたこともありましたが、こうやってイケダハヤトさんの
ように割り切ってしまったら、実は楽なのかもしません。

理解してもらうために使う労力は半端ではありません。
時間もかかるし、説明に工夫もいるし、感情だって揺れ動きます。

それを、しないという選択も、人生の中にはあるのだと思います。
このイケダさんの記事を見て、私も他人に自分が置かれている環境に
ついて、理解をしてもらいたいと思うことをやめました。
そして、理解してもらうように頑張ることもやめました。

理解してもらえない人には、
「そのまま、理解してもらえなくていいですよ」
と思えるようになりました。

その理解してもらおうという努力を、違う場所で使おうと思いました。
人生は長いようで短いです。
ですから、自分が気の進まないところへ労力をかけるよりも、自分が
やりたいことに労力を使うことに集中することにしました。

私たちは、普段は何も考えずに、時間を使っていて、時間の浪費を
していることもたくさんあります。
でも、本当は何か物事に時間を費やすということは、自分の命を削って、
行っているんだということが、最近わかりはじめました。

「会いたくない人は会わなくていい」
という大好き尊敬している斎藤一人(ひとり)さんの言葉がありますが、
この言葉を聞いたときには、正直言って
「もっと人間関係を円滑にすることに努力すべきでは?」
と思ったのですが、
最近では、この言葉にも共感できます。

イケダさんの言葉に出会ってよかったです。
感謝してます。

-その他

Copyright© 40代(アラフォー)女子のための美と健康ショッピング通販カタログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.